最新更新日:2020/07/07
本日:count up279
昨日:557
総数:160328
令和2年7月7日(火)七夕です。本日、誕生日を迎える二中生は1名です。おめでとうございます。

7/19の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、夏野菜キーマカレー、海藻サラダ、プリンです。1学期最後の給食です。
 夏野菜のキーマカレーには、カレー粉とターメリックで色づけしたバターライスに、夏野菜たっぷりのキーマカレーをかけて食べます。にんにく、じゃがいもは小平市内産のものです。
 カレーに欠かせないにんにくやたまねぎには、疲労回復を助ける栄養が含まれています。古代ピラミッドの建設現場では、労働者の食料として配給されました。

 さて、あと2日で夏休みですね。梅雨も明けて夏本番となります。給食のない夏休みもしっかりと食事をとって、元気に過ごしてほしいと思います。
 2学期の給食は、9月4日から始まります。2学期も安全で美味しい給食を提供できるように努力していきたいと思います。1学期の間、ご理解とご協力をありがとうございました。

7/18の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、冷やし中華、にぎすの唐揚げ、チンゲン菜としめじの卵スープでです。

 今日の主食は、暑い季節に人気のある冷やし中華です。酸味の少ないごまだれにしました。
 夏休みのお昼ごはんに冷たい麺類を食べる家庭も多いかと思います。麺類を食べるときは、野菜や肉、たまごなどのたんぱく質の多い食べ物を組み合わせて、炭水化物ばかりにならないようにしましょう。
  炭水化物や冷たくて甘いものばかり食べていると、夏バテの原因になります。今日のように、たまごを使ったスープなどを組み合わせて、温かい食べ物も一緒に食べると良いです。

7/14の給食

画像1 画像1
今日の献立は、牛乳、うず巻きパン、かぼちゃのコロッケ、ベーコンときのこのソテー、白菜スープ、すいかです。

 今日のうず巻きパンには、横に切れ目が入っています。お好みでかぼちゃコロッケをはさんで、コロッケバーガーにして食べられるようにしました。
 かぼちゃコロッケには、小平市内産のかぼちゃ、じゃがいもを使用しています。じゃがいもは、先日給食センター専用の畑で収穫したメークインという種類です。挽肉、たまねぎを炒め、蒸したかぼちゃとじゃがいもを合わせて、小判型にまとめ、油で揚げています。

 デザートは、旬の果物のすいかです。大玉のすいかを32等分にカットしています。
すいかや夏野菜は夏の水分補給にぴったりの食べ物です。

7/13の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、中華丼、ビーフンソテー、こんにゃくゼリーポンチです。

 中華丼は、野菜と魚介類、豚肉、うずらたまごなど多くの種類の材料を使用しています。1品で栄養バランスのとれた料理です。たけのこやキクラゲなどの食感が違うものを入れるのがおすすめです。

 デザートは、こんにゃくを白玉のような形に加工したものをフルーツの缶詰と合わせました。小さなオレンジ色や黄色の野菜の色素で色づけしたこんにゃくも入れています。

7/12の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の献立は、牛乳、背割りコッペパン、ウィンナーのケチャップからめ、イタリアンサラダ、ポテトチャウダーです。

 今日のポテトチャウダーには、各クラスに3個ずつ星形のにんじんが入っていました。
みなさん、見つけられたでしょうか?楽しみながら、残さず食べてくれたらという願いをこめて出しました。
 もしかしたら、ハート型のにんじんが入っていたという人もいるかもしれません。

 いつもよりも1時間以上早く調理員さんたちが出勤して、にんじんの型を1つずつ手でぬいてくれました。喜んでもらえたらうれしいです。

7/11の給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の献立は、牛乳、麻婆なす丼、ナムルサラダ、小平産とうもろこしです。
今日はどの料理にも小平市内でとれた野菜を使っています。麻婆なすのなす、ナムルサラダの小松菜、とうもろこしが小平市内産の野菜です。

 とうもろこしは、給食センター専用の畑で農家さんたちが作ってくれています。1回に約750本のとうもろこしを使い、2日間で1500本になります。
 今日は、約750本のとうもろこしの皮を給食センターの所長、栄養教諭、栄養士、調理員2名ですべてむきました。

7/10の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、具だくさんのみそ汁、いかの竜田揚げ、もやしのサラダです。
 
