最新更新日:2020/10/26
本日:count up122
昨日:60
総数:110883
10月も体力テストに取り組んでいます。校長室のブログもご覧ください。

9/30 縦割り班遊び

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 先々週20日(金)の児童集会は、縦割り班遊び集会だった。1〜6年生の縦割り班で集まって遊ぶ集会だった。今回は、5年生が企画、進行した。今まで6年生が中心になって進めてくれていたので、5年生にとっては初めての進行役として緊張はしたと思うが、よく頑張っていた。
 校庭でドッジボールや鬼ごっこをしたり、教室では、ハンカチ落としや爆弾ゲームをしていた。どのグループも楽しそうだった。特に上級生が下級生のことを思いやっている態度は素晴らしく見ていて嬉しくなった。今回の活動をまとめあげた5年生は、今回の取り組みを通して一番成長したことと思う。今後の生活にぜひ生かしていってほしい。縦割り班活動は本当にいい活動である。これからも続けていきたい。

9/28 宿泊学習終了

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日も土曜日だが早朝から学校に来ている。昨日まで2泊3日でけやき学級の宿泊学習の引率へ行ってきたので、残務が山ほど残っているからである。
 今日はこれから前任校の運動会があるので参観する予定だ。久しぶりに前任校の子どもたちに会えるのを楽しみにしていると同時に、いろいろお世話になった保護者や地域の方々にも会えることも楽しみにしている。だから、それまでに残務が終わるように頑張る。
 さて、昨日までのけやき学級の宿泊学習は、3日間ともいい天気で、ほぼ予定通り終えることができた。子どもたちは、楽しい思い出をたくさん作ることができた。また、挨拶など態度面も立派であった。高学年の子どもたちは会の司会や下級生の面倒もよく見てくれた。下級生の子どもたちも上級生の話を聞いて行動できていた。子どもたちには、今回の宿泊学習で学んだことを今後の生活にぜひ生かしていってほしい。

9/27 宿泊学習3日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日が宿泊学習3日目、最終日である。昨日は宝登山登山、小動物公園見学、陶芸体験、おみやげ体験、岩畳散策、きもだめしという行事を予定通り行った。宝登山登山は、登る前に、みんなちゃんと登ることができるか心配していたが、どの子も頑張って登ることができた。陶芸体験もいい体験だった。きもだめしも興奮していた。子どもたちは、秩父の自然を満喫している。
最終日の今日は、川の博物館へ行く。わくわくランドで水遊びしたり昼食を食べたりアドベンチャーシアターを楽しんだり館内を見学したりする。そして学校に帰る。子どもたちの中には、水遊びをずっと楽しみにしていた子もいる。最終日とたくさんいい思い出を作ってほしい。今朝の宿舎周辺は、モヤがかかっているが、この後、秩父地方は晴れて気温も上がってくる予報で、水遊びには絶好である。今日も引率教員一同、子どもたちのために頑張る。

9/26 宿泊学習2日目

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日は、けやき学級の宿泊学習2日目である。昨日は西武池袋線の人身事故のため、特急ラビューに乗ることができず、各駅停車だったので時間通り行けるか心配したが、予定通りいったのでよかった。ラビューに乗れなかったのを残念がっていた子もいたが、お昼ご飯のうどんパーティや橋立鍾乳洞は十分楽しんでいた。宿舎のホテルも気に入ったようだ。夕食後のキャンドルファイヤーも盛り上がっていた。いい1日を過ごすことができた。
今日は宝登山へ登山に行く。行きは歩いて、帰りはロープウェイだ。山頂では、小動物公園を見学して昼食を食べる。下山後は、陶芸体験をし、長瀞駅周辺でおみやげを買う体験をする。また、岩畳も散策する。夜はきもだめしである。今日も天気がいい。教員も早朝から起きて準備にかかっている。子どもたちにとっていい一日になるように引率一同で頑張る。

