最新更新日:2020/11/25
本日:count up43
昨日:135
総数:187171
11月25日(水)本日、誕生日を迎える二中生は3名います。13歳、15歳、おめでとうございます。

4/30 自粛

画像1 画像1
 自粛している。恥ずかしながら自粛の「粛」が漢字でかけなかった。さらに書き順も分からなかった。のでネットで調べて何回か練習したがすぐに忘れる。こんなことがなければきっと、ずっと知らないままであった。物事は前向きにとらえたい。
 さて、現在ステイホーム週間。1日中家にいるとあっという間に時間が過ぎる。学校があって、仕事があって、休日の部活指導があって、学校行事があって、大変なこともあるが、変化のある生活がどれだけ毎日を豊にしてくれていたことかを実感している。

4/29 ペダルが重い

画像1 画像1
人との接触を8割減にすべく、自転車での通勤を始める。しかし残念ながら体力がない。昨日などはもう学校に着けないかと思った。ペダルが重い。こいでいるのに、前に進まない。自転車のせいか。年齢のせいか。はたまた心に何かあるのか。
 さて、保護者の皆様にはアンケートへのご協力に心から感謝申し上げたい。思春期のお子さんをお持ちの親御さんの日々のご苦労に応えるべく、決めらた条件の中ではあるが、何ができるのかを考え実行していきたい。くれぐれもご自愛いただき、今度ともご協力をたまわりたい。
(写真:昨年の4月、職員室前の連絡黒板より)

4/28 マイリスト

画像1 画像1
 若い時に5年ほど高尾山の麓に暮らす。その時の趣味は野草の収集。ここら辺では見られない野草が結構あり、何回も山の中で一人大声を出して感動したことを覚えている。春の野草や新録の美しさは今が見頃。人がいてもいなくても、今年も美しく咲いていることであろう。「山に登る。そして山頂で、コロナのバカヤロウと大声で叫ぶ。」非常事態宣言が解かれた時のマイリストの1つに入れておく。

4/27 春に三日の晴れなし

画像1 画像1
 午後から雨。気温差が大きい日が続く。ご自愛いただきたい。昨今、マスクなしでの生活はまずない。ずっとマスクをしているので、外したときの解放感がことさら気持ちよい。こんな小さなことに喜びを感じている。
 さて、すでに東京都立学校は、5月7、8日の登校はなしとを決めている。小平市も連休明けの登校について検討しており、生徒の安全と地域社会の安全のために、学校としも最善を尽くしていく。いつものように、小平市の決定を受けて学校の対応をメールやホームページで知らせていただく。

4/24 週末

画像1 画像1
 自粛が二ヶ月になり、体重が3キロ増えた。じっとしているからである。悲しい。これが続けばと思うと少し怖い。違う病気になりそうである。
 生徒がいないので、日々動きようがない。しかし、太るぐらいなんでもない。また痩せればいい。8割減で人と会わないようにとのこと。これでは残念ながら教育活動は成り立たない。
 せめてネットで、二中は発信し続ける。写真は今日の誰もいない校庭。

4/23 自分の花を咲かせよう

画像1 画像1
 4月、5月と桜やハナミズキが、華やかで人の目を奪う。しかし、今朝通勤途中で見つけた「松」。お見事。満開であった。松の花には花びらがない、質実剛健がよく似合う。
 さて、新型コロナウイルス一色で、気持ちが滅入るのは当然のこと。そんな中でも、生徒には、少しでも前を向いて、桜やハナミズキや松のように自分の花を咲かせほしい。

4/22 本日正午から週末です。

画像1 画像1
 今日は水曜日。水曜日の正午は週5日間勤務のちょうど真ん中、なので職員には「今日の正午から週末です。」と言い続けているのだが、誰も反応してくれない。なんだかなって感じである。
 さて、新緑の綺麗な季節になった。去年の今日は1年生の保護者会を体育館で行っている。あれからちょうど1年が経つ。今、普通の日がありがたいと心底思える。だから不自由な中であるが頑張ろうと思う。

4/21 ハナミズキ

画像1 画像1
 鼻水が知らないうちに流れるぐらい、気温の差が激しいこの頃である。そして、写真の花はハナミズキ。今朝、近所の園で撮影する。
 くれぐれも体調管理にはご留意いただきたい。この花は、花びらのように見えるところは、実は花びらではなく、花びらを下から支える「がく」にあたるところ。いろんな情報に惑わされずに、いつもの自分にを保ちたいものである。

4/19 快晴

画像1 画像1
 昨日の天気がウソのような天気。例年ならこの時期から夏休みまでの土日は、それぞれの部活の応援でいろんな学校に出かけていたのだが、今はじっと自宅にいる。
 時間が有り余って調子が出ない。きっと、生徒も同じであろう。今が正念場と言われているので、じっと我慢で本を読むのだが、いつの間にか意識がない。
 散歩に出て、八重桜が綺麗で心が洗われる。

