最新更新日:2021/06/11
本日:count up47
昨日:36
総数:125924

6月2日の給食

【献立】牛乳 セルフミートサンド こふきいも トマトと卵のスープ

 今日も朝早くから、調理員さんがたまねぎを丁寧に炒め、豚肉と一緒にじっくり煮込み、甘味とコクのあるミートソースを作ってくれました。パンに挟んで、最高に美味しいミートサンドが出来上がりました。1年生は、パンにミートソースを挟むのが初めてでした。初めのうちは苦労していましたが、上手に挟み終えると、とっても嬉しそうに食べていました。

 スープには、小平産の新鮮なトマトを使いました。さやわかな酸味のトマトとふんわりとした卵がよく合いました。トマトが苦手な子どもも、「今日のスープなら食べられた。」と言ってくれました。

 感想を紹介します。
「セルフミートサンドが、自分で挟んで食べられたので、楽しかったです。」
「パンに挟んでトッピングが楽しかったです。」
「セルフミートサンドの具がとても美味しかったです。」
「スープの中のトマトが美味しかったです。」
「スープが美味しかったです。また、作ってください。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月1日の給食

【献立】牛乳 ごはん 新ごぼうの甘辛揚げ さばの塩焼き すまし汁

 6月の給食目標は、「よくかんで食べよう」です。今月は、歯の衛生週間や歯科検診があります。よくかんで食べることは、あごが丈夫になる、味を感じる力がつく、むし歯を予防する、脳の働きがよくなるなどの効果があります。食事のときは、かむことを意識して欲しいと思います。

 今日は、旬の新ごぼうをから揚げにして、甘辛に味つけをしました。ごはんによく合う味つけで、子どもたちに大好評でした。かみ応えがある食感だったので、子どもたちは、よくかんで食べていました。

 感想を紹介します。
「あの美味しさは、言葉では表せない。」
「新ごぼうが、かたくて美味しかったです。」
「ごぼうに味がついていて、とても美味しかったです。」
「さばの塩焼きが、とても美味しかったです。」
「汁ものが最高と友達が言っていました!!」
画像1 画像1
画像2 画像2

5月31日の給食

【献立】牛乳 キムタクチャーハン 魚の新玉ねぎソース 中華風たまごスープ

 蒸し暑い日が多くなってきました。暑い中、体育をした後は、食欲が落ちてしまっている子どもがいるようです。暑さに負けない強い体を作るためには、栄養バランスのよい食事をとることが大切です。

 今日は、キムチとたくあんを使って、食欲をそそる味つけのチャーハンを作りました。魚には、新玉ねぎを使って2時間以上も煮込んだ極上のソースを、たっぷりとかけました。しっかり食べて元気に過ごして欲しいと思います。

 感想を紹介します。
「ごはんが美味しくてたまらなかったです。」
「チャーハンがやわらか過ぎなくて美味しかったです。」
「魚の食感と新玉ねぎソースが相まって、すごく美味しかったです。」
「魚がうまい!キムタクチャーハンも最高です!!」
「キムチチャーハンがピリ辛で美味しかったです。スープの色がカラフルで美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月28日の給食

【献立】牛乳 きなこ豆乳トースト ポークビーンズ ブロッコリーサラダ

 食パンは、きなこと豆乳とお砂糖にひたしてから、焼いたので、しっとり、もちもちの食感に仕上がりました。

 ブロッコリーは、小平産の新鮮で美味しいものを使いました。茎まで、無駄なく食べられるように、調理員さんが茎を星の形に切ってくれました。ブロッコリーは、栄養素が多く含まれている野菜で、疲れをとったり、病気を予防したりする効果が高いと言われています。子どもたちは、サラダもしっかり食べていました。

 感想を紹介します。
「きなこ豆乳トーストがもちもちで美味しかったです。どうして、もちもちになるのですか。」
「パンが美味しかったです。きなこの風味とあっていました。」
「トーストが豆豆しくて、美味しかったです。」
「ポークビーンズは、豆とトマトのスープが具だくさんで美味しかったです。」
「サラダの中に星型の野菜が入っていました。すごいですね!!」
「ブロッコリーサラダのドレッシングと野菜の酸味と甘味がちょうど良かったので美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2

