最新更新日:2020/11/27
本日:count up138
昨日:165
総数:187585
11月27日(金)今日、誕生日を迎える二中生は2名います。Congratulations on your birthday!「誕生日おめでとう!」

5/15 『陽性』?『陰性』?

画像1 画像1
5/15 『陽性』?『陰性』?

 今回は『陽性(ようせい)』、『陰性(いんせい)』という言葉について説明します。

ニュースで、「PCR検査結果が陽性」なんていうのを耳にしたことがあるのではないでしょうか。
PCR検査とは、ウイルスに感染しているか調べる検査のことです。

検査結果が『陽性』というのは、ウイルスに感染しているということです。
では『陰性』は・・・?

【問題】
『陰性』を正しく説明しているのはどれ?

A 検査結果で、「『陽性』とは認められない」ということ

B 検査結果で、「ウイルスに100%感染していない」ということ

C 検査に失敗したため、「結果がわからない」ということ


正解は?

5/14『感染力』はいつまで続く?

画像1 画像1
5/12『感染』とは? という記事を載せましたが、『感染』についてもう少し詳しく説明します。

ウイルスがどうやって体内に侵入するか。『感染』には大きく2種類があります。

1『飛沫(ひまつ)感染』…感染した人の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の人がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染すること。

2『接触(せっしょく)感染』…感染した人から放出されたウイルスが物に付着し、他の人がそれを触って、その手で口、鼻、目を触ることで粘膜から感染すること。

このことから『マスク着用』で、「(感染した人が)飛沫を放出する」、「飛沫を吸い込む」、「ウイルスが付着した手で鼻や口を触る」などを防ぐことができます。
また、『石けんを使った手洗い』、『アルコールによる手指消毒』、『ドアノブやスイッチなど手が触れる場所の消毒』は接触感染を防ぐことができます。
(二中では、用務主事の天間さんが休業期間中も毎日消毒を続けています。学校再開に向け、養護教諭の平田先生をはじめ多くの先生たちが校内を消毒、そして学校再開後はさらにこまめに消毒をすることになっています。)

【問題】
物の表面についた『新型コロナウイルス』の感染力は、どのくらいの時間続くでしょうか?

A 最大で1日(24時間)ぐらい

B 最大で2日(48時間)ぐらい

C 最大で3日(72時間)ぐらい

正解は?

5/13 症状がなくても安心できない?

画像1 画像1
今回は『潜伏(せんぷく)』という言葉について説明します。

『潜伏』とは、ウイルスや細菌に『感染』しているけれど、『発症』していない状態のこと。
ウイルスが体の中にいるけれど、隠れている、ひそんでいる、そんな状態のことですね。
前回も説明しましたが、どこかで『感染』してしまったからといって、すぐに症状が出るとは限りません。
そして、その期間のことを『潜伏期間』と言います。こちらの方がよく耳にするかもしれません。

それでは、『潜伏期間』に関する問題です。

【問題】
『新型コロナウイルス』の『潜伏期間』はどのくらいと言われているでしょうか?

A 1〜7日ぐらい

B 1〜14日ぐらい

C 1〜30日ぐらい


正解は?

5/12 『感染』とは?

画像1 画像1
前回までの復習です。『ウイルス』の特徴は・・・

・非常に小さい。(1mmの1万分の1ぐらい。花粉の100分の1以下の大きさ。)
・自分自身では増えることができないので、生物の体に入り込んで増える。

・・・ということがありました。
前回の内容に付け加えておくと、『ウイルス』が生物の体内で増殖する(増える)と、その生物に悪影響を引き起こすことがあります。

次に、ニュースなどで見たり、聞いたりするけど、よくわからない…!という言葉について説明します。

今回は『感染(かんせん)』です。

「感染拡大防止」や「感染者数」など、多くのところで使われていますが、正しく理解できていますか?

【問題】
『感染』を正しく説明しているのはどれ?

A ウイルス(または細菌など)が生物の体に入り込むこと。

B 発熱、のどの痛み、咳(せき)などの症状が出ること。

C 石けんやアルコールなどでウイルスを死滅させること。


正解は?

5/8 ウイルスはどうやって増えるの?

画像1 画像1
前回は『ウイルスの大きさ』について説明しました。とても小さいということがわかりましたね。
今回も『ウイルス』の特徴について説明していきます。

『ウイルスの増え方』について考えてみましょう。

【問題】
ウイルスの増え方として、正しい説明はどれ?

A 生物の体の中に卵をたくさん産みつけて、その卵から新しいウイルスが出てくる。

B あらゆる場所で、分裂(ぶんれつ)を繰り返して増えていく。

C 生物の体の中にある細胞(さいぼう)が増えていこうとする力を利用して増えていく。
正解は?

5/1 ウイルスの大きさは?【「新型コロナウイルス」って何?】

画像1 画像1
3月から突然の臨時休業で学校はお休み。春休みが終わって、入学式、始業式をやったらまた臨時休業でお休み。ニュースでは毎日『新型コロナウイルス』の話題ばかり。
でも、そもそも『新型コロナウイルス』ってなに?……という人も多いことでしょう。
ここでは簡単に『新型コロナウイルス』について説明していきます。

まず『ウイルス』とは何か?ということですが、いくつか特徴があります。
今回は『ウイルスの大きさ』について考えてみましょう。

【問題】
ウイルスの大きさはどのくらい?

A 髪の毛の太さより小さい(0.1mm以下)

B 花粉の大きさより小さい(0.03mm以下)

C 細菌の大きさより小さい(0.002mm以下)
※代表的な細菌は乳酸菌、納豆菌、大腸菌など。顕微鏡を使わないと見えない。


正解は?
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事等
8/28 給食始
地域・保護者関係
8/28 保護者会(G組)

お知らせ

学校だより

保健だより

給食レシピ

進路だより

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962