最新更新日:2017/12/10
本日:count up36
昨日:30
総数:15511

291209 お台場

画像1 画像1 画像2 画像2
 7日は、5年生の社会科見学を引率しました。10月に続いて目的地は東京ビックサイト。5年生は、環境に関する展示会場をグループで回りました。男女仲良く、礼儀正しく、四小の代表として品格ある行動でした。
 副校長は、全員を無事に帰校させることで頭が一杯です。ビックサイトの広さと大勢の参観者に、ただ驚くばかり。その日は、関東地区のたくさんの小学生、中学生が社会科見学に来ていて、駐車場のバスの数にも驚愕しました。
 バスの中で見たレインボーブリッジと、澄み切った青空に心を弾ませていました。

291208 教師道場(社会)部員公開授業

画像1 画像1
 今日は、本校の研究主任であり、6年学年主任として中堅教員の要である後藤教諭が、東京教師道場(社会)部員2年間の研究成果を公開しました。
 研究主題は「問いをもち、追究する児童の育成」。教師道場部員の発表や講師の話を聞きながら、私が心に残ったことを書き記します。

 私たちは、「問い」を投げかけられることで、思考が始まります。その「問い」は、自分の認識とのズレやギャップがあることで、「なぜ」の疑問が生まれ、自ら解決しようと様々な方法で追究します。
 子供の心に火をつける「問い」を投げかけられる教師になるためには、いつもアンテナを高く掲げ、自らが「おもしろい」、「ふしぎ」と思える感性をもつことが大切です。子供の関心を引くズレやギャップは、身近なところで発見できるかもしれません。
 
 後藤先生の「社会科」に対する熱い思いが、四小の社会科教育のボトムアップを図っています。来年の研究発表会につながる授業公開でした。

291207 四小ギャラリー 12月

画像1 画像1
 今日は、二十四節気の大雪(たいせつ)。山岳だけでなく平野にも降雪のある頃で、本格的な冬のはじまりです。四小ギャラリーも12月に模様替え。
 私たち教職員は、図書ボランティアさんの素敵な飾りで心を落ち着かせ、学期末の師走を駆け回っています。

291206 アイスランド料理

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月6日の給食は、「世界友だちプロジェクトの国」から、アイスランド料理を給食風にアレンジしました。「プロックフィスクル」(煮魚、じゃがいも、玉ねぎの入ったホワイトソースのフッシュ・シチュー)をまねて、鱈を白ワインで煮て、じゃがいも、玉ねぎなどをいっしょにしてホワイトソースをあわせ、チーズをのせてグラタンにしました。「ルークブラウス」というアイスランドのライ麦パンのかわりに、胚芽パンをつけました。
 献立は、アイスランド風グラタン、ジュリエンヌスープ、胚芽パン、アップルゼリー、コーヒー牛乳です。

291207 ブックトーク

画像1 画像1 画像2 画像2
 今朝の図書集会では、中央図書館、仲町図書館の方々が来校し、ブックトークをしてくれました。子どもたちの大好きな、動物に関係のある本を面白おかしく紹介してくれました。休み時間には紹介してくれた本を読もうと、多くの子どもたちが図書館に足を運びました。

291206 花壇が冬の花に

画像1 画像1 画像2 画像2
 美化委員会の5.6年生と、放課後子ども教室「花いっぱい」活動の1.2生が協働して、昇降口前の花壇や寄植えを、冬の花に植え替えてくれました。
 シクラメン、ノースポール、キンセンカ、パンジー、葉ボタン。
 きれいに咲いた花は、寒い朝も、子どもたち、職員を元気に迎えてくれます。

12/05 学童農園にて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 小平市には何件の農家さんがいらっしゃるかご存じでしょうか。
 正解は400件程度です。それだけの数の農家さんに支えられ、給食でもおいしく栄養をとることができています。

 今日は、その中の1件、向野農園さんで大根の収穫をさせていただきました。小さな種が片手では持てないほどの大きさになったことに驚きながらも、力強く大根を抜くことができました。
 作業の前後には、大根以外にどんな作物が育てられているか、農作業をしている人達はどんな工夫をしているかを観察したり、向野さんに「どれだけの数の作物をそだてていますか。」「畑で一番大きな作物はどれですか。」などと積極的に質問したりして、自ら学ぶ姿も見られました。
 往復の移動も安全・あいさつに気をつけて、立派でした。

12/5 *お楽しみ会にむけて*

画像1 画像1
学期末のお楽しみ会にむけて、着々と準備が進んできました。雪の結晶やサンタクロース等、冬らしい素敵な飾りを作りながら、子どもたちからは「一緒に作ろうよ」「上手だね」といった優しい言葉が生まれています。

291205 連合音楽会

画像1 画像1 画像2 画像2
 6年生は連合音楽会に参加しました。午前の部に参加し、10校との交流をしました。はじめの合唱では「旅立ちの時」を力強く歌い、「これぞ四小の最高学年!」の姿を見せてくれました。合奏の「風になる」も心地のよいリズムを刻んでいました。6年生の力が結集したよい音楽会でした。何よりも、演奏後の子どもたちの笑顔が素敵でした。

291204 青少対まつりでの小・中連携

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 校長先生のブログの続きです。
 青少対まつりには、四中の生徒、副校長先生からもお力をいただきました。
 A 模擬店 四中生がフランクフルトを担当しました。
 B デカパンリレー 四中生が本校職員と一緒にレースを盛り上げました。
 C パン食い競争 四中の牧口副校長先生が、重い支柱を支えてくださいました。
 中学生が生き生きと働いている姿は、小学生の模範です。地域の子どもたちの繋がりを、とても素敵に感じた青少対まつりでした。  

291204 青少対まつり

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 先週の土曜日に毎年恒例の、青少対まつりがありました。今年も天候に恵まれ、参加者も500人を超えました。デカパンリレーやパンくい競走など、学校の運動会とは一味違う競技に、親子で楽しめる一日となりました。小林市長、古川教育長も御参会いただきました。

UMAMI!!

