最新更新日:2020/07/12
本日:count up5
昨日:79
総数:94343
1学期終業式は、7月31日(金)です。学校からのお知らせや校長室もご覧ください。

7/10 大雨

画像1 画像1
 今日で今週も終わる。今週は天気が悪い日が多かった。全国的に見ても九州をはじめとして、岐阜県や長野県などで大きな被害がでた。昨日、気象庁が、先週3日(金)から続く今回の大雨を「令和2年7月豪雨」という名称を定めた。名称を決めるくらい広範囲に被害をもたらした極めて特異な豪雨だということだ。被災地の皆様に心からお悔やみを申し上げる。梅雨前線は、この後もしばらく本州付近に停滞し、来週も天気がよくない予報である。これ以上の被害が出ないことを祈るばかりである。
 学校では、一斉登校が始まってからの休み時間の校庭使用は、1回の休み時間に3学年だけという制限をかけていた。それに加えてこの雨である。今週はほとんど校庭では遊ぶことができなかった。また当然、校庭で体育の学習をすることができなかったクラスも多かった。子どもたちは、体を思い切り動かすことができずにストレスを抱えていたことと思う。各学級担任も室内遊びを工夫するなどしてくれてはいたが、ストレスによる疲れは、子どもたちに残ってしまっているだろう。
 この週末の土日で気分転換して来週、また元気に登校してきてほしい。各ご家庭でも子どもたちの様子をよく見ていただき健康管理に十分ご留意いただくようよろしくお願いしたい。

7/9 イベント中止

画像1 画像1
 今日も朝から雨である。子どもたちには、気を付けて登校してきてほしい。
 さて、先週、市報「こだいら」を見ていたら、今年のこだいら市民まつりが中止になったという記事を見付けた。毎年10月中旬の日曜日に行われる、こだいら市民まつりには、多くの市民が参加する。そして、各小学校のよさこいチームも参加して、会場であるあかしあ通りを練り歩き、練習の成果を披露する。その様子は圧巻である。しかし、今年は、それを見ることができない。子どもたちにとっても残念なことであろう。
 今年度は、地域行事である4月の八雲祭、5月の上宿公民館祭りが中止になり、8月の灯りまつり、小川1丁目盆踊りもすでに中止になっている。青少対やおやじの会の行事も中止が相次いている。今後もどれくらいイベントが中止になるか分からない。
 学校行事である運動会や学芸会を中止にしたが、地域行事も次々になくなっていく。休みの日の子どもたちの活躍を見ることができないのは残念である。早く地域行事が再開されるようになることを心から願っている。

7/8 模範授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本校には社会科の指導教諭がいる。指導教諭というのは、「高い専門性と優れた教科指導力を持つ教員で、模範授業などを通じて、教科等の指導技術を自校・他校の教員に普及させる職務を担う教員」として東京都教育委員会が任用している教員である。その教員が6日(月)6時間目に5年2組で模範授業を行った。
 内容は「さまざまな土地のくらし」という、暖かい土地のくらしと寒い土地のくらしを選択して学習していく単元の1時間目の授業で、沖縄県と北海道の年代ごとの家の写真を見て、どちらの土地の家かを比較検討していく学習だった。子どもたちは、それぞれの特徴を見付けて理由を付けて発表していた。とても意欲的に学習していたし、資料の提示の仕方も授業の流れも分かりやすく、さすが指導教諭の授業であった。模範授業には、結構多くの教員が参観に来ていた。そして、放課後、授業についていろいろな話が出たようである。
 お互いの授業力を高められるいい機会となった。これからも指導教諭を核として、全職員の授業力の向上を目指していきたい。

7/7 環境整備ボランティア

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 昨日からコミュニティ・スクール(CS)健全育成プロジェクトチームが募集した環境整備ボランティアによる校内消毒作業が始まった。先週1日に募集をかけたばかりなのだが、昨日は、早速7名の保護者・地域の皆様にご協力いただいた。
 多目的室に集合した皆様に、私から感謝の言葉を申し上げた後、担当のCS委員の方から説明があった。CS担当の方々は、先週金曜日に養護教諭や生活指導主任と事前に消毒を体験したので、それを受けて、消毒していただく靴箱とトイレへ行き消毒方法をボランティアの方々の説明した。その後、3グループに分かれて、消毒を開始した。
 消毒は30分程で終了した。雨の中、子どもたちのため、教員のために消毒していただき、大変ありがたかった。環境整備ボランティアは、今日以降も学校がある日は毎日活動してくださる。今後もボランティアを随時募集している。また当日の急な参加も大変ありがたい。多くの保護者・地域の皆様のご協力をよろしくお願いしたい。

