最新更新日:2021/05/19
本日:count up33
昨日:133
総数:123767

パワーアップ水泳

画像1 画像1 画像2 画像2
お天気に恵まれ、とても水が気持ちよいプールでした。

本日が今年度最後のパワーアップ水泳でしたが、それぞれの課題別にしっかりと取り組むことが出来ました。

それぞれの次の級に向かって練習し、検定に合格し、とても嬉しそうでした。

図工室より 4年生「いのちの花、咲きほこる」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
本校は校内研究として「いのちの学習」に取り組んでいます。
その校内研究にも関連付けて、4年生は自分のいのちを花で表現しています。

「先生、ぼくのいのちは燃えています。」
「茎の始まりが0才、ここは1才で、ここが2才。4年生で大きな花が咲くんです。」

粘土でいのちのはじまりの種をつくり、クレヨンで力強く茎・葉・花を描いていきます。
同じ年に生まれ、同じ街で育ち、同じ学校で出会い学んで遊んで、違うように成長していく4年生。
それぞれのいのちの花が咲きほこっています。

図工室より 5年生「消しゴムはんこ」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
昨年度、4年生で彫刻刀の使い方と版で表すおもしろさを学んだ5年生。
今回はその時に学んだことや味わったことを思い出しながら、短い時間で消しゴムはんこに挑戦です。

「先生、パパとママのはんこもつくりました!」
「見てください!文字を残す 浮き彫りもできました!」

木よりもやわらかい消しゴムはスーっと刃物が入ります。力を入れなくてもいいから彫りやすいと感じる子もいれば、やわらかすぎてやりづらいと感じる子もいます。
道具の違い。材料の違い。さまざまなものに触れることで、それぞれの特徴を自分自身で感じ取っています。

図工室より 3年生「にじいろのへび」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
世の中に「色」って何色あるのでしょうか? 12色?24色?100色?
ヒトの目はおよそ750万色の色を見分けることができるそうです。
より多くの色を自分のものにするために、3年生は自分で色をつくって「にじいろのへび」を描きます。

「あ、マヨネーズの色ができた!」
「先生、もうパレットが芸術です!」
「こんな色はじめて使いました。」

パレットの使い方を工夫することで、使える色が一気に増えます。
「使いたい色」をより多くの中から選ぶことができる、これが豊かな造形活動につながります。

図工室より 5年生「Life 〜灯りのある生活〜」(2)

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
ペタペタ、ドロドロ、時にポロポロ……。
慣れない粘土に苦戦しながらも5年生のランプシェードが完成しました。
図工室の電気を消し、それぞれのランプシェードの中にキャンドルライトを入れての鑑賞会では、

「なんか原始時代みたい!」
「〇〇さんの作品、どうやってこんなにきれいにつくったの?」
「〇〇さんのは顔になっていて、口から炎を出しているみたい!」

などの感想がでていました。
鑑賞会の直前に
「先生、ランプシェードに絵の具で色を塗ってもいいですか?」
と何人かの子に聞かれ、色を付ける予定はなかったのですが子どもから出てきた「こうしたい!」という思いを優先して許可しました。
「思い」を「色」や「形」で実現することで、よりお気に入りの作品に仕上げ、家に持ち帰っても大切にしてくれることを願っています。

図工室より 6年生「I am ...」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
I am ...

アルミ針金を使って「私」を表現していく6年生。
「私」を語るうえで大切な「好きなもの」から考えました。

「花が好きだから花をつくるんです。愛の花です。」
「この丸めたのは『好き』という心です。この丸の数だけ好きなものがあるんです。」

アルミ針金を、ねじり、組み合わせ、自分自身や好きなものを編んでいく。

I am 6年生。
愛 編む 6年生。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
小平市立小平第十一小学校
〒187-0002
住所:東京都小平市花小金井4丁目16番1号
TEL:042-462-0810
FAX:042-462-2077