画像1 画像1 画像2 画像2
味の素の方をお迎えして、だし・うま味の味覚教室を行いました。

 まず、味を感じるしくみと基本味5つ(甘味・塩味・酸味・苦味・うま味)について教わりました。うま味を発見したのは日本人であること、うま味は世界でも「UMAMI」として注目されていることも教わりました。
 体験では、みそ湯(お湯にみそをとかしたもの)、味噌汁(みそ湯にだしをいれたもの)、だし汁のみの3つを試飲をし、最後に出汁の材料であるかつお節や昆布、煮干し、干し椎茸などを見せていただきました。
「う〜ん、いい香り!」「だし汁だけだと味は薄いけど、みそ湯にだしを加えることで、ものすごくおいしくなった。だしってすごい!」と子どもたちは五感を使ってうま味のすごさをじっくり味わっていました。
 来週の調理実習では、煮干しだしで味噌汁を作ります。今日学んだことを生かしてほしいと思います。



201201 今日から12月です

画像1 画像1 画像2 画像2
 12月に入りました。冬らしく、昨日よりも一段と気温が下がりました。
 校門の掲示板も12月色に染まりました。桜の木も冬支度です。
 2学期が終了するまで、残り一ヶ月です。学期のまとめをして、よい年を迎えてほしいものです。
 

11/30 発表会に招かれて

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の国語の時間に、4年生の各教室にお邪魔して、福祉についての発表会に参加させてもらいました
 手話やユニバーサルデザイン、障害者スポーツなどバリエーションに富んだ発表にメモを取ったり、質問を考えたりしながら熱心に聞き入る姿が見られました。

 3年生の始めと比べて、目的意識をもって聞く力が育っていることを感じられた1時間でした。4年生のみなさん、ありがとうございました。

291130 出汁の学習(5年食育)

画像1 画像1 画像2 画像2
 5年生は食育の一環として「出汁」の学習をしました。
 今日は味の素の方々がいらっしゃり、「出汁」の歴史やよさなどを教えてくれました。
 味噌汁も「出汁」が入ったものとそうでないものとの飲み比べをし、舌で感じる学習もできました。

291130 連合音楽会に先駆けて(6年生)

画像1 画像1 画像2 画像2
 6年生は12月5日に小平市の小学校の連合音楽会に参加します。本番はルネこだいらで合唱と合奏を行いますが、保護者の方の入場はできません。今日は1〜5年生、保護者の方々に6年生の歌声と演奏を披露させていただきました。

291129 展覧会の後も

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 展覧会には、たくさんの方に御来校いただき、子どものたちの作品だけでなく、教員による心を込めた展示も褒めていただきました。ありがとうございました。
 現在も、校内のあちらこちらに子どもたちの新しい作品を飾っており、展覧会が終わっても四小アートミュージアムは続いております。
 A 6年生 ビー玉コースター 1階渡り廊下
 B 1年生 共同作品  1年教室前廊下の天井
 C 4年生 新聞紙のオブジェ 3階渡り廊下
本日、就学時健診に来た新1年生を、在校生の作品で温かく迎えることができました。

291129 高齢者疑似体験

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 4年生は、疑似体験装具(ヘッドホーンや特殊眼鏡、手足の重りなど)を装着して、日常生活動作を擬似的に体験することにより、加齢による身体的な変化(筋力、視力、聴力などの低下)を知り、高齢者の気持ちや介護方法、高齢者とのコミュニケーションの取り方を体験的に学びました。
 相手の立場や状態を理解し、自分達にできることを考えるよい機会となりました。

291122 四中一橋学級の先生を講師に研修会

画像1 画像1
 本校の生活指導部企画の研修会に、四中一橋学級の先生に講師としてお越しいただきました。内容は、以下の4点です。
 1.「中学校の生活(中学校の生活で必要な力)」
 2.発達障害の理解
 3.一橋学級の授業
 4.中学卒業後の進路
 一橋学級の先生の日々新しい指導方法を習得し、一人一人に寄り添ったトレーニングを実践している熱意に、四小職員は感化されました。
 写真は、集中力を高めるソフトの活用です。本校職員が体験しましたが、集中力や注意力が求められるようです。ボディコントロールトレーニングも教えていただきました。
 中学校生活をスムーズにスタートさせるためには、聞く力、伝える力、時間を管理する力が必要だと実感しました。

初めての展覧会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 1年生にとって初めての展覧会が実施されました。1年生は、絵の具の混色を楽しみながら描いた「カラフルへびさん」、土粘土を使って作った、世界に一つだけの「めんそ〜れシーサー」、大きな紙にみんなで模様をつけた、共同制作「コロコロぺったん」を出品しました。どの作品も、楽しみながら作った1年生です。
 当日、会場となった体育館に入ると「すご〜い!」「美術館みたい!」と大興奮。飾ってある自分の作品を満足そうに眺めていました。他の学年の作品もじっくり鑑賞し、お気に入りの作品を見つけていました。
 展覧会明けの月曜日、あっという間に片付いた体育館を見て、子どもたちは「夢みたいだったね・・・」と、展覧会の余韻に浸っていました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
小平市立小平第四小学校
〒187-0045
住所:東京都小平市学園西町1丁目34番1号
TEL:042-341-0241
FAX:042-341-1002