最新更新日:2020/12/02
本日:count up315
昨日:313
総数:188565
12月2日(水)今月、誕生日を迎える二中生は50名います。Congratulations on your birthday!「誕生日おめでとうございます!」

7/30 ちゃんとする

画像1 画像1
 1学期の三者面談。ご多用の中のご協力に感謝申し上げたい。
 さて、今週は45分で4時間授業。授業の終了が12:15。なんやかやで最終下校は午後1時近くなる。生徒もきっとお腹が空く、集中力も続かない。だからこそ、規則正しい生活は大事。ちゃんと食べる。ちゃんと起きる。そして寝ることで、集中して話を聴ける。黒板を見つづけることができる。丁寧に字を書くことができる。これは大人も同じこと。日々反省である。

7/26 天気の子

画像1 画像1
 落とし物ロッカーの中に、だいぶん前から入っている文庫本がある。「天気の子」左の写真で分かるであろうか。
 その本のとおり雨が止まらない。例年の梅雨明けより今年は遅れている。
 自然の力には逆らわず、傘を持って暮らすしかない。この雨でウイルスもきれいに流してくれればいいのにと思う。毎日の雨や感染者数の増加で気分が落ち込みがちであるが、そんな時だからこそ、学校で通常どおりに授業をやっている日常を大切にしたい。本はよく見たら「君の名は」であった。

7/25 晴耕雨読

画像1 画像1
 強い雨や強風・突風で気になるのはグランドの木々や校舎である。副校長は、雨の強さで校舎内の雨漏りする箇所を完璧に把握している。すごい。多くの生徒を預かる学校は、体育館も含め耐震工事も入り頑丈ではあるが、やはり老朽化は否めない。樹木も然り。頑張れ!と桜の木々に話しかけている。
 今年は梅雨が長い。晴耕雨読といきたいところだが、そんな時に限り関係ないことでせっかくの時間が過ぎていく。生徒のことばかり言えない。
 

7/21 旅にでる

画像1 画像1
 大きな流れの中で、東京都からの外出を自粛するような方針が示された。仕方がないのでこの夏、私は読書の旅にでる。好きな本に囲まれて自分の時間を過ごせたら、こんな幸せなことはない。
 学校の図書室や図書館には、多くの本がある。安上がりでいい。一人旅もいいものである。

7/18 雨にも負けず

画像1 画像1
 梅雨である。晴耕雨読。昨日の部活動保護者会では、多くの保護者の皆様のご参加をいただき感謝申し上げたい。6時間目の授業が終わり、通常どおりでは生徒の下校時刻と保護者の来校時刻が重なるため、生徒は昼休みに掃除と帰りの会を済ませ、6時間目の終了時刻ど同時に下校させた。皆で知恵を出し合い、工夫しながら、6時間の授業も行って、さらに密にならない。こんな小さな積み重ねをこれからも大事にしていく。
 

7/14 6時から男の‥‥。

画像1 画像1
 昔、5時から男の‥‥というコマーシャルがあったが、二中は6時から‥‥である。男女関係なく部活を終えた職員が、職員室に戻ってくる時間がだいたい午後6時。この時間から賑やかになる。今日は副校長も出張ら戻ってきた。明日からも、元気に7月後半を迎えたい。
 

7/13 ちょっとずつ前に行こう

画像1 画像1
 期末テストも終わり、今、忙しさのあまり職員室は殺気だっている。なので私はそっーとしている。お陰様でいつも学期末を迎えることができた。ありがたい。
 やっと、だんだんと社会が動き始め、プロ野球やJリーグなど観客を入れての試合となった。学校もだんだんと戻りつつある。部活も放課後学習教室も始まった。しかし油断は大敵。写真は3年生学年目標。そのとおりである。いつも危機感をもって臨みたい。

7/4 雨が止みますように

画像1 画像1
迅雷風烈には必ず変ず。
孔子は、凄まじい雷や激しい風の時には、必ず居住まいを正しいて謹慎された。という。しかしながら、九州ではそんな余裕もない程の大雨である。これ以上災害が大きくなりませんようにと切に願う。
 写真は昨日のグランド。生徒が元気に活動している。自然の前では人間の生活は無力であるが、多くの命をあずかる学校では、日頃から様々な避難の訓練を、真剣にしなくてはならない。

7/1 文学部魂

画像1 画像1
 本校には文学部出身の職員が3名いる。校門の前の一句の作者たちである。週1ペースで回ってくるので結構大変らしい。私は文学部魂を市民や生徒に魅せろ!と言っている。
 さて、ここで問題。作者の正直な気持ちを述べているのもはどれか。次から選べ。
 
 
 ア 日本語を大切にし俳句と短歌の違いを授業でしっかり教えたい
 イ これぞ国語科教師の神髄。素晴らしい機会をもらって感謝したい。
 ウ はやく自分の番が回ってこないかな。うずうずする。
 エ 校長に言われたので仕方がない。
 
 難問である。作者に聞いてみよう。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事等
8/24 2学期始業式

お知らせ

学校だより

保健だより

給食レシピ

進路だより

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962