7/6 全校朝会の話 挨拶

画像1 画像1
 おはようございます。
 今、先生と一緒に元気に「おはようございます。」の挨拶はできましたか。今日のお話は「挨拶」です。
 学校が再開してひと月がたちました。朝、正門前に立っていると、元気に「おはようございます。」と挨拶をしてくれる子が、昨年よりも増えています。さらに、廊下で会った時にも、自分から進んで「おはようございます。」や「こんにちは。」と挨拶してくれる子も多くいます。
 しかし、残念ながら、先生が挨拶しても、返事が返ってこない時もあります。今、皆さんは、マスクをしているので、小さい声では、挨拶しているかどうか分からないこともあります。あまり大きな声を出すのは良くないですが、普通の声で、しっかり意識して挨拶をするようにしましょう。
 4月の入学式の時、1年生の皆さんと三つ約束をしました。その一つが「元気に挨拶」することでした。1年生の皆さんは覚えていますか。挨拶は人と人の心をつなげてくれます。挨拶することで友達も増えます。笑顔も増えます。ですから十二小は、挨拶が飛び交う学校を目指しています。今日は、ぜひ皆さん自身の挨拶について振り返ってみてください。そして、明日から、挨拶を意識して生活しましょう。
 これで先生の話を終わります。
                         以 上
<先生方へ>

○ 子どもたちの挨拶は、本校の課題の一つです。しかし、朝、正門に立っていると挨拶をしてくれる子が、少しずつ増えてきています。先生方の挨拶へのご指導に感謝しています。学校経営方針にも「挨拶が飛び交う学校」として、挨拶の励行を掲げています。今年度も、挨拶には、しっかり取り組んで行きましょう。まずは、朝の挨拶「おはようございます。」と廊下などでの「こんにちは。」をどの学年でも指導してください。そして、先生方が率先して子どもたちと挨拶をしてください。

〇 1年生の子どもたちには、入学式で「三つの約束の一つとして挨拶をしましょう。」という話をしました。1年生は、その約束を覚えているとは思いますが、確認してください。1年生の廊下にも掲示しています。また、他の学年も1年生のお手本になるように、挨拶の励行をご指導ください。これからも全校朝会でも何度か挨拶について、または挨拶に絡めた話をします。今週どこかで挨拶について振り返る時間をとってみてください。そして、今後も各学年・各学級でも取組をよろしくお願いします。 

〇 今年度は学校公開がなく、また、現段階ではゲストティーチャーを招く学習は自粛状態ですが、今後は、保護者や地域の方々と子どもたちがコミュニケーションをとることができる機会も増えてくるかもしれません。教員と子ども同士の挨拶だけでなく、放課後子ども教室「わくわく」やボランティアとして来校してくださる保護者・地域の方々にも進んでできるといいと思いますのでご指導よろしくお願いします。
                         以 上

7/3 保護者会

 今週は、保護者会週間であった。月曜日に5・6年生、火曜日に3・4年生、昨日が1・2年生だった。そして、今日、けやき学級の保護者会で全て終了する。
 本来ならば、4月当初に行う保護者会がおよそ3カ月遅れで行った。第1回目の保護者会は、例年は学年で行い、はじめに学校経営方針を私から話し、担任の先生方から学年としての経営方針を話していた。しかし、今回は、3密を避けるため、学級ごとの保護者会とした。しかも30分と、例年よりも本当に短い時間で設定した。それにも関わらずその時間内で、保教会役員までも決めていただいた。ご協力に感謝している。
 また、例年だとこの時期に第2回の保護者会を行い、1学期のクラスごとの成長ぶりなどのまとめの話と夏休みに向けた話もしていたが、今回はその機会はない。その分、夏休み前に学年だよりを出す学年もあるので、そちらをご覧いただいたり、個人面談を活用したりしていただきたい。今後もいろいろご不便をおかけするが、ご協力をよろしくお願いしたい。

