最新更新日:2020/12/02
本日:count up50
昨日:149
総数:188136
11月30日(月)今日、誕生日を迎える二中生は1名います。Congratulations on your birthday!「誕生日おめでとうございます!」

12/21(金)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、豚キムチ丼、大豆もやしのサラダ、みかんです。今日は給食センターで作っている8校全部同じメニューのため、揚げ物や焼き物がないメニューです。
豚キムチ丼のキムチは、給食用に特注しているもので、白菜の甘みがあるおいしいキムチです。和風のだしで豚肉や野菜を煮て、しょうゆ、砂糖などを加えています。
2学期の給食は今日で最後です。3学期は1月9日より開始となります。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

12/19(水)、12/20(木)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
 昨日の給食と今日の給食をまとめて掲載します。19日(水)の献立は、麦茶、コーンピラフ、フライドチキン、ミネストローネ、イタリアンサラダ、クリスマスデザート(チョコケーキ)です。クリスマスに合わせた献立です。
 20日(木)の献立は、牛乳、けんちんうどん、さばのゆずみそかけ、かぼちゃのいとこ煮です。冬至に合わせて、ゆずやかぼちゃを使った献立にしました。冬至にはゆず湯に入り、かぼちゃを食べる習慣があります。さらに、にんじん、大根、こんにゃく、南瓜(なんきん)、うどんなどの「ん」のつく食べ物を食べると「運」がついて、縁起が良いと言われていますので、「ん」のつく食べ物を取り入れた献立にしました。

12/18(火)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、うち豆汁、飛び魚入り卵焼き、こんにゃくサラダです。うち豆は、大豆の加工品です。収穫した大豆を石臼にのせ、木槌等でつぶし、乾燥させたものです。北陸地方や東北地方の郷土食です。今日は小平市内産の大根、さつまいもと一緒にみそ汁に仕立てました。卵焼きに使用した飛び魚は、東京の八丈島で水揚げ、加工されたものです。

12/17(月)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ビビンバ、ユッケジャン、ヨーグルトです。冬季オリンピックの過去の開催地である韓国の料理を取り入れました。
 ビビンバとは、「ピビン」が「混ぜ」、「パプ」が「ごはん」のことです。お皿の中でごはんと具をよくかき混ぜてから食べます。肉炒めには、切り干し大根を使用しました。
 ユッケジャンは、たくさんの野菜と肉を使ったスープで、唐辛子、塩、こしょう、砂糖、ごま油、しょうゆなどで味つけをします。本来は牛肉を使う料理なのですが、今回は鶏肉を使用しています。

12/14(金)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の献立は、ミルクパン、クリームシチュー、コーンサラダ、焼きりんごです。クリームシチューには、白インゲン豆のペーストを加えています。豆が苦手な人でわからずに食べてしまう料理です。デザートの焼きりんごには、青森県産の紅玉を使用しました。給食センターの手作りです。

12/13(木)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ムロ節とわかめのごはん、すき焼き風煮、明日葉とツナのサラダ、さつまいもの素揚げです。東京都産の食材や小平市内産の食材を多く使用したメニューになっています。
 ムロ節は、ムロアジをくんせいにしてほぐしたものです。八丈島の漁協の女性部の方の手作り品で、できあがるまでに多くの時間と手間がかかっています。明日葉は同じく東京の島でとれたものです。すき焼き風煮の白菜とにんじん(サラダも)、サラダのキャベツ、さつまいもは、小平市内産のものです。 

12/12(水)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の献立は、牛乳、コッペパン、ボルシチ、チキンカツ、オリヴィエ・サラダです。ロシア連邦の料理を取り入れました。ボルシチには、ビーツという野菜が欠かせません。今日は、北海道産の生のビーツ(写真中央)を給食センターで下茹でして(写真右)使用しました。赤紫色の珍しい野菜です。味と食感はかぶににていますが、ほうれん草の仲間の野菜です。