9/25 宿泊学習

画像1 画像1
 今日は朝から気持ちの良い秋晴れである。今日から、けやき学級の宿泊学習が2泊3日で行われる。私も引率で行ってくる。この3日間、天気は良さそうである。行き先は秩父方面である。今日は朝、東大和市駅に集合して行きは電車を乗り継いでいき、いろいろな体験活動や山登り、見学などをしてくる。帰りがバスで学校まで帰ってくる。
 子どもたちは9月に入ってくから、この宿泊業のための準備をしっかり行ってきた。行った先などの挨拶は、高学年の子どもたちが分担して行う。練習もしっかりやってきた。また3年生にとっては初めての宿泊学習である。緊張している子もいると思うが、まずは楽しんで生活できるといい。
 この宿泊学習が、子どもたちにとっていい学びの場になるよう、そして、これからの生活に生かせるように、教員一同、子どもたちをしっかりと支援していきたい。
 3日間膝意図なりいろいろご迷惑をおかけするかも知れないが、よろしくお願いしたい。

9/24 生活科見学引率

画像1 画像1
 先週19日(木)に、1年生が生活科見学で羽村市動物園に行ってきたので、私も引率してきた。
 子どもたちは、園を回って動物を観ながら、歓声を上げていてかわいらしかった。ヒヨコやモルモットと触れ合う時間もあった。はじめは恐る恐る触っていたが時間がたつと慣れてきて笑顔も増えてきた。楽しそうだった。午後からは自分は気に入った動物の場所に行って写生した。動物をよく見て丁寧に描いていた。子どもたちは一日楽しく過ごすことができた。
 さらに、動物と触れ合う前に、動物の扱い方についての説明のビデオを観たのだが、とても集中して見ていて、園の担当の方にお褒めの言葉をいただいた。またバスの運転手さんにも降りるとき「ありがとうございました。」とお礼の言葉を言っていた子も大変多く、とても立派であった。
 初めてのバスでの校外学習を立派な態度で過ごすことができた1年生に成長を感じた。これからが楽しみである。

9/21 楽縁祭

画像1 画像1
 今日は3連休初日だが、朝から学校に来ている。昨日は午後から出張だったので、昨日の残務整理である。
 今日はこのあと11時から14時まで青少対主催の「楽縁祭」がある。青少対の皆様がこれから来て準備にかかる。ありがたいことである。いろいろな模擬店が出たり、体育館ステージなどで各団体が演技や演奏を披露してくれる。また遊びコーナーや体験コーナーもあるようである。
 青少対の皆様は、昨日から準備をしてくださっている。校庭にもその準備の様子がうかがえるが、今日は、これから雨の予報も出ているので、校庭での開催するイベントは規模は縮小しなければいけなくなったと連絡が入った。少し残念だが仕方がない。
 今は曇りなので、少しでも雨が降る時間がずれてほしい。天候は気になるが、子どもたちが楽しみにしている行事なので、多くの子どもたち、保護者、地域の方々のご来校をお待ちしている。

9/20 3連休

画像1 画像1
 明日から2週連続の3連休である。本校は、先週、土曜授業があったので2連休となったが、明日からはしっかり3連休である。2学期が始まり3週間が過ぎ、だいぶ朝晩は涼しくなってきているが、日中は日差しが差すと残暑が厳しい。子どもたちも疲れが出ているはずである。この3連休でリフレッシュしてほしい。今日は天気がよいが、天気予報では、3連休中に台風17号が日本海を通過して秋雨前線を刺激するらしく、あまりいい天候ではないようだが、その分子どもたちにはゆっくり過ごしてほしい。
 ただ、明日土曜日は、青少対主催の「楽縁祭」がある。天候は心配だが、毎年、多くの子どもたちが参加する、子どもたちが楽しみにしている行事だと聞いている。明日も多くの子どもたち、保護者・地域の方々のご来校をお待ちしている。私も初めて参加するので、楽しみにしている。