7/2 健全育成プロジェクト

画像1 画像1
 今年度から本校では、コミュニティ・スクールの研究を始めた。6月13日には学校経営協議会を開いた。6月末にコミュニティ・スクールだよりを発行したので、ぜひご覧いただきたい。これまで以上に保護者や地域の皆様と共に、地域ぐるみで子どもたちを育てていきたいと考えている。ご協力をよろしくお願いしたい。
 さて、先週、コミュニティ・スクールの健全育成プロジェクトチームの委員の方から、早速活動をしたいという話が持ち上がった。内容は、教員が毎日放課後に行っているコロナウイルス感染拡大防止のための消毒作業をボランティアを募って、お手伝いしたいという話であった。この取り組みは、コミュニティ・スクールである市内第十小学校で実践してニュースにもなった取組であった。
 コミュニティ・スクールの研究が始まって早速の実践になるので、大変ありがたい依頼だった。早速第十小学校に問い合わせて資料を送っていただき、26日(金)に、関係の教員とともに打ち合せをした。
 そして、昨日、早速募集の案内を発行した。この活動は、今年度活動を自粛している青少対とも連携した取り組みとなる。こんな時だからこそ、地域で子どもたちや学校を支援したいという。その気持ちに感謝している。ボランティアの募集は、とりあえず明日3日(金)までとなっているが、その後も随時募集している。多くの皆様のご協力をよろしくお願いしたい。

7/1 避難訓練

 今日から7月である。1学期も残りひと月である。昨夕から天候が悪く、未明には大雨が降っていた。今朝は雨が上がり子どもたちの登校には影響が出なかったことは良かった。しかし、今日もこれから雨の予報である。
 さて、先週6月24日に避難訓練を行った。今回は震度5の地震が発生し、緊急地震速報が流れる想定での避難訓練であった。今はまだ全校で集まることができないので、校庭まで避難する訓練はできていない。だから前回の避難訓練は各クラスごとに避難経路の確認だけを行った。そして今回は、廊下避難までとした。
 緊急地震速報が流れたとたん、イスを動かす音がした。子どもたちがすぐに机の下に避難した証である。その後も放送の指示をよく聞いて行動できたようである。各学年主任が人員報告をしに来たが、比較的早く非難を終えることができたようだ。
 その後、私から放送で子どもたちに話をした。いつものように「自分の命は自分で守る」という話をした。ちょうど、当日の早朝、5時前に千葉県で震度5弱の地震が発生し、緊急地震速報が流れた。結局、小平市内は震度2だったので、地震には気付かなかったが、緊急地震速報で目が覚めた子どもたちもいたかもしれない。そんな話も入れながら子どもたちに話をした。地震はいつ起こるか分からない。各ご家庭でも、いろいろな場面を想定して子どもたちと避難について話していただけるとありがたい。
 

6/30 6月最終日

画像1 画像1
 今日で6月が終わる。振り返ると大変忙しい6月だった。
学校が再開し、分散登校から始まり一斉午前授業、そして、通常時程での教育活動と段階を踏んで行ってきた。その中で、子どもたちには、新しい生活様式での教育活動における行動を身に付けさせてきた。子どもたちも、しっかり約束を守って生活することができ、立派だと思っている。本当はもっと元気に活動したりたくさん友達と関わり合ったりしたいところだと思うが、そこを我慢しながら生活している。教員も体育や音楽など指導に制限がかかる中、いろいろ工夫して授業を行ってくれている。
 明日から7月に入る。例年だと1学期のまとめの月になるが、今年度は、まとめまではいかない。先日お伝えした通り、1学期の「あゆみ」も出さない。2学期にまとめて評定する。ただ1学期の学習状況など学校での子どもたちの様子などは、7月末の個人面談で各担任からお話する。
 保護者の皆様には、6月もいろいろご協力をいただき、ありがたく思っている。例年とは違う7月もご協力よろしくお願いしたい。

