最新更新日:2020/07/07
本日:count up280
昨日:557
総数:160329
令和2年7月7日(火)七夕です。本日、誕生日を迎える二中生は1名です。おめでとうございます。

10/31の給食

画像1 画像1
 10月最後の献立は、牛乳、ごはん、わかめスープ、ホイコーロー、春雨サラダ、かぼちゃプリンです。

 主菜のホイコーローは、中国から伝わった料理です。豚肉と野菜を炒め合わせて、トウバンジャン、テンメンジャンなどで味つけをします。「ホイコー」とは「鍋に戻す」という意味で、本来は塊のまま煮た肉を薄く切って、油で炒めなおした料理のことです。
 今日はハロウィーンということで、かぼちゃを使ったプリンにしました。オレンジ色の大きなかぼちゃの中身をくり抜き、火を灯したジャック・オー・ランタンを悪霊除けに飾る風習があります。

10/30の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、呉汁、鶏肉の唐揚げ、変わりきんぴら

 主菜の鶏肉のから揚げは、料理酒、しょうゆ、すりおろしたしょうがで下味をつけておき、米粉をまぶして油で揚げています。米粉を揚げ物に使用すると、サクサクとした仕上がりになり、衣につく油の量が控えられます。
 汁物の呉汁は、福井県や富山県、鹿児島県などの多くの地域で食べられている郷土料理です。大豆をすりつぶしたものを「呉」といい、みそ汁に入れたものを「呉汁」といいます。「呉」を入れることで栄養も多くとれますし、汁も冷めにくくなります。今日は大豆をいつもよりも細かくしているので食べやすかったのではないかと思います。

10/27の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、親子丼、ナムルサラダ、蒸しさつまいもです。

 主食は、卵をたっぷり使った親子丼です。給食では、完全に火を通すので、家庭やお店のようにふわふわとした仕上がりにはならないのですが、人気のある丼の一つです。
 卵にはビタミンC以外の栄養が豊富に含まれています。ビタミンCを多く含む果物や野菜料理、今日のようなさつまいも料理を組み合わせるとバランスがさらによくなります。
 ビタミンCは熱に弱いのですが、さつまいもに含まれるデンプンがビタミンCを保護する役割を果たすので、加熱をしても、さつまいも料理にはビタミンCが多く残っています。

10/26の献立

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、コッペパン、チリコンカン、コーンスープ、イタリアンサラダです。

 主菜のチリコンカンは、豆と肉をトマトやとチリパウダーなどで煮込んだアメリカのテキサス州生まれの料理です。チリパウダーは、唐辛子に数種類のスパイスやハーブを組み合わせた香辛料です。
 スープには、今年の夏に収穫された北海道産のとうもろこしをたっぷりと使用しました。昨年度は台風の被害でとうもろこし缶詰や冷凍品がほとんど手に入らなくなりましたが、今年の夏は例年通り収穫できましたので、久しぶりにコーンスープを取り入れました。

10/25の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の献立は、牛乳、吹き寄せ栗ごはん、みそ汁、ほっけの干物、親芋と油揚げの炒め煮です。

 今日の副菜には、普段は食べる機会が少ない里芋の親芋を使用しました。親芋は茎につながっている大きな芋のことをいいます。親芋の周りに子芋、さらにその外側に孫芋がつきます。普段食べているのは、子芋や孫芋の部分です。親芋はかたいので、あまり食べられずに畑で捨ててしまうことが多いそうです。しかしながら、10月の親芋は掘りたてで、やわらかいので、小平市内産の親芋を取り入れてみました。

 周りに子芋と孫芋がついていてわかりづらいですが、真ん中に親芋があります。里芋を大きく太くした形です。ややかたい部分もあります。

10/24の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、スパゲティナポリタン、コーンサラダ、ポタージュスープ、さつま芋と栗のタルトです。

 主食のスパゲティナポリタンは、第二次世界大戦後に横浜で生まれた日本の洋食料理です。
 日本では、洋風のスープのうち、とろみのついたものはポタージュ、澄んでいて濃度のついていないものはコンソメと呼んでいます。しかしながら、ポタージュ発祥の地のフランスでは、ポタージュはスープ全般のことをいいます。ポタージュ(potage)の語源である「ポ(pot)」はフランス語で「鍋」という意味です。

