最新更新日:2021/05/18
本日:count up92
昨日:204
総数:123693

図工 4年生 「風に吹かれて」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3年生の頃にもやった版画ですが、4年生は少しレベルアップして彫刻刀を使った凸版版画に挑戦です。
版画で表すのは「風」と「好きなもの」。

「結構なめらかに彫れる。」
  「あまり力を入れなくても大丈夫なんだね。」
「三角刀より丸刀の方が使いやすい。」
  「いろいろな種類の彫刻刀を使ってみたんだ。」
「先生、カクカクの風でもいいんですか?」
  「いいですよ。自分の思う形の風を彫っていきましょう。」
「ものって何にすればいいんですかー。自分で決めてって言われても困りますー。」
  「自分で決めるって悩むし、難しいよね。でも、それが図工の勉強です。」

授業の初めに今日は彫刻刀(ちょうこくとう)を使うよと言うと、
「えっ!やった!!彫刻刀だ!」
というリアクション。
使ったことない、ちょっと難しいものも楽しみながら挑戦できる4年生です。

校長室だより No.102

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 4年生のヤギのお世話の様子です。

 ヤギが十一小に来て5か月。子どもたちのお世話もとてもスムーズになりました。
 ただ一つ、苦労しているのはヤギたちを中庭に誘導することだそうです。

 人間の意のままには動いてくれない2頭を、エサを見せたり、声をかけたり…。
 なんとか工夫しながら毎日誘導しています。

12月15日の給食

【献立】牛乳 チキンカレーライス ゆでうずら卵 何でも千切りサラダ くだもの(りんご)

 今日は、朝早くから、カレーのいい香りが学校中に漂っていました。今日も、調理員さんが、なめらかなカレールウを手作りしてくれました。「たっぷり食べたい」という人が多いので、今日は大きな釜がいっぱいになる量のカレーを作りました。美味しいカレーをたくさん食べて、子どもたちは満足そうでした。

 寒さが厳しくなり、冷たい牛乳の残りが少し増えてきました。牛乳は、丈夫な体を作るための栄養が多く含まれているだけでなく、免疫力を上げる効果も期待できます。寒さに負けず、牛乳をしっかり飲んで欲しいと思います。

 感想を紹介します。
「チキンカレーが美味しかったです。特にりんごが美味しかったので、また出してください。」
「チキンカレーのルウが甘くてなめらかで美味しかったです。」
「カレー美味しかったです。うずらの卵にも味が付いていました。」
「サラダがシャキシャキしていて美味しかったです。」
「何でも千切りサラダのひじきを他の野菜と食べると美味しかった。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月14日の給食

【献立】牛乳 茶めし おでん からしあえ いもようかん

 今日は、寒い季節に ぴったりのおでんを作りました。東京のおでんの屋台では、しょうゆを入れて炊いた茶めしが提供されてきました。給食でも、おでんには、いつも茶めしをつけています。デザートには、川里農園さんのさつまいもを使って、いもようかんを作りました。冬の献立を食べて、心も体もぽかぽかになりました。

 感想を紹介します。
「茶めしがめちゃくちゃ美味しかったです。明日のりんごが楽しみ。」
「おでんの大根がしみてて、美味しかったです。」
「おでんで、温まりました。」
「おでんが美味しすぎて、たくさんおかわりしちゃいました!!また作ってください!!」
「サラダが美味しかったです。わかめがいっぱい入っていました。」
「全体のバランスが良くてとても美味しかったです。」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月11日の給食

【献立】牛乳 ごはん おやこまめ 肉豆腐 おひたし

 毎月11日は、11小おはしの日です。子どもたちは、おはしの正しい持ち方を確認してから、給食を食べました。今日は、おはしを使って豆や豆腐を上手につまむことができるか挑戦しました。

 おやこまめは、水煮した大豆に、粉をまぶして油で揚げ、みそや砂糖、酒などで味つけしました。香ばしい香りが、食欲をそそりました。肉豆腐には、たんぱく質や無機質、ビタミンなど、成長期に必要な栄養がたくさん含まれています。子どもたちは、とてもよく食べていました。

 感想を紹介します。
「今日の豆は、ちょっと酒みたいな味がして美味しかったです。」
「おやこまめの味付けが、ごはんにぴったりでした。」
「豆の味がすごく好みで、ごはんが進みました!」
「おひたしが美味しかったです。シャキシャキしていました。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月10日の給食

【献立】牛乳 にんじんわかめごはん さばの香味焼き 小平冬野菜煮だんご くだもの(みかん)

 小平冬野菜煮だんごは、美味しくて安全な小平産の野菜をたっぷり使ったの汁の中に、小平の地粉で作った、歯ごたえのあるだんごがたくさん入りました。煮だんごや糧うどん、ゆでまんじゅうなど、小平市に伝わる小麦の食文化を大切にして欲しいと思います。