6/29 委員会活動

 先週23日の6時間目に、今年度最初の委員会活動があった。委員会活動は、代表委員会・体育委員会など5・6年生を中心に行う奉仕活動である。各委員会が、機能しないと学校の教育活動が停滞してしまう。学校が再開してからのおよそ3週間は、6年生が、5年生の時の委員会で活動してくれていた。先週からは、新しい委員会での活動が始まった。委員会は異学年で活動することになるので、最初の委員会では、ソーシャルディスタンスに気を付けて活動したようだ。これからも新しい生活様式での行動に気を付けて委員会活動も行っていってほしい。
 最初の委員会の後、早速、放送委員会による給食時のお昼の放送も始まった。給食の時間は、まだ全員前向きでおしゃべりをせずに食べているが、およそ4カ月ぶりのお昼の放送にいつもの学校生活が戻りつつあることも感じた。その他の委員会も常時活動を始めている。
 6年生は5年生の時の同じ委員会に入った子も違う委員会に入った子もいるが、最高学年として、委員会を引っ張っていってほしい。5年生と代表委員の3・4年生は、初めての委員会になる。1年間頑張って学校のために尽くしてほしい。

6/26 週末

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 通常時程での教育活動が始まり、今日で1週間が過ぎた。子どもたちは、ソーシャルディスタンスに気を付けながらも、楽しい学校生活を送り始めてきている。授業中、グループ活動はできないが、自分の考えを発表できているし、近くの友達と簡単な意見交換くらいはできてきている。体育や休み時間も制限はあるものの、思い切り体を動かしている。音楽も合唱や合奏はできないが、手話で歌詞を表したり身振り手振りを使って曲に乗ったりしている。
 校内を回るとマスク越しではあるが笑顔も多く見られるようになった。子どもたちはよく頑張っている。見ていて嬉しくなる。 
 しかし、疲れもあるはずである。今日1日頑張って、明日明後日の土日は、十分に休養を取ってほしい。そして、来週また元気に登校してきてほしい。

6/25 清掃活動

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今週から給食後の清掃活動も再開されている。月曜日の日は、どのクラスでも、清掃場所の確認や清掃分担、そして、掃除の仕方の確認をしていた。特に3年生は、1・2年生の時に、どのクラスも同じように教室掃除を行っていたが、多少の違いがあった。今回が初めてのクラス替えだったので、2年生までの各クラスで行っていた掃除の仕方を報告し合って、3年生としての掃除の仕方を決めていた。
 清掃の時間に校内を回ると、どの場所でも子どもたちは、しっかり清掃活動をしていた。1年生は、例年だと入学してしばらくの間は6年生が教室掃除をしてくれていた。しかし、今回はもう6月なので、清掃活動再開とともに、1年生も初めての掃除を行っていた。1年生はとても意欲的に机を運んだりほうきで掃いたり、雑巾がけをしたりしていた。まだまだほうきの扱い方は上手だとは言えないが、やる気があるので、どんどん上達することだろう。
 他の学年も、担当場所をきれいにしようと協力して活動できていた。子どもたちには、きれいな環境で気持ちよく学校生活を送ってほしい。また、奉仕の精神も育てていきたい。そういう意味でも、子どもたちには、これからも清掃活動を頑張ってほしい。

6/24 学校経営協議会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 本校は、今年度コミュニティ・スクールの研究をしている。地域や保護者の代表の方々に学校経営協議会委員になっていただき学校経営協議会を試行的に年間6回行いながら実践的な研究をしていく予定である。
 第1回目の会議を4月に予定していたのだが、コロナウイルス感染拡大のため、書面開催とした。そして、ようやく6月13日(土)に第2回目の会議を開催することができた。この会が初会合となった。現段階での学校の状況について、説明したり協議したりした。詳しくは「十二小コミュニティ・スクールだより」を発行するので、そちらをご覧いただきたい。
 コロナウイルス感染拡大防止対応で、今後も大変な1年になるとは思うが、よりよい教育活動を学校経営協議会(試行)の方々と考えていけそうである。今後は地域・保護者の皆様にも、いろいろご協力をいただくことが出てくる。その時には、ぜひご協力をよろしくお願いしたい。

6/23 6時間授業

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 昨日から通常時程での教育活動が再開し、早速、高学年は6時間授業、低学年も5時間授業だった。1年生は、6月に入ってから、分散登校3時間、午前授業4時間、そして昨日は5時間授業と、少しずつ授業が増えてきているが、昨日の5時間目は、どのクラスも午前中と同じように落ち着