9/19 教育実習生2

画像1 画像1 画像2 画像2
 教育実習も2週目に入っている。先週は、いろいろな先生方からの講話や指導教官の授業をはじめとして、いろいろな先生方の授業を参観するのが主だったが、今週から実習生による授業も始まってきている。一日1時間の授業から始まり、最終週には、朝から帰りの会まで含めて、全日授業をすることになる。
 今週は、始まったばかりで、授業を見ていても実習生の緊張が伝わってくる。しかし、子どもたちは協力的で、しっかり授業を聞いている。子どもたちと実習生の信頼関係もできつつあることが分かる。
 指導技術については、子どもたちへの問いかけや黒板に何をどのように書けばいいのかなどなど、まだまだ課題はあるが、この実習を通して、少しでも教員としての力を伸ばしてくれるといい。頑張れ!実習生!

9/18 コーディネーター基礎研修

 昨日の午後に都教委主催の学校支援コーディネーター基礎研修が多摩図書館で開催された。この研修会は、今年度新たに都内各小中学校の学校支援コーディネーターになられた方々向けの研修会で、私も学校の立場からコーディネーターの方々に期待することについて20分程度話をしてきた。
 私は、本校を含めて小平市内4校の経験がある。今回の研修会では、過去3校で、学校支援コーディネーターの方々やボランティア、ゲストティーチャーの方々と作り上げてきた授業や取組について具体的に話してきた。私は担任として、副校長として、校長として、本当にコーディネーターの方々にはお世話になってきた。その方々への感謝の気持ちを込めながら、新たにコーディネーターになった方々へお話ししてきた。
 その後、グループワークがあり、その中で、他の地区の学校のコーディネーターの方々とも話をすることができた。いい情報交換をすることができた。
 この研修会で、私もいろいろ学ぶことができた。学んだことをこれからの本校の学校経営にも生かしていきたい。

9/17 小平西高文化祭

画像1 画像1 画像2 画像2
 本校の近くに小平西高がある。先週末金曜日土曜日に西高で文化祭が開催された。金曜日には、近隣の上宿小と本校の6年生が文化祭に招待されていた。本校は午後から行くことになっていたので引率に行ってきた。金曜日の6年生は、午前中にハンセン病資料館見学、午後が西高と忙しかったが、それぞれ貴重な体験ができたことと思う。
 西高では、子どもたちがグループに分かれて、1グループに一人の西高生が付いてくれて校内を回ってくれた。子どもたちは、本当に楽しそうに回っていた。お化け屋敷は怖すぎて立てなかったという子もいた。高校生のお兄さんお姉さんとも楽しそうに話していた。学校では最高学年として頑張っている6年生にとって、高校生に甘えながらも高校生の小学生への関わり方、楽しませ方を目の当たりにした経験は大きい。今後に生きてくると思う。
 小平西高とは、近隣校なので、これからも様々な交流の機会がある。楽しみである。

9/14 ハンセン病資料館

 今日は土曜授業日である。特別時程午前中4時間で11時50分下校となる。明日は日曜日、明後日は敬老の日である。連休になるので、子どもたちも教員もしっかりリフレッシュしてほしい。
 さて、昨日の午前中に、6年生のハンセン病資料館見学の引率に行ってきた。私自身、全生園の前は何度も通ったこともあるし、中にも入ったことはあったが、資料館に行くのは初めてであった。だから子どもたち同様、しっかり見学させてもらった。DVDを視聴したり資料を見たことで、子どもたちもいろいろなことを考えたことと思う。学んだことをこれからの学校生活にも生かしていってほしい。
 また、子どもたちは、バスの運転手さんや資料館の方々への挨拶もしっかりできていた。車中や資料館内での態度も立派であった。さすが「十二小の顔」の6年生だと、改めて思った。素晴らしかった。

