最新更新日:2020/11/25
本日:count up45
昨日:135
総数:187173
11月25日(水)本日、誕生日を迎える二中生は3名います。13歳、15歳、おめでとうございます。

6/29の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、高野豆腐のたまごとじ丼、切り干し大根サラダ、冷凍みかんです。いつもは2コースに分けて作っている給食ですが、今月は給食の回数が奇数なので、今日は市内8校のメニューが同じになっています。同じ日には揚げ物、焼き物ができないので、全て回転釜で作る料理での提供になります。

6/28の給食

画像1 画像1
 今日の給食は、牛乳、はちみつレモントースト、グヤーシュ、ウィンナーとコーンのソテー、パインヨーグルトです。
 「ロシアワールドカップ2018」で本日、日本と対戦するポーランド共和国の料理、グヤーシュを取り入れました。
 グヤーシュは、牛肉(給食では鶏肉)、たまねぎ、パプリカを使った煮こみ料理です。カラフルなパプリカと赤パプリカ粉を使うのが特徴です。元々は、ハンガリーの料理で、オーストアやドイツ、スロヴェニア、チェコなどでも食べられている料理です。地域によって、シチューに近かったり、さらっとしたスープだったりします。

6/27の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、小平夏野菜カレー、海藻サラダ、メロンです。
 小平夏野菜カレーは、小平市内の小学校でも28日に全校で、中学校では27日、28日で提供します。小平市内産のにんにく、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、なす、ピーマン、トマトを使用しました。海藻サラダのきゅうりとにんじんも小平市内産です。

6/26の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、糧うどん、きすの天ぷら、フルーツ白玉です。
 糧うどんは、小平市の郷土料理です。糧とは、季節のゆで野菜のことで、本来は汁とは別のお皿に添えるものですが、給食では入れ物の都合で汁の中に入れてあります。
きすは、産卵前の初夏から夏にかけてが美味しい時期です。江戸時代からきす釣りは人気があったようで、夏になると水遊びをかねてつりを楽しんだそうです。
  

6/25の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、いかのねぎ塩焼き、ごぼうサラダ、かしわのひきずりです。
 いかのねぎ塩焼きのいかは、焼くと丸まってしまうので、表面にかのこ切りといって、縦横に切り目を入れてあります。かのこ切りは、こんにゃくに味をしみこみやすくするために入れたりもします。
 かしわのひきずりは、愛知県の郷土料理です。かしわは鶏肉、ひきずりはすき焼きのことです。あまりのおいしさに料理がのった皿を引きずりあったことに由来するそうです。

6/22の給食

画像1 画像1
 金曜日の献立は、牛乳、焼きそばパン、焼き豚サラダ、白菜スープです。
 主食は、第二次世界大戦後に日本で考え出された焼きそばパンです。コッペパンと焼きそばという組み合わせは、主食が2つ重なっていますが、発売当時から手軽でボリュームがあっておいしいということで、人気が出ました。焼きそばパンだけでは、野菜の量もたんぱく質の量も不足していまいますので、今日のようにたんぱく源の入ったサラダやスープを組み合わせたり、牛乳を一緒に飲むことで栄養バランスがよくなります。

6/21の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、みそ汁、アジフライ、キャベツ炒めです。
 夏が旬の魚、アジを使ったフライを作りました。今日使用しているのは、メアジという種類のアジで、日本の南方や東南アジアに多く分布しています。アジは、刺身、塩焼き、フライの他干物にして食べるなど、様々な料理で使われる魚です。

6/20の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、食パン、チョコクリーム、ポークシチュー、ベーコンときのこのソテー、オレンジです。
 今日の主菜のポークシューには、小平市内産のたまねぎを使用しました。たまねぎは、1年中出回っている野菜ですが、小平市のある関東地方では、6月頃が収穫量の多い時期になります。

6/19の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、東京牛乳、ごはん、とびうお団子と野菜の甘酢煮、明日葉とツナのマヨネーズ和え、あさりスープです。
 今日は、食育の日ということで、東京都の特産物や縁のある食べ物を使いました。いつもは、群馬県の工場から運ばれてくる牛乳を使用していますが、今日は東京の多摩地区の酪農家から集乳して、日の出町にある工場で殺菌され、パック詰めされた東京都内産の牛乳を提供しました。
 また、とびうおは東京の八丈島、明日葉は東京の八丈島や神津島などでとれたものを使用しました。あさりのスープは、あさりが昔は東京湾でたくさんとれていて、あさりを使った東京の郷土料理もあることを紹介したいと思い、組み合わせました。
 

6/18の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、青椒肉絲(チンジャオロースー)丼、酸辣湯(サンラータン)、大豆もやしのサラダです。
 青椒肉絲には、小平市内産のピーマンを使いました。酸辣湯は、酸味と辛味をきかせた中国のスープです。酢とレモンで酸味を出して、ラー油を入れて辛味を出しました。他にしょうゆやしょうがをすりおろしたものも加えています。


 

6/15の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、せんべい汁、あんかけ卵焼き、煮あえっこです。
 青森県の郷土料理を取り入れました。煮あえっこは、春に収穫して保存しておいた山菜と、細切りにした根菜類を炒め煮にした料理です。今回はわらびの水煮を使用しました。煮あえっこは、1月15日の小正月や冠婚葬祭に欠かせない料理です。 
 せんべい汁は、小麦で作ったかたいせんべいを汁に入れて食べる料理です。江戸時代の後期、飢饉や凶作で米を食べることができなかった八戸市周辺で、米の代わりに食べていた麦やそばの粉からせんべいを作ったのが始まりでした。

