最新更新日:2020/02/17
本日:count up38
昨日:112
総数:111300
令和2年2月17日(月)今日は「職業人の話を聴く会」(1年生)があります。10年後の自分、楽しみですね。

昭和52年(1977年)

画像1 画像1
ポプラ並木。素敵ですね。

昭和44年(1969年)

画像1 画像1
 プールができました。事故が起きないようにみんなでお祈りしています。そのときの最初の気持ちを大切に、今年も同じプールで全校生徒が泳ぎました。
 創立してから13年目のことです。

昭和42年 第1回マラソン大会

画像1 画像1
 今は行われていませんが、第1回マラソン大会が多摩湖の湖畔で実施。今から50年前のことです。そのときの中学生は今は60代です。今も変わらずお元気なことと思います。

昭和42年4月6日

画像1 画像1
 開校10年!体育館ができました。うれしいですね!(現在使っている体育館です)
 体育館を使っての入学式や卒業式が始まります。今では慣れてしまって当たり前のことですが…。一大事。大切に使いましょう。
【当時のアルバムのコメント 卒業式に間にあうか、入学式はどうかと気をもませた体育館だが4月6日の入学式に未完成ながら、はじめて使用した。足場もそのままだし、天井から木が落ちてきたりしたが、新築のよろこびは大きかった。42.4.6】 

昭和41年3月18日

画像1 画像1
 創立して10年間体育館はありませんでした。「ムードがでない。」「しめっぽくなくてよい。」 最後の青空卒業式。

昭和39年5月7日

画像1 画像1
 現在の敷地であるがまだ体育館はなく校舎も木造校舎である。。

昭和33年7月31日

画像1 画像1
 現在の本校地は、以前、ブリジストンがある府中街道沿いにありました。一晩のうちに校舎が府中街道を越えて、今の場所に移動しました。驚きですね。

校門

現在校庭の南側にあって、日頃は使われていない校門の変遷。

上 1957 昭和32年9月
中 1987 昭和61年4月
下 2017 平成29年6月  
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

昭和32年11月1日

画像1 画像1
画像2 画像2
【上の写真の説明文より】
「創立ならびに増築落成記念祝賀会、現在のA棟の二階の教室で行われたが、校歌がまだ無く「小平町歌」をうたった。祝辞を述べているのは村野吉之進氏。32,11,1」

上の写真の額は60年の年月が経っても、現在校長室に掲示されている。
「道徳修業」でいいのであろうか?

昭和32年9月22日

画像1 画像1
【写真の下の記述より】
第1回の運動会。みんな素足で走った。現校舎とよく似ているが、校門と校舎の並び方がちがう。引越しする前はこんな風に並んでいた。校門の前の道は所沢(府中)街道。32.922」

 裸足の運動会。門のブロックの上に乗っている男の子。実にたくましい。今75歳前後の方の中学校時代である。

昭和32年9月11日

画像1 画像1
【写真の下の解説文】
「小平町立小平第二中学校」がまだ府中街道の向こう側にあった頃、B棟ができあがった。現在のB棟(現2年生校舎)はできあがってからこちらにひっぱってきたものである。」
 
 写真の文言より、学校の敷地が変わったこと。完成した校舎を異動させたこと。がわかる。

昭和32年6月13日 起工式

画像1 画像1
 写真の下には以下のとおりの記載。
「現在B等の起工式。長靴をはいた神主さん(賀用先生)のまわりには、麦の刈り株や雑草が生いしげっている。(手前最前列 門馬校長)」
【開校当時のスナップ集より】

二中あれこれ

画像1 画像1
【写真 校舎俯瞰 思い出のアルバムより 開校創立記念誌s33.1発行】

「二中あれこれ」より(昭和33年1月学校 開校創立記念誌より)

○ ストーブが煙をはき出しました。石炭のくべ方、室内の気温の調節など理科の知識を生かすように、各学級でくふうしています。暖かい教室で伸び伸びと勉強ができるようにね。また全員で「火の用心」「火の用心」を。

6/19 昭和32年4月1日

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 昭和32年4月1日、小平中学校から分かれて、小平第二中学校として学校がスタートしました。そして、今年度で60年が経ちます。昭和33年に出版された最初の卒業アルバム。写真はその当時の職員と女子バレーボール部、野球部。本校第1回の卒業生です。

6/12 開校創立記念誌

画像1 画像1
 はじめに 校長 門間 榮治

 1つの学校ができるということは大変むづかしいことです。先ず大変なお金の心配をしなくてはなりません。次にその位置を決めるわけですが、その土地を得ることがまた大変です。それから工事ににかかるということになりますが、上の1つ1つが大変な苦労と時間がかかるわけです。こうして私たちの二中ができたわけですが、できるまでには町の方々を始め多くの方々のお陰があったからです。
 私たちの二中も昭和30年8月に校舎の一部ができ本年(昭和32年)4月1日独立して2年となり、去る11月1日にはその創立の式典とお祝いの行事が行われたわけです。
 上のような多くの方々の御苦労で今は立派な二中になりましたが、これこそ私たちのよろこびであり又ここに学ぶものの幸としなければなりません。私たちは深く感謝してよりよい二中の新しい歴史・校風をつくって行かなければならないと思います。
 この創立の歴史、開校のよろこびを長く記録にとどめたいということで、先生方のお世話で記念誌を編集することになりましたがこれは大変意義のあることと思います。どうかよくお読みになって上の御苦労を思い、毎日毎日元気に学業にはげんでいただきたいと思います。

6/9 昭和32年3月

写真下の記載は「昭32、3 独立を待つ分校」とある。休み時間に遊ぶ61年前の中学生。分校から分かれて、はやく独立したい!という思いを皆がもっていたことが予想される。写真は相撲かプロレスごっごか。今も昔も同じである。
画像1 画像1

昭和31年3月

この写真の下には「独立を待つ分校」と記載されている。分校ではなく小平第二中学校としての開校は、昭和32年4月なのでその1年ほど前となる。写真は休み時間に校庭に出て遊んでいる女子生徒たちでしょうか。61年後の今、写真に写っている生徒75歳ぐらいとなる。
画像1 画像1

昭和30年9月 体育ダンス

画像1 画像1
 記録には「昭和30年9月体育ダンス」とある。女子生徒によるダンスのことらしい。分校時代のことは1冊のアルバムから知ることができる。62年前のこと。
「アルバムの表紙の裏には、昭和30年9月1日開校、アルバム担当 野中十三郎教諭」とある。その方のお陰で、今こうやってインターネットで世界中の人が見ることができる。

昭和30年9月27日

記録には、昭和30年9月27日、分校開校落成祝賀式を挙行とある。昭和30年9月1日にこの地に小平中学校の分校としての開校した祝賀式である。残念ながら式の様子の記録はないが、学校生活の記録は残っている。
 写真は、昭和30年9月測量実習。授業の一コマであろうか。
画像1 画像1
画像2 画像2

5/31 分校時代のグランド

画像1 画像1
画像2 画像2
 上の写真の記録には「昭和30年校庭整地作業」とある。下の写真は記録はないのだが、美術科の時間であろうか。いずれも昭和30年のこと。校庭もとてつもなく広そうである。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

学校だより

お知らせ

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962