10/23の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、ごぼう汁、さばのカレー焼き、じゃがいもの甘みそかけです。

 主菜のさばのカレー焼きは、にんにく、しょうが、たまねぎをすりおろしたもの、塩、カレー粉、ヨーグルト、ケチャップ、料理酒で下味をつけています。さば独特の臭みがなく、大変食べやすい料理です。タンドリーチキンを作る時の調味料と同じです。
 
 納品の都合で、今日は残念ながらじゃがいもの量が少なくなってしまい、大変申し訳ございませんでした。

10/19の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、シュガートースト、マカロニのクリーム煮、ベーコンと野菜のソテーです。
 主食は、バターと砂糖を混ぜ合わせたものを食パンの表面につけて、オーブンで焼いたシュガートーストです。トーストとは、パンを薄く切り、両面を軽く焼くことをいいます。
 パンの献立の日は、エネルギーが基準よりも不足しがちなので、今日のようなマカロニを使った料理やシチューなどを組み合わせることが多いです。

10/18の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、カレーライス、大根サラダ、みかんです。

 主食のカレーライスは、生徒に人気のある料理の一つです。カレールウは、油、バター、小麦粉、カレー粉を炒めるところから手作りしています。給食センターの釜は、ボイラーからくる蒸気を熱源にしているため、ルウは少し黄色い仕上がりになります。
 ルウの他に、りんごやマンゴー、バナナなどを煮つめたソース、中濃ソース、ウスターソース、ケチャップ、しょうゆ、塩、黒こしょうなどを使って給食センターオリジナルのカレーに仕上げています。

10/17の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、野菜あんかけ焼きそば、五目野菜炒め、さつまいもとりんごの甘煮です。

 今日は、小平市内産の野菜を多く使用しています。野菜あんかけ焼きそばには、小松菜としょうがを使用しています。また、五目野菜炒めのキャベツ、さつまいもとりんごの甘煮のさつまいもも小平市内産です。今日の給食だけで、1日に必要な野菜の量の約半分をとることができます。
 さつまいもとりんごの甘煮は、仕上がりの色をよくするために、皮付のさつまいもとりんごを使用し、砂糖とレモン汁を加えて煮ています。今日はしゃきしゃきとした食感を残して仕上げました。

10/16の給食

画像1 画像1
 16日月曜日の献立は、牛乳、ソイそぼろ丼、いものこ汁、茎わかめとツナのサラダです。
 ソイそぼろ丼は、ゆでた大豆をひき肉と合せて使用しています。大豆や大豆製品は、日本人に不足しがちなカルシウムや食物繊維を豊富に含んでいますので、積極的に食べてほしいです。
 いものこ汁は、東北地方を中心に伝わる秋の郷土料理、芋煮を汁物仕立てにしました。芋煮は、里いもや秋に収穫される野菜、きのこ、肉、豆腐、こんにゃくなどを大鍋で煮込む料理です。

10/13の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、鶏のささみフライ、いんげんとコーンのソテー、野菜スープです。

 主菜は、生徒のみなさんから新しくリクエストされた「鶏のささみフライ」です。塩、こしょうで下味をつけておき、小麦粉、たまご、パン粉の順につけて油で揚げています。パン粉には、彩りと風味づけにパセリのみじん切りを加えています。
鶏のささみは、形が笹の葉に似ていることから名前がついています。豚肉や牛肉でいう「ヒレ」の部分です。やわらかくて、サラダや蒸し料理に向いています。
 

10/12の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、チャーハン、えびといかのチリソース、トックスープ、チーズです。
 今日は、中華料理と韓国料理を組み合わせました。チャーハンの原型の料理は、遣唐使を通じて中国から日本に伝わっています。ごま油を使って米を炊く料理だったようです。その後、余ったごはんを再加熱して食べる料理へと変化しました。
 えびといかのチリソースは、中国の四川料理の「乾燒蝦仁(カンシャオシャーレン」を日本人向けにケチャップなどを加え、辛さを抑えたものです。

10/11の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、うずまきパン、メンチカツ、枝豆サラダ、ベーコンと白菜のスープです。