6/14の給食

画像1 画像1
 14日の献立は、牛乳、うず巻きパン、ハンバーグデミグラスソース、フライドポテト、クラムチャウダーでした。
 ハンバーグは、給食センターの手作りです。豚ひき肉、たまねぎ、パン粉、卵、塩などハンバーグに欠かせない材料の他に、よく水切りした豆腐も加えています。材料を混ぜ合わせる機械と1個ずつ小判型に成型する機械があります。同じ機械で、コロッケや肉だんごを作ることができます。

6/13の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ビビンバ、わかめスープ、フローズンヨーグルトです。韓国の料理、「ビビンバ」を取り入れました。ビビンバは、「混ぜご飯」という意味です。金属や陶器のお皿などにごはんとナムルなどを盛り付けて、よく混ぜ合わせて食べます。
 また、わかめも韓国ではよく食べています。わかめスープは誕生日に飲む習慣があるそうです。母親が出産した後、最初に食べるものがわかめスープであることに由来します。

6/12の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、ミルクコーヒー、チーズパン、チリビーンズ、コーンサラダです。
 チーズパンは、粉チーズを生地に練りこんであります。給食のパンは、八王子市内の学校給食や保育園に卸しているパン屋さんから購入しています。その日の気温や湿度によって、発酵の具合が違うため、専門の職人が様子を見ながら焼いてくれています。
 

6/11の給食

画像1 画像1
 11日月曜日の献立は、牛乳、ごはん、さわらの梅みそ焼き、アスパラとエリンギのソテー、けんちん汁です。
 今日は、雑節の一つ、入梅に合わせて、梅を使った献立にしました。さわらの梅みそ焼きは、梅をつぶしたものと白みそ、砂糖、みりん、料理酒などで味つけをしています。偶然にも昨日は雨がよく降りましたね。

6/8の給食

画像1 画像1
 更新が遅くなりましたが、金曜日の給食を紹介します。献立は、牛乳、こまツナクリームパスタ、イタリアンサラダ、美生柑です。
 小松菜とツナの両方を使っているので、「こまツナクリームパスタ」という名前にしました。小平市内産の小松菜を使用しました。小松菜は、冬の野菜ですが、暖かい時期でも育つため、小平市内では夏を除いて生産している野菜です。
 サラダにも小平市内産のキャベツを使用しました。
 先週1週間は残菜調査を実施しました。給食委員会の呼びかけと生徒のみなさんの協力のおかげで、きちんと片付けられていたので、計量がしやすく助かりました。ありがとうございました。
 

6/7の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、打ち豆汁、豆あじのカレー揚げ、きんぴらごぼうです。

 今日は、「歯と口の健康週間」に合わせて、かみごたえのある食材の中から、豆あじ、ごぼうを使用しました。あじには、「ぜいご」と呼ばれるかたいうろこが腹から尾びれに向かって真っ直ぐについています。大きめのあじの時にはこのぜいごをとるのですが、豆あじを揚げるときにはあまり気にならないのでとらなくても大丈夫です。
 打ち豆汁の、うち豆は大豆を石臼の上でつぶして、乾燥させたものです。

6/6の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、長崎皿うどん、こんにゃくサラダ、手作りカステラです。

 今月は食育月間ということで、郷土料理を取り入れました。今回は長崎県です。長崎皿うどんは、明治時代に長崎で中国の方が考えた料理です。当時は、肉や野菜が入った栄養のある皿うどんが日本のかけうどんと同じ十銭で食べられるとあって、大変人気が出たそうです。
 カステラは、スペインに古くから栄えたカスティラという王国のお菓子として室町時代末期に長崎の人々に紹介されたそうです。今日ははちみつを入れて給食センターの焼き物機で焼きました。

6/5の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、コロンビア風チキンライス、じゃがいものスープ、ベーコンと野菜のソテー、コーヒープリンです。
 
 6月14日から始まる「ロシアワールドカップ2018」で日本と対戦予定のコロンビア共和国の料理を取り入れました。
 主食のコロンビア風チキンライスは、アロス・コン・ポーヨとよばれる中南米に共通する料理です。「アロス」は米、「コン」は一緒に、「ポーヨ」は鶏肉のことです。米、鶏肉、たまねぎ、ピーマンなどとトマト、サフランという黄色い香辛料などを炊き込んだごはんです。
 また、じゃがいももよく食べる食材の一つで、今日はスープに使用しました。
 デザートは、コーヒーを使ったプリンです。今回はブラジル産のコーヒーを使用しているプリンですが、コロンビアでもコーヒー豆を多く生産しているので、紹介したいと思い、取り入れました。

6/4の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、豚丼、茎わかめのサラダ、ごぼうチップスです。

 6月4日から10日は、「歯と口の健康週間」です。給食でも、今日の茎わかめサラダやごぼうチップスのようにかみごたえのある食べ物を10日までの間に出していきます。
 平成30年度の「歯と口の健康週間」の標語は、「のばそうよ 健康寿命 歯みがきで」です。歯の健康を守るために大切なのは、やはり歯みがきです。歯に汚れが残ったまま寝てしまうと、虫歯になりやすくなりますので、特に就寝前は歯磨きが欠かせないですよね。
 本日から5日間残菜調査を行います。いつもと片付けが違うため、給食委員のみなさんに呼びかけと協力をお願いしています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事等
3/18 卒業式予行
3/20 卒業式
3/22 給食終・大掃除

お知らせ

学校だより

保健だより

給食レシピ

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962