9/13 長縄集会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日の朝の児童集会は、体育委員会が計画した「長縄集会」だった。各クラスタごとに、3分間で何回跳べるかにチャレンジした。長縄集会は1学期の外遊び旬間の時も2回実施していた。その時の記録を越えることを目標に子どもたちは頑張っていた。クラスでお互いに声をかけたり大きな声で数えながら跳んだりしていた。どのクラスもよく頑張っていた。1年生も1学期に比べると、かなり上手になっていた。クラス新記録をマークしたクラスもあった。長縄はいい。技能や体力だけでなく、クラスの絆も深まる。
長縄集会は、これからもある。各クラスでさらに練習を積んで新記録を目指してほしい。

9/12 職場体験

 今週は、隣の第五中学校の中学2年生の生徒が職場体験をしている。本校にも6名の生徒が体験しに来ている。初日の感想を感想を聞くと、「楽しかった。」いう感想が返ってきた。初日は低学年とけやき学級に入ったが、昨日は6年生に入ってもらった。体験の様子を見ると、学年が違っても楽しそうに、そして前向きに活動しているのを嬉しく思っている。今日は2年生に入ってもらうことにしている。
 さらに、昨日は午後から事務室の仕事や用務主事の仕事も体験させた。学校は、教師だけで成り立っているのではないことも知ってもらうためだ。用務主事の一緒に、草刈りをしてもらったが、よく頑張ってやってくれたようだった。
 休み時間には、子どもたちと一緒に校庭で遊んでくれているので、本校の子どもたちも嬉しそうにしている。
 職場体験は4日間。今日と明日の残り2日間もいい体験をしてほしい。

9/11 教育実習生

画像1 画像1 画像2 画像2
 今週から教育実習生が2人来ている。実習期間は4週間である。クラスは4年生と5年生に入っている。月曜日の全校朝会で全校児童に紹介する予定でいたが、台風15号の影響で全校朝会がなかったので、明後日の体育集会の時に紹介しようと考えている。
 実習生は、2人とも月曜日からクラスに入り、そのクラスの子どもたちと、昼休みに一緒に遊ぶなどしていた。また、私や副校長からも、学校経営や服務等の講話もしたが、とても真剣に話を聞いていた。その後も各主任からの講話もあり、学校についての理解も深めているところである。
 実習生の2人は当然、将来教師になることを夢見ている。実際に十二小という現場で経験したことが教員になってから生きるように、担当クラスの担任だけでなく、全職員で育てていきたい。我々もそうやって育てられてきた。後輩を育てるのも我々の役目と考えて取り組んでいく。

9/10 除草活動集会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 先週金曜日の朝の児童集会は、赤十字委員会が計画した「縦割り除草活動集会」だった。1〜6年生で構成する縦割り班ごとに、リーダーを中心に校庭の草取りや石拾いをしてくれた。
 校庭のフェンス際や、木の陰、花壇のそば、中庭など、いろいろなところに雑草が生えている。夏休み中に用務主事が何度も草刈りをしてくれた。しかし、夏場は、雑草もよく育つ。そんな伸びた雑草を、子どもたちは一気にきれいにしてくれた。10分ちょっとの活動だったが、子どもたちはよく働いてくれていた。
 特に高学年が、進んで仕事をしてくれていたので、低学年もそれを見て頑張っていた。これが縦割り班のよさである。これからも上学年が下学年のお手本となって、様々な活動をしていってほしい。

9/9 台風15号

画像1 画像1
 台風15号が通過した。昨晩から今朝にかけて、暴風雨が吹き荒れて、その音であまり寝ることができなかった。朝いつも通りの時間に起きた時には、とても外出できるような状況ではなかった。しかし、予報を見てみると普段より通勤時間を遅らせると何とかいけそうだったので、鞄にレインコートや折りたたみ傘を入れて出勤した。自宅から最寄り駅までは車で送ってもらったが、電車を降りたら雨も上がり、風は強かったが、普段通り自転車で来ることができた。レインコートも傘も不用だった。
 しかし、通勤途中の道には、木の葉や枝がたくさん落ちていた。学校の桜の木の枝も折れてしまっていた。今日は、2時間遅れで、子どもたちが登校してくる。登校時の道にも木の葉や小枝などが散乱していることと思う。安全には十分気を付けて、時間に余裕をもって家を出てきてほしい。