 メンチカツは給食センターの手作りです。豚ひき肉、たまねぎ、パン粉、卵、水気をきった豆腐、調味料をよく混ぜ合わせてつくります。豚のひき肉を1とすると豆腐は0.5の割合で使用しているので、脂質が抑えられ、やわらかく仕上がります。家庭で作るときは、豆腐とパン粉をよく混ぜ合わせておくと、パン粉が豆腐の水分を吸い、上手に仕上がります。

10/10の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の献立は、飲むヨーグルト、きのこ豚丼、こんにゃくサラダ、ブルーベリーホットケーキです。
 主食は、豚丼はしいたけやしめじといった秋が旬のきのこを加えました。きのこを加えることでうま味と料理の食べごたえが増し、脂質が抑えられるので、肉と組み合わせて料理するのがおすすめです。
10月10日の目の愛護デーに合わせて、ブルーベリーホットケーキを作りました。ブルーベリーに含まれるアントシアニンという色素は目の働きを助けるとされています。
この夏にとれた小平産のブルーベリーを冷凍したものを使用しました。

10/6の献立

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、豚肉のしょうが炒め、野菜サラダ、ふわふわ卵スープです。

 主菜の豚のしょうが炒めは、豚の肩ロース肉をたまねぎと一緒に炒めた料理です。しょうがを加えることで、肉の臭みを抑え、肉がやわらかくなります。食欲のない時でも、しょうがの香りをかぐと食欲が増進する効果があります。
 ふわふわ卵スープは、卵とコーン、たまねぎを使用していて、甘みたっぷりのスープです。パン粉とたまごを混ぜ合わせておき、スープに加えるとふわふわとした食感になります。


10/5の献立

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、月見うどん、カレイの唐揚げ南蛮あんかけ、月見だんごです。

 十五夜に合せた献立にしました。うどんの汁の中にうずら卵を入れて月見うどんにしました。うずら卵は半分に割ると黄身の部分が満月のように見えます。デザートは、お月見に欠かせない月見だんごです。みたらしあんをからめました。
 カレイの唐揚げに使用するカレイは、加圧処理をしてあり、骨まで全部食べられるようにしてあります。カルシウム補給のために入れました。
 残念ながら、カレイと野菜あんがくっついて配膳がしにくくなってしまいました。次回は、唐揚げで出したいと思います。

10/4の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、えびピラフのクリームソースかけ、キャベツのサラダ、ぶどうです。
 主食は、バターと塩、こしょうで味つけをしたえびピラフに手作りのルウを使用して作ったクリームソースをかけて食べます。甘みを出すために、ピラフとソースの両方にたまねぎを使用しています。
 ぶどうは、山梨県産のものを使用しました。種なしの甘いぶどうでした。

10/3の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、食パン、いちごジャム、鶏肉の香草焼き、ペンネアラビアータ、豆のスープ煮です。
 主菜の鶏肉の香草焼きは、オリーブオイル、白ワイン、バジル、塩、こしょう、にんにくをすりおろしたものに鶏肉をつけこんでおき、オーブンで焼きました。
 パンの日はおなかがすくので、ボリュームがほしいという要望があります。そこで、副菜はボリュームのあるペンネアラビアータにしました。アラビアータとは唐辛子入りのトマトソースのことです。一味唐辛子と黒こしょうで辛みをつけました。

10/2の給食

画像1 画像1
 10月2日の給食の献立は、牛乳、ごぼうの炊き込みごはん、いかの竜田揚げ、野菜サラダ、すまし汁です。

 今日の主食のごぼうの炊き込みご飯は、リクエストがあった料理です。ごぼうを使った炒め物や煮物は苦手な生徒が多いですが、ごはんに混ぜ込む方が食べやすく、残りも少ないです。
 すまし汁は、昆布とかつお節でとっただしを使用しています。こいくちしょうゆで味つけを全部してしまうと色が濃く仕上がってしまいます。色を薄めに仕上げたい時は、塩とうすくちしょうゆを使って味つけをすると上品な色に仕上がります。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事等
3/6 都立2次出願
3/7 都立2次願書取り下げ
3/8 保護者会(3年)
都立2次願書再提出
3/9 都立2次入試
進路関係
3/6 都立2次出願
3/7 都立2次願書取り下げ
3/8 都立2次願書再提出

お知らせ

学校だより

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962