4/17 小川駅

画像1 画像1
 毎日通勤で小川駅を使っている。朝も帰りも駅前の人通りがまばらになった。とういうか、もともと人どおりはそんなに多くはなかった。こののどかな駅が私は好きである。
 さて、小川駅東口前に「登り亀の桜」という桜の木がある。縁起のいい亀が木に登っている桜の木である。桜の木にできたコブの形を亀に見立てている。
 「猿も木から落ちる。」そして「亀も木に登る。」この先何が起こるかわからない。油断せず、あせらずに着実に前に進に進みたい。

4/16 8割の接触減

画像1 画像1
 学校はそもそも、人と人との触れ合いで成り立つ教育という仕事の現場である。しかし、今は8割減と言われ日々がんばっている。私が1日のうちで結構濃い接触をしているのが副校長。4月に小笠原村から赴任し、二中生のために、慣れない中来月の再開に向けての準備をしている。新たな気持ちで一緒に頑張りたい。
 

4/15 ラスト3週間

画像1 画像1
 教科書を取りに来た生徒に聞く。
「家で何をやっているのですか。」
「ゲームです。」
「先生からのプレゼントは届きましたか。」
「あっ、届いた?と思います。」
 「親の気持ち子知らず」とは名言であろう。エネルギー溢れる時期の中学生をお持ちの親御さんは、きっと日々ご苦労されていることと推察する。休業期間は3週間後の今日まで。学校が再開できるのであれば、じっとしていることで太っても、体がなまっても構わない。

4/14 真っ赤な椿

画像1 画像1
 校門掲示板の裏に赤色の椿が咲く。
 本校では、文学部魂を感じさせる3名の国語科の教員が毎週交代で、今の気持ちを一句で表すことになっている。
 なんと、先日は地域の方が本校の俳句の写真集を作ってくださり、恐縮している。ときどき、小学生が登下校の際、「どういう意味?」と言いながら掲示板の前で話をしている。はやくこんな風景に戻りたい。ちなみこ今週の一句は以下のとおり。
http://cms.kodaira.ed.jp/weblog/index.php?id=ko...

4/13 When it rains, it pours.

画像1 画像1
雨の日はいつもどしゃぶり。
 泣きっ面にハチとか弱り目にたたり目の意味。日本でも外国でも同じような意味のことわざがあるのは不思議である。国が違っても、人が暮らしていれば、同じようなことが起こるのであろう。
今日はまさに土砂降り。現在、いろんなことが重なってしまい、苦労されている方が大勢いる。自分のできることを精一杯やらせていただく。

4/12 我慢

画像1 画像1
 毎朝、健康維持のため日の出前に、近くの公園を一人散歩している。人はほとんどいない。コロナが終息したら、何をしようかと歩きながら考えている。あんなこと、こんなこともと出てくるのだが、誰にも言えないことばかりである。
 さて、今日は日曜日。毎年なら、部活が盛んな本校では多くの生徒が元気に活動している。残念ではあるが、今はみんなで我慢の時である。頑張ろう。

4/11 じっと待っている

画像1 画像1
 全職員が懸命に手分けをして発送した臨時休業中の課題は、ご自宅に届いたであろうか。しっかりやると半年ぐらいかかる勉強量とのこと。「大は小を兼ねる。」とも言う。二中生、頑張れ
 
 登校日が急きょなくなったことから、昨日、希望される方に科書を配布させていただく。二中では、できるだけ早い時期に配布し、教科書をカバンに入れさせ、すぐに帰宅させることを第一とした。
 これでしばらく、生徒を登校させないが、職員からのメッセージを定期的にホームページでお届けする。ご一読いただければありがたい。
 1年生の教室は生徒を迎える飾りをそのままにしてじっと待っている。

4/9 電車が寒い

画像1 画像1
電車通勤のため、窓を空けて走る電車の中が毎日異様に寒い。気持ちのせいか。
 さて、昨日、登校日がなくなったのとの知らせを夜に受けた。教科書が配布できなくなったので、明日、希望者に配布することとした。決して無理をせずにしていただきたい。教科書は決して逃げない。本日、536名の教科書の袋詰めを2時間で行う。本校職員の結束力はすごい。

4/7 発送作業

画像1 画像1 画像2 画像2
 臨時休業中の学習課題を昨日全校生徒537名に発送した。入学式後全員がすぐに着替え、寸暇を惜しみ、懸命に取り組む。印刷機2台をフル稼働させ、近くの郵便局へリヤカーに運び、PM5時に間に合わせた。ところが郵便局から封筒が大きいとの指示。(予算オーバーのため)急きょ今度は封筒を折り、ガムテープでとめて定型の大きさにする。
 
 明日ご自宅に届くかと思われる。
 保護者の皆様、何卒、勉強させてほしい。

4/6  カメラに向かって

画像1 画像1
 今日の始業式はTVで行った。いつもは生徒の反応をみて話をするのだが、今日はカメラのレンズを見て話した。慣れていないので今いち調子がでない。
 さて国の難局である。地域・保護者のみなさまと一緒に学校としてできる限りの対応をしていきたい。今年1年のご協力とご支援を賜りたい。
 
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
学校行事等
8/24 2学期始業式

お知らせ

学校だより

保健だより

給食レシピ

進路だより

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962