 にんじんわかめごはんは、細かく切ったにんじんとわかめの色が美しい見た目で、人気がありました。さばの香味焼きは、にんにくやみその香ばしい香りが食欲をそそりました。今日は、小平冬野菜煮だんごの量が多く、ボリュームのある献立でしたが、とてもよく食べていました。

 質問と感想を紹介します。
「なんで、こんなに美味しい給食が作れるのですか?」
「ごはんが、かみ応えがあって美味しかったです。」
「魚が美味しかったです。また作って欲しいです。」
「だんごがもっちりもちもちで美味しかったです。」
「煮だんごがもちもちで美味しかったです。また、作ってください。わかめごはんもすごく美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

小平冬野菜煮だんごの日

 今日は、小平冬野菜煮だんごのでした。小平市内の全ての小中学校で、小平冬野菜煮だんごが提供されました。
 給食室には、朝早くから小平市内の新鮮な野菜がたくさん届き、調理員さんが美味しく調理してくれました。
 子どもたちに、調理の様子を見てもらいたいと思い、給食室前に掲示をしました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生 社会科見学

画像1 画像1
市役所に到着し、庁舎内を見学しています。
議場にも入らせていただきました。
これから屋上で市全体の様子を眺めます。

3年生 社会科見学

画像1 画像1
画像2 画像2
江戸東京たてもの園の見学を終え、お昼ごはんを食べています。たてもの園は見所がたくさんあり、グループごとに思い思いに見学していました。

12月9日の給食

【献立】牛乳 バンズパン 里芋のコロッケ ゆでキャベツ ジュリアンスープ

 今日は、小平産の旬の里芋を使って、コロッケを作りました。調理員さんが力いっぱい芋をつぶして、一つ一つ丁寧に丸めてくれたコロッケは、ねっとりとした食感で、とても美味しく仕上がりました。子どもたちは、コロッケをキャベツと一緒にパンにはさみ、最高に美味しいバーガーが作って食べていました。

 ジュリアンスープには、白菜や大根、にんじんなど、小平産の冬野菜の千切りがたくさん入りました。野菜のうま味と甘みが感じられるスープでした。

 感想を紹介します。
「今日のパンが美味しかったです。コロッケをはさんで食べたら、本当に美味しかった。大好物!」
「バーガーがふわふわで美味しかったです。」
「里芋が嫌いだけど、今日のコロッケは美味しく食べられた。」
「里芋のコロッケがねっとりとして、美味しかったです。」
「バンズパンと里芋のコロッケとゆでキャベツの相性がめちゃめちゃ合っていて美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

3年生 社会科見学

画像1 画像1
小川にある小川寺(しょうせんじ)を見学しています。
敷地内に古くからのものがたくさんあり、みな興味津々です。

校長室だより No.101

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日は、緊急地震速報を用いての避難訓練を学年ごと※に行いました。

テレビ等で流れる独特なメロディーを実際に活用した訓練でしたが、メロディーを聞いて反射的に避難行動(机の下にもぐるなど)をとることはまだまだ難しいようです。

地震の時の避難行動として「落ちてこない・倒れてこない」を意識することが大切と言われています。
いざというときのために、反射的に「自助」の行動がとれるよう、今後も訓練を行っていきます。

※コロナウイルス対策で例年のような全校一斉の実施は控えています。

12月8日の給食

【献立】牛乳 マーボー豆腐 中華炒め くだもの(りんご)

 麻婆豆腐は、中国料理の中の、四川料理の一つです。給食では辛さ控えめにしてありますが、トウバンジャンやにんにく、しょうがなどの香味野菜を使ったマーボー豆腐は、食欲をそそる味でした。熱々な状態で美味しく食べて欲しいと、チーフの畠山さんが、全身を使って、力強く混ぜながら、調理してくれました。あまりの美味しさに、もっと食べたかったという声がたくさん聞こえてきました。

 炒めものは、じゃがいもを入れてボリューム満点にしました。鶏肉を使ったので、うま味があり、美味しいと好評でした。

 感想を紹介します。
「今日は、すごく、すごく、好きな食べ物でした。」
「マーボー豆腐の豆腐がふわふわで美味しかったです。」
「マーボー豆腐丼のマーボー豆腐とご飯が絶品だった。」
「今日のポテトの炒めものが美味しかったです。特にりんごが美味しかったです。また、出してください。」
「今日の給食も美味しかったです。元気になりました!!」
画像1 画像1
画像2 画像2

校長室だより No.100

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日、今日と天気の良い日が続いています。
 十一小では、天気の良い日の中休みは、なるべく外に出て過ごすことを子どもたちにすすめています。

 とはいえ、全校児童が一斉に外に出ると校庭が混雑してしまうので、今は約半数の子が外に出るよう調整をしています。

 来週から気温が下がる予報も出ていますが、今後も晴れた日は外に出て体を動かすことを続けてほしいと思います。

 (写真は上が昨日、下が本日の様子です。)