図工 6年生「十一小ものがたり」(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
学校の中のお気に入りの場所を描いてきた「十一小ものがたり」。
簡略化したり色を自分の思いに合わせたり、今まで使った用具を生かしたりして、
一人一人が工夫をして表した作品。
自分の作品の紹介文を書いた後、お互いに作品をみ合う鑑賞活動をしました。


「すごく十一小はいいところだから、そういうのを(表現した作品を)作ってみたかった。」
「なぜ校庭をきみどりでぬったかというと、「広い」といえば「草原」だと思ったからです。」
「花の色がカラフルで4季のイメージを感じられる。」
「桜がまっていてとてもきれい!私は入学式をイメージするよ!」


自分がどういうイメージをもって、その色で塗ったか。
友達の作品をみて、どういうことをイメージしたのか。
自分の作品をみて、友達はどういうイメージをもったのか。
友達の作品や文章を通して対話しながら、
図工として大切な「よさ・美しさ」を感じ取ることができた6年生です。

5月27日の給食

【献立】牛乳 山菜ごはん さわらの香味焼き 新じゃがいものそぼろ煮 くだもの(宇和ゴールド)

 山菜とは、山や野原で育った食べられる植物のことで、ほろ苦く、独特の香りがあります。ぜんまいやふきは、5月頃が旬の山菜です。今日は、調理員さんが手間をかけてふきの下処理をしてくれたので、子どもでも食べやすい味に仕上がりました。

 新じゃがとは、春に収穫されたばかりのじゃがいものとこで、やわらかく、みずみずしいのが特徴です。山菜やお魚の献立でしたが、子どもたちは、とてもよく食べていました。

 感想を紹介します。
「山菜ごはんが美味しかったです。」
「寒かったから、そぼろ煮が美味しかったです。」
「新じゃがのそぼろ煮が美味しかったです。また、食べたいです。」
「新じゃがのそぼろ煮のじゃがいもが少し苦みもあり、やわらかく、スープの味と合っていて、ひき肉もあって、とても美味しかった。」
「魚が美味し過ぎます。」
「宇和ゴールドの酸味と甘味がちょうど良かったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月26日の給食

【献立】牛乳 新たまねぎのピラフ 春キャベツのコロッケ トマトスープ

 今日も、川里さんの新玉ねぎをたくさん使ったメニューでした。今日のピラフは、たまねぎの甘みを楽しむことができました。コロッケは、みずみずしくイキイキとした食感の春キャベツを味わうことができ、スープは、さわやかなトマトの酸味が口の中に広がりますした。

 子どもたちは、旬の食材を使った、愛情たっぷりの手作り給食をとても美味しそうに食べていました。

 感想を紹介します。
「コロッケの衣がサクサクで、中がしっとりで美味しかったです。」
「今日のコロッケが、外がカリっとしていて美味しかったです!!」
「コロッケ1回、ピラフ2回おかわりをするほど、美味しかったです。」
「春キャベツのコロッケが人気で、おかわりしたい人がたくさんいました。」
「野菜スープは、野菜がたくさん入っていて美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2

5月25日の給食

【献立】牛乳 スパゲッティミートソース ドレッシングサラダ 抹茶のチーズケーキ

 ミートソースには、十一小の近くの川里さんの畑でとれた玉ねぎをたっぷりと使いました。玉ねぎは、時間をかけて炒めると甘みや香りが出て、美味しくなるので、調理員さんが一生懸命炒めてくれました。そのおかげで、とても美味しいミートソースが出来上がりました。

 抹茶のチーズケーキは、大人気のデザートです。抹茶の風味とチーズやレモンのさわやかな酸味を楽しみながら食べました。

 感想を紹介します。
「チーズケーキが、今までで一番美味しい。」
「抹茶のチーズケーキがやわらかくて、甘くて、とても美味しかったです。」
「抹茶がとても美味しくて最高でした!!」
「ミートソースがとても美味しかったです。また、美味しいごはんを作ってください。」
「野菜も、ケーキも、スパゲッティもどれも美味しかった。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月24日の給食