12/11(火)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、中華丼、バンサンスー、みかんです。
 主食は、豚肉、野菜、魚介類といったそれぞれの素材から出るだしを生かした中華丼です。魚介類は、いかとえびの他に北海道産のほたての干し貝柱を使っています。干すことで生の時よりもうま味が増します。使用した白菜は小平市内産です。
 和え物のバンサンスーは、細切りにした野菜と春雨を酢やしょうゆ、ごま油などで味つけした料理です。今日はハムやきくらげも加えています。

12/7(金)、12/10(月)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
 7日金曜日は、G組の糧うどん作りに参加したため、給食の写真を撮影できませんでした。まとめて金曜日分と今日の分をご紹介します。
 7日金曜日の給食(左の写真)は、牛乳、ごはん、四川豆腐、いかの竜田揚げ、浅漬けです。四川豆腐は、にんにく、しょうが、長ねぎ、豆板醤で香りよく仕上げました。浅漬けは、しょうがすりろしをたれに加えてさっぱりとした味付けにしています。
 今日の給食(右の写真)は、牛乳、ごはん、石狩汁、鱈のねぎみそ焼き、大根とひじきのサラダです。北海道の郷土料理の一つである石狩鍋は、鮭の身やあらなどとたっぷりの野菜を煮込み、みそで味つけした料理です。酒粕やバター、牛乳などを加えることもあります。今日は、鮭の身を角切りにしたものを使用し、仕上げにみそ、バターを加えています。

12/6(木)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日の献立は、牛乳、スパゲティミートソース、ハムとキャベツのソテー、みかんです。ミートソースはとても人気のあるメニューです。今日は大豆の水煮を細かくきざんだものが入っていますが、きっとあまりわからなかったと思います。
 ソテーのキャベツは、小平市内産のものを使用しました。
 みかんは、学校給食専用に育てられているみかんを使用しました。

地元農家の皆さん

画像1 画像1 画像2 画像2
昨日、1年E組のみなさんと会食した地元農家(JA東京むさし小平地区青壮年部)の皆さんです。左から村野さん、中央が久米さん、右が川里さんです。村野さんは、二中出身で、久しぶりに二中に来てとても懐かしそうにされていました。小平のこれからの農業を担う方々です。これからも、給食においしい野菜を届けてくださるとのことでした。
昨日の1年E組の給食は、完食でした!

12/5(水)の給食

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日の献立は、牛乳、ごはん、小平冬野菜煮だんご、わかさぎのかりんと揚げ、おひたしです。
 今日は小平市内産の野菜をたっぷり使用しました。小平冬野菜煮だんごには、白菜、長ねぎ、にんじん、大根と小平市内産の小麦粉から作った煮だんご(すいとん)を使用しました。小麦粉は、浅見農園さんのものです。おひたしの小松菜も小平市内産です。明日は市内の小学校全校で小平冬野菜煮だんごを提供予定です。
 

12/4(火)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、うず巻きパン、コーンチャウダー、ハンバーグデミグラスソース、ビーンズサラダです。
 ハンバーグは、定番の材料の他に豆腐を加えています。豆腐は、よく水切りをしたものを使うのがコツです。ハンバーグにかかっているソースは、たまねぎ、マッシュルーム、中濃ソース、ケチャップ、赤ワインで作っています。
 サラダに使用したキャベツは、小平市内産です。

12/3(月)の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、かきたま汁、ぶり大根、梅ちりめんサラダです。
 ぶり大根の大根、梅ちりめんサラダのほうれん草は小平市内産です。ぶり大根を作るときは、下ごしらえとしてぶりに湯をかけて臭みをとるのが一般的です。給食では、しょうが、しょうゆ、料理酒で下味をつけた後に片栗粉をまぶして、油で揚げています。

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事等
3/18 卒業式予行
3/20 卒業式
3/22 給食終・大掃除

お知らせ

学校だより

保健だより

給食レシピ

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962