12月7日の給食

【献立】牛乳 ツナと大根おろしのスパゲッティ オニオンドレッシングサラダ キャロットケーキ

 大雪の今日は、本格的に寒くなりました。大根は、寒くなると、寒さから身を守るために、糖分を体の中にため込み、甘みを増して美味しくなります。今日は、大根をたっぷり使って、スパゲッティのソースを作りました。冬野菜は、ビタミンなどの栄養価が高く風邪の予防に効果的です。

 サラダにも、ケーキにも小平産の旬の野菜をたくさん使いました。子どもたちは、冬野菜をたくさん食て元気いっぱいです。

 感想を紹介します。
「パスタが美味しかったです。ツナとの相性が良く、びっくりしました。」
「スパゲッティが少し酸っぱくて美味しかったです。」
「サラダの中に、星の形のブロッコリーの茎がありました。」
「ケーキが中がふわふわ、外がサクサクで美味しかったです。」
「にんじんは嫌いだけど、今日のケーキは甘くて美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2

校長室だより No.99

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 文化庁の「子供のための文化芸術体験機会の創出事業」に応募し、昨日、6年生が新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏を体育館にて鑑賞しました。

 コロナウイルス対策で換気をしながらの演奏だったため、寒い環境の中でしたが、午前・午後に分けて2回公演をしていただく、子どもたちと校内の動線が極力重ならないようにしていただくなど、たくさんの配慮をしていただきました。

 本物に生で触れることが難しくなっている今、とても貴重で豊かな時間になったと思います。

12月4日の給食

【献立】牛乳 さけと青菜のごはん 豆腐の真砂揚げ ぽかぽか汁

 今日は、栄養価が高く、美味しい旬の魚や野菜を使った和食の献立でした。ごはんには、旬の鮭を焼いて身をほぐしたものと、小松菜を混ぜ込みました。真砂揚げには、地場産のだいこんを使ったおろしソースをかけました。そして、ぽかぽか汁にも、旬の野菜をたくさん入れました。美味しい給食を食べて心も体も温まりました。

 感想を紹介します。
「ぽかぽか汁が温かかったです。」
「今日のごはんが美味しかったです。鮭のうま味があって良かったです。」
「鮭と青菜のごはんの鮭が香った。」
「ご飯が美味しかったです。いい香りがしました。」
「豆腐の真砂揚げが美味しかったです。上にのっている大根おろしも美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月3日の給食

【献立】牛乳 アップルビスキュイパン チリコンカン 冬野菜サラダ

 今日は、パンの上にりんごのクッキー生地をのせて焼きました。甘く、ふわふわのパンは、食欲をそそりました。チリコンカンには、豚肉や豆、芋や野菜がたっぷり入り、栄養満点です。冬野菜サラダには、小平産の白菜、大根、にんじん、ほうれんそうを使いました。今日も、たくさんの野菜を美味しくいただきました。

 感想を紹介します。
「パンがすごく美味しくておかわりしました。」
「パンがふわふわしていて美味しかったです。」
「今日のパンがめーーーーっちゃ美味しかったです。チリコンカンも美味しかった。」
「チリコンカンのじゃがいもがボワッとしていた。」
「チリコンカンが熱々で美味しかったです。」
「野菜の酸味が効いていて美味しかったです。」
「冬野菜サラダがとても美味しかったです。毎日美味しい給食ありがとうございます。」
画像1 画像1
画像2 画像2

図工 5年生「3Dワンダーランド」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
のこぎりや電動糸のこぎりなど、これまでいろいろな用具の使い方を覚えてきた5年生。
今回はこれまでの用具の経験を生かしながら、自分だけのワンダーランド(不思議な世界)を3D(立体)でソウゾウしていきます。

「宇宙にきつねがいる感じにしようかなー」
「これは未来の世界で、どんなに地震がきてもたおれないビルです。」
「これは雲の上にいる妖精たちです。雲の色は黄色にしようかな、ピンクにしようかな。」

ソウゾウには想像(イメージすること)と創造(つくりだすこと)の二つの意味があります。
みたこともない、現実ではありえない、そんな世界の風景をイメージしてつくりだしていくのです。

図工 3年生 「ひげの王様」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「先生、図工室で図工しないんですか?」
「ごめんね、先生もやりたいんだけどね。」
学級数の関係でずっと教室で図工をやってきた3年生ですが、しばらくは図工室で授業ができるようになりました。
やるのは金づちを使ったくぎ打ち。くぎのひげがたっぷりとある「ひげの王様」をつくります。

「くぎ打ちしたことないからこわい・・・」
「くぎを打つ時のコツは少しずつやさしく打つことです。」
「先生、ぼくは金のひげと銀のひげが半分ずつある王様つくります。」

金づちの使い方もくぎの打ち方や抜き方も、初めからできなくて当たりですし、お手本をみたり、話を聞いたりするだけではわかりません。
実際にやりながら少しずつ自分なりのコツをつかんでいくのです。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
小平市立小平第十一小学校
〒187-0002
住所:東京都小平市花小金井4丁目16番1号
TEL:042-462-0810
FAX:042-462-2077