【献立】牛乳 ごはん 豆あじのから揚げ 肉豆腐 新ごぼうのサラダ

 豆あじは、骨まで食べられるように、調理員さんがじっくり時間をかけて揚げてくれました。頭からしっぽまで食べられる小魚は、カルシウムが豊富で、食べると骨が丈夫になります。小魚は、成長期にしっかり食べてもらいたい食材の一つです。

 旬の新ごぼうは、から揚げにして、サラダにトッピングにしました。ごぼうは、おなかの中をきれいにしてくれる食物繊維が豊富です。食物繊維は、不足しがちな栄養素の一つなので、ごぼうなどの繊維質の多い野菜も意識して食べてもらいたいと思います。

 感想を紹介します。
「肉豆腐が、とろみがあって美味しかったです。」
「ごはんと肉豆腐がめちゃめちゃスーパー合う。」
「肉豆腐がとても美味しかったです。今度、作り方を教えてください。」
「ごぼうがシャキシャキしていて美味しかったです。」
「豆あじが美味しくて、全部食べました!」
「サラダの酸味がよかったです!」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月21日の給食

【献立】牛乳 鶏と昆布のごはん 擬製豆腐 小平産だいこんのみそ汁

 大根は、冬の野菜というイメージがありますが、冬に種をまき、春に収穫する春大根もあります。今日のみそ汁には、小平産の春大根をたくさん入れました。みずみずしい春大根を味わいました。

 鶏と昆布の炊き込みごはんは、しょうがが効いて、さわやかな味に仕上がりました。しょうがが苦手な子どもの口には合わなかったようですが、しょうがが大丈夫な子どもたちは、とてもよく食べていました。

 感想を紹介します。
「小平産のだいこんのみそ汁のおかわりが、女の子に人気でした。」
「だいこんがみずみずしくて、美味しかった。」
「小平産のだいこんがみそ汁と合っていて、美味しかったです。」
「擬製豆腐がふわふわしていて、とても美味しかったです。」
「擬製豆腐がやわらかくて、甘めの味付けがとても美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

図工 5年生「いのちのかたち」(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
手をまっくろにしながら、腕をいっぱいのばして、力をこめて、
自分なりに「いのちのかたち」を絵で表現した5年生。
作品も完成を迎え、クラスでお互いに作品を見合う鑑賞会をしました。
今回の鑑賞会では、互いにコメントを送り合う活動も取り入れました。

友達の作品をみて、

「私だったら(作品名を)「はじける命」にします。」
「自分が考えた作品名、いのちのけっしょう。ゆきのけっしょうにみえた」
「星とキューピッドがうつようなやがあって おもしろいなあと おもいました」

など、自分の見方・感じ方で
思ったり感じたりしたことをふせんに書いて友達に渡しました。

さまざまな制限のある中ですが、
関わり方を工夫しながら対話的に学習をしています。

5月20日の給食

【献立】牛乳 セサミトースト ポテトポタージュ 小松菜とわかめのサラダ そら豆の塩ゆで

 今日は、新じゃがをたっぷり使って、ポタージュを作りました。新じゃがを使ったので、クリーミーなのに、さっぱりとした味わいになりました。

 また、今日は、旬のそら豆を塩ゆでにしました。そら豆は、独特の香りがありますが、ほっこりとした食感と甘味やうま味を楽しむことができます。「苦手な人も一つは食べてみましょう」と先生方が声かけをしていたので、たくさんの子どもたちがチャレンジしていました。

 感想を紹介します。
「全部美味しくて、世界一美味しい。」
「そら豆の味が濃くて美味しかったです。」
「そら豆の塩ゆでが美味しかったし、食感も良かったです。」
「食パンがとても美味しかったです。また、新じゃがのスープもとろっとしていて美味しかったです。」
「セサミトーストの食感が楽しくて美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月19日の給食

