最新更新日:2020/12/02
本日:count up62
昨日:149
総数:188148
11月30日(月)今日、誕生日を迎える二中生は1名います。Congratulations on your birthday!「誕生日おめでとうございます!」

1/31(木)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、シンガポールライス(ごはん、鶏肉)、ヨンタオフー、野菜サラダです。シンガポールライスは、鶏肉のゆで汁を使って炊いたごはんに、ゆでた鶏肉をそえる料理です。シンガポールの他にもタイやマレーシアなどの東南アジアの国々で親しまれている料理です。
 ヨンタオフーは、同じくシンガポールの料理で、日本のおでんに似ています。魚のすり身や豆腐、野菜、めんなどをお椀の中に自分の好きな分だけ入れて、だし汁を注いで食べる料理です。レモン汁を加えています。

1/30(木)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、コッペパン、小平産ブルーベリージャム、くじらの竜田揚げ、キャベツソテー、カレーシチューです。
 今日の主食は、戦後の昭和21年の学校給食開始当時から提供しているコッペパンです。栄養が不足している子どもたちのために、今よりも大きなパンにマーガリンやジャムがそえられていました。今日は小平産のブルーベリーを使ったジャムをつけました。
 くじらの竜田揚げは、戦後から1980年代頃まで学校給食で登場していたメニューの一つです。甘辛く煮た大和煮という料理もありました。くじら肉は、たんぱく質が不足していた時代に大変貴重なものでした。今日は調査捕鯨用の肉を使用しています。 

1/29(火)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、鮭の塩焼き、煮浸し、豚汁です。日本で最初の学校給食は、明治22(1889年)、現在の山形県鶴岡市にあった私立忠愛小学校でお弁当を持ってこられない貧しい子どもたちに無償で提供された昼食でした。お寺のお坊さんたちが寄付を募って提供していたそうです。
 その当時の内容は、大きな塩おにぎりが2つ、塩鮭、漬物といったものでした。おにぎりはできないのですが、一部を再現した献立にしました。栄養面を考えて、野菜たっぷりの煮浸しと豚汁をあわせています。

1/28(月)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ミルクコーヒー、ソフト麺ミートソース、ビーンズサラダ、りんごです。
 今日の主食は、1960年代に学校給食向けに牛乳に合う麺料理として考えられたソフト麺ミートソースです。カレーやミートソースに麺をからめて食べる方法を考え出しました。当時の給食では、ほとんど毎日パンが主食だったので、ソフト麺は人気がありました。しかし今では、年1回の昔の懐かしい給食を紹介する以外はほとんど見られない麺料理になってしまいました。

1/25(金)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、東京牛乳、茶飯、おでん、煮卵、糸寒天と小松菜のごま酢和えです。東京都にゆかりのある給食です。牛乳は、東京の多摩地区の酪農家から日の出町の工場へ集められた牛乳で作られています。
 おでんは、江戸時代の豆腐のみそ田楽がルーツです。直方体に切った豆腐を串にさし、焼いてからみそをぬったものが江戸の屋台料理として流行しました。次第に今のようなしょうゆ、みりん、だしで煮こんだおでんに変化したと言われています。

1/24(木)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、きなこ揚げパン、ポークビーンズ、コーンサラダ、ハニーヨーグルトです。揚げパンは、戦後からある給食のメニューです。コッペパンに砂糖をまぶすシンプルなものが定番ですが、きなこがからみやすいように給食センターではねじりパンを使用しています。

1/22(火)、1/23(水)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
 火曜日(左の写真)と水曜日(右の写真)の給食をまとめて掲載します。22日火曜日は、ミルクコーヒー、ミルクパン、鶏肉のママレード焼き、ほうれん草とコーンのソテー、ポタージュスープです。
 23日水曜日は、牛乳、ごはん、さわらの野菜あんかけ、切り干し大根のサラダ、たぬき汁です。
 今日24日は学校給食記念日、今日から30日までは全国学校給食週間です。給食ならではの料理の一つである揚げパンや戦後の給食ということで鯨の竜田揚げなどが登場します。
 

1/18(金)、1/21(月)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
 金曜日と本日提供した給食を紹介します。
 18日金曜日の献立は、牛乳、ごはん、麻婆豆腐、ビーフンソテー、みかんです。
 21日月曜日の献立は、牛乳、ごはん、きりたんぽ汁、はたはたの唐揚げ、茎わかめツナのサラダです。秋田県の郷土料理であるきりたんぽと秋田県の県魚であるはたはたを取り入れました。はたはたは、別名カミナリウオと呼ばれています。雷のなる大荒れの時に岸に大群でやってくることから名前がついています。

1/17(木)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、スープカレー、枝豆サラダ、焼きプリンです。
今日の主食のスープカレーは、北海道の札幌市で考えだされた料理です。漢方薬を使用した薬膳スープと南インドやスリランカなどで食べられている汁気の多いカレーを組み合わせたそうです。いつものカレーよりも少しカレー粉をきかせてつくりました。

1/15(火)・16(水)の献立

画像1 画像1 画像2 画像2
 15日(火)の献立は、牛乳、ごはん、みそカツ、和風サラダ、すまし汁です。3年生の受験応援献立としてみそカツを提供しました。
 16日(水)の献立は、牛乳、広東麺、えびといかのチリソース、いちごです。寒い日には、広東麺のようにとろみのある料理は保温効果が高いので、給食でも取り入れるようにしています。緑黄色野菜などに含まれるカロテン、果物などに含まれるビタミンC、そして、たんぱく質をしっかりとって、風邪に対する抵抗力をアップさせましょう。

1/11(金)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、中華風そぼろ丼、中華風たまごスープ、チャプチェです。
 今日のそぼろ丼は、にんにく、しょうが、テンメンジャン、トウバンジャンなどを加えて中華風に仕上げました。豚肉以外にも、長ねぎ、たけのこ、干ししいたけといった歯ごたえの良い食材を加えています。
 チャプチェは、春雨を使った韓国の料理です。細切りにした豚肉、にんじん、きくらげなどをごま油で炒めて、コチュジャンなどで味つけをします。

給食レシピ(12月の給食より)

12月の給食より、3点新たにレシピを掲載しました。
小平市の郷土料理の煮だんごは、寒い季節に体が温まります。また、成長期の中学生に多く必要なカルシウムがとれる小魚のかりんと揚げ、冬が旬の魚であるぶりを使ったレシピを載せました。ぜひ、ご家庭で作ってみてください。
小平冬野菜煮だんご
小魚のかりんと揚げ
ぶり大根

1/10(木)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、七草入りうどん、五目豆、大学芋です。
 主食は、1月7日の七草(ななくさ)に合せて七草入りのうどんにしました。二中のみなさんの1年の無病息災を願って、献立に取り入れました。
1月6日の晩に、翌朝食べる七草がゆに入れる春の七草を「七草囃子」を唱えながら、なずなから順にたたいて作るというものです。
 

1/9(水)の給食

画像1 画像1
 今日から3学期の給食が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。
 今日の献立は、牛乳、ごはん、ぶりの西京焼き、野菜サラダ、白玉雑煮です。1月の最初の給食なので、お正月に合せた献立にしました。ぶりは大きさによって名前が変わる出世魚で、おせち料理の二の重に「ぶりの照り焼き」を入れるのが定番になっています。  汁物は、白玉だんごを入れたお雑煮にしました。東京地方のお雑煮は、鶏肉と小松菜が入るのが特徴なので、今日も使用しています。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事等
3/18 卒業式予行
3/20 卒業式
3/22 給食終・大掃除

お知らせ

学校だより

保健だより

給食レシピ

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962