9/7 週末

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日は、土曜日だが、早朝から学校に来ている。昨日は夕方から夜にかけて都庁へ出張だったので、残務整理で来ている。
 2学期の第1週が終わった。教員の第1週の振り返りを見ると、どのクラスも比較的落ち着いたスタートを切ることができたようである。私も校内を回っていると、そう感じていた。反面、週末になるにつれて、子どもたちに着かれも見えてきたようである。来週は土曜授業があるので6日間学校に来ることになる。昨日も書いたが、この土日は、ゆっくり休養して体調を整えてほしい。
 さて、今日はいい天気であるが、この土日の天気予報を見ると、台風15号の動きが気になるところである。台風情報を見ると、昨日よりも今日の方が発達している。また、関東地方に最も近づくのが、月曜日の未明から午前中にかけてであるという予報が出ている。学校では、昨日のうちに1年生のアサガオの鉢を校舎内にしまったり、戸締まりをしっかりするなどの対応をした。地域・保護者の皆様には、昨日の一斉メール配信及びホームページの「学校からのお知らせ」でお知らせしたとおり、日曜日の夕方に、月曜日の対応についてお知らせすることを伝えさせていただいた。現段階では、通常通りの登校、1・2時間遅らせての登校、臨時休校などの対応を考えている。子どもたちの安全を考えて、市内小学校同じ対応をしていくので、ご理解いただきたい。日曜日の18時以降、メール配信やホームページをご覧いただくよう、よろしくお願いしたい。

9/6 研修報告会

 2学期が始まり1週目が終わる。子どもたちは学校生活のリズムを取り戻し、楽しく過ごしているようである。しかし、久しぶりに学校で疲れもあるはずである。また、まだまだ暑い日が続いている。この週末はゆっくり休養をとってほしい。
 さて、先週、まだ夏休み期間中に、研修報告会を行った。教員は、この夏休み中に様々な研究会や研修会に参加してきた。一人一人の教員としての資質向上のために参加しているのだが、せっかく研修してきたことを一人だけで留めておくのはもったいないので、研修報告会を行った。それぞれの報告は3分程度という短い時間だったが、ポイントを絞って、また工夫して報告してくれた。とても有意義な情報交換となった。
 夏休み中に研修したことで力を高めた教員の、2学期の指導に期待している。本校は、研究を学校経営の柱の一つとしている。これからも研究を通して、教員の力を伸ばし、子どもたちの指導に生かしていきたい。

9/5 緊急引き渡し訓練

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 始業式の日に緊急引き渡し訓練を実施した。その時、子どもたちに話したことをアップする。

「今日の避難訓練は、いつもの避難訓練とは違う緊急時の引き渡し訓練です。大きな地震が起こると、余震と言って再び大きなが地震が起こることがあります。ですから、余震が来る前に保護者の方に、皆さんを引き渡すという訓練です。
 地震はいつ起こるかわかりません。『自分の命は自分で守る』という言葉を忘れず、地震が起こったら自分はどうすればいいかを、あらかじめ考えておかなければいけません。今日は、これから各クラスで防災についての学習をします。その後、引き渡し訓練が行われます。今日は、家に着くまでが訓練です。下校中や家にいる時に、余震が起こる可能性があります。そんなときにどうすればいいのか、おうちの人と話し合いながら下校しましょう。」

 地震はいつ起こるか分からない「自分の身は自分で守る」ことができるように、各ご家庭でも、防災について子どもたちと話し合っていただきたい。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
小平市立小平第十二小学校
〒187-0032
住所:東京都小平市小川町1丁目464番地
TEL:042-342-1761
FAX:042-342-1760