【献立】牛乳 カレーうどん 野菜のごまだれかけ たけのこ蒸しパン

 毎月19日は食育の日です。ご家庭でも、栄養バランスや食事のマナー、食べ物の旬や産地など食に関することを話題にして欲しいと思います。

 今月の給食は、春キャベツやグリンピース、そらまめ、新ごぼう、たけのこなど、旬の食材をたくさん使っています。今日は、旬のたけのこを使って、蒸しパンを作りました。甘く味つけされたたけのこは、いつもとは違う味わいでしたが、子どもたちは喜んで食べていました。

 感想を紹介します。
「蒸しパンがふわふわしていて美味しいです。」
「たけのこ蒸しパンのたけのこがとても美味しかった!」
「蒸しパンが甘くて美味しかったです。たけのこの食感がとても合っていました!」
「カレーうどんが、ツルツルで美味しかった!!」
「カレーうどんが好きで、めちゃくちゃ美味しかったです。」
「野菜のごまだれかけが美味しかったので、ぜひレシピを教えて欲しいです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

図工 4年生「絵の具LABO」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
LABO(ラボ)とは「ラボラトリー」、日本語で研究所のこと。
4年生は「絵の具LABO(ラボ)」の研究員として、
絵の具のかき方や使い方の「技」を研究しています。

「先生、筆をこんな使い方してみました」
「○○さんのきれい。どうやったの?」
「段ボールで筆をつくりました。けっこう描けますよ。」
「ビー玉使えない。どうやって使えばいいの?」
「ビー玉使えるよ!絵の具ぬってこんなことできるよ。来て、ほら」
「あ!いいこと思いついた!紙ぬらしてみよう。」
「ちょっとまって、いいこと思いついた!歯ブラシをこう持って…」
「先生、いいこと思いつきました!」

研究員の中には、「いいこと」を思いつく人がたくさんいます。
自分で試して、自分で思いつき、自分であみ出した絵の具の「技」。
教科書を見て教えてもらうことも大切ですが、
こうやって自分たちで学んでいくことも、すごく価値のあるものなのです。

5月18日の給食

【献立】牛乳 ピースごはん かつおとじゃが芋の甘辛煮 かきたま汁

 グリンピースが旬を迎えました。冷凍や缶詰のものと違い、旬の新鮮なグリンピースは、風味がよく、甘味があります。お店では、さやつきのグリンピースが売られています。ご家庭でも、お子さんと一緒にさやむきをするのもおすすめです。

 かつおとじゃが芋は、から揚げにしてから甘辛に味つけしました。子どもたちが好む味つけで、とてもよく食べていました。旬の食材を楽しんでいる様子でした。

 感想を紹介します。
「ピースごはんが、めちゃくちゃ美味しかったです。」
「グリンピースごはんとかつおとじゃが芋の甘辛煮が美味しかったです。だから、また作ってください。」
「かつおとじゃがいものおかずが、味がしみていて美味しかったです。」
「ピースごはんがもちもちしていて美味しかったです。」
「かきたま汁が大人気でした。」
「かきたま汁の温かさがちょうど良かったです!また作ってください!!」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

図工 3年生「太陽といっしょに」(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
自分の思いのままに、力いっぱい腕全体を動かして描いた「太陽といっしょに」。
完成を迎え、自分の作品に作品名をつけたり、お互いに作品をみ合ったりしました。

自分の作品や活動について。
「あおと、みどりをまぜたらエメラルドグリーンに近い色になりました。」
「形は丸だと思ったけど、図工だからいろんな形でもいい。」
「太ようはじゆうに書いていいんだなとおもいました。」
「(たいようには)くうきはあり、うちゅう人がすんでいるかも」

友達の作品をみて。
「まわりが黄色でおもしろい。」
「いろんなそうがあって、そこがカラフル」
「太陽が本当にもえているみたいでかっこいい。おもしろい。」
「つめでかいていました。いろいろな色がまざっていておもしろいなと思いました。」