 今日のみそ汁は、にんじん、大根、ごぼうといった根菜類を多く使いました。他にもじゃがいもやこんにゃくなども使っていて、食物繊維が多く摂取できる料理です。暑いときは、汁物をあまり飲まない人もいるかもしれませんが、食事の最初に温かい汁物を食べるのをおすすめします。胃の働きを促し、食欲もわいてきます。
 朝ご飯にも野菜や豆腐などを入れた温かい汁物がおすすめです。

7/7の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、ごはん、さばのカレー焼き、ひじきの煮つけ、たなばた汁です。
七夕に合せた献立です。

 たなばた汁には、星形のマカロニとそうめんを入れました。マカロニは野菜の色素で色がつけてあります。天の川をイメージした汁物にしました。
 七夕にそうめんを食べるようになった由来は、中国伝来の「索(さく)餅(べい)」という小麦と米粉を練り合わせて縄上にのばした料理だといわれています。中国では、7月7日に索(さく)餅(べい)を食べると1年間病気をせず元気に過ごせるという伝説があり、それが日本に伝わり、そうめんに変化したといわれています。

 今日は、保護者の方の試食会が給食センターにて開催されました。暑い中、29名の方にご参加いただきました。特に役員さんにおかれましては、開催の1時間前よりご準備をいただきました。ありがとうございました。

7/6の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、スパゲティナポリタン、フライドチキン、ふわふわたまごスープ、小平産枝豆です。

 主食のスパゲティナポリタンは、日本生まれの料理です。ゆでたスパゲティにトマトをソースとしてあえたものは、スパゲティナポリテーヌと呼ばれていました。ナポリはイタリアの地名です。日本に伝わり、油でゆでておいたスパゲティを炒めて、ケチャップで味つけをするという現在のスタイルになりました。
 今日の枝豆は、小平産の枝豆を使用しました。小学校の時に学童農園で作った人もいることでしょう。今回の枝豆は、湯上がり娘という品種の枝豆です。

7/5の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、牛乳、タコライス、野菜スープ、ヨーグルトです。3日に続き沖縄県の料理を取り入れました。
 主食のタコライスは、メキシコ料理のタコスが沖縄県に伝わり、変化したものです。1984年に生まれた比較的新しい料理です。 
タコスは、トルティーヤと呼ばれるとうもろこしで作った薄いパンようなものに肉や野菜などをのせて、サルサというトマトや唐辛子などで作ったソースを添えて食べます。
タコライスは、炒めた挽肉やレタス、チーズなどをごはんに乗せて食べます。
 家庭で作る時は、生のレタスをきざんだものやチーズをたっぷりのせるとおいしいです。

7/4の給食

画像1 画像1
  今日の献立は、牛乳、カフェオレフレンチトースト、ウィンナーと鶏肉のトマト煮、ツナサラダです。

 今日の主食のカフェオレフレンチトーストは、たまご、牛乳、生クリーム、コーヒー、砂糖、バターを混ぜ合わせたものに食パンをひたして焼きました。
主菜のウィンナーと鶏肉のトマトソース煮は、トマト缶やトマトケチャップ、ウスターソースなどの他にカレー粉、バジルなどの香辛料を隠し味に使用しています。生で食べるトマトもおいしい時期ですが、加熱したトマトもうま味が増えておいしいです。

7/3の給食

画像1 画像1
 今日の献立は、お茶、ジュウシィ、もずくスープ、ラフテー、ゴーヤチャンプルーです。
 沖縄県の郷土料理を取り入れました。暑い時期に暑い地域の食べ物を食べて、夏バテをせずに夏を乗り切ってほしいと思います。
 主食のジュウシィは、雑炊から変化してできた沖縄地方の方言です。炊き込みごはんと水分の多い雑炊と二つのタイプがあります。今回は炊き込みごはんのタイプで、豚肉、昆布、にんじんなどを使っています。沖縄県では豚肉や海藻、島独特の野菜を多く食べています。
 ラフテーは、1人1個です。くずれないようにゆっくりと煮込んでいます。ゴーヤチャンプルーは、ゴーヤを一度ゆでて苦みをとってから使用しています。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事等
3/6 都立2次出願
3/7 都立2次願書取り下げ
3/8 保護者会(3年)
都立2次願書再提出
3/9 都立2次入試
進路関係
3/6 都立2次出願
3/7 都立2次願書取り下げ
3/8 都立2次願書再提出

お知らせ

学校だより

小平市立小平第二中学校
〒187-0031
住所:東京都小平市小川東町1丁目17番1号
TEL:042-341-0244
FAX:042-341-1962