自分の思いを大切にして描いた太陽は、一人一人ちがった形と色をしています。
それぞれのよさを味わうことができた3年生でした。

5月17日の給食

【献立】牛乳 シンガポール風ライス ジュリアンスープ ツナとひじきのサラダ

 シンガポールのチキンライスは、赤いケチャップではなく、鶏のスープで炊いたごはんに、ゆでてスライスした鶏肉を添えた料理です。給食では、鶏肉のうま味を逃がさないように、鶏肉は炒めて料理しました。給食で外国の料理を食べたことをきっかけに、世界の料理や食文化に興味や関心をもってもらえたら嬉しいです。

 サラダは、ひじきがたっぷりと入ったドレッシングで味つけしました。今日のサラダは、とても美味しいと喜んでもりもり食べてくれる子どもと、ちょっと苦手という子どもに分かれました。

 感想を紹介します。
「苦手な味だと思ったら、サラダが美味しくて、おかわりもできました。」
「サラダにひじきがのっていて、美味しかった!」
「ごはんににんじんが入っていて美味しかったです。」
「シンガポール風ライスの鶏肉が少なかったけれど、美味しかったです。」
「スープに野菜が入っていて、健康で美味しかったです!」
「スープのあっさりさと、しょっぱさが、野菜の甘みと合って美味しかった。」
「ジュリアンスープのパスタがもちもちしていて美味しかったです♪」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

鍵盤ハーモニカ講習会

画像1 画像1
鍵盤ハーモニカの講習会がありました。
今日は実際に吹くことができませんでしたが、鍵盤や出し方、片づけ方を学習しました。
講師の先生の模範演奏を聴き、鍵盤ハーモニカが上手になりたい!と思いました。
画像2 画像2

5月14日の給食

【献立】牛乳 小豆ごはん さばのみそ焼き 鶏団子と春キャベツのすまし汁 おひたし

 5月15日は、十一小学校の開校記念日です。小豆には、悪いものを追い払う力があると言われ、お祝いの日は、小豆を使ったごはんが食べられてきました。今日は、お祝いの気持ちを込めて、小豆ごはんを炊きました。1年生は、小豆が苦手だという子どもが多くいましたが、15日の開校記念日のためのお祝いのごはんであると聞いて、頑張って食べていました。

 すまし汁には、すりおろした玉ねぎ入りのふんわりとした鶏団子とやわらかい春キャベツを入れました。お祝い献立を楽しみながらいただきました。

 感想を紹介します。
「全部美味しかったです。小豆ごはん大好きです。」
「小豆ごはんとさばのみそ焼きがすごく×10美味しかったです。また、出してください!!」
「おひたしをもう一回食べた〜い。」
「おひたしが大人気でした。」
「毎回、ぜ〜んぶ美味しいし、バランスがとっても良いので元気になれます!!」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

5月13日の給食

【献立】牛乳 ホイコーロー丼 ペッパービーンズ くだもの(みしょうかん)

 回鍋肉は、「一度調理した食材を再び鍋に戻して調理する」という意味の中華料理です。たくさんの量の炒め料理を作るのはとても大変ですが、肉だけ別に炒めたり、キャベツを蒸したりと調理員さんが手間をかけて、美味しく作ってくれました。ごはんが進む味に仕上がりました。

 ペッパービーンズは、塩と粗びきの黒こしょう、パプリカ粉で味つけしました。とても美味しいと好評で、子どもたちは喜んで食べていました。

 感想を紹介します。
「ペッパービーンズが美味しかったです!あれなら、一生食べられます!!」
「ホイコーローが、丁度いい味つけで、美味しかったです。」
「ホイコーロー丼がとても美味しかったです。おかわりをみんなたくさんしていました。また、食べたいです。」
「みしょうかんが苦かったけれど、美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
小平市立小平第十一小学校
〒187-0002
住所:東京都小平市花小金井4丁目16番1号
TEL:042-462-0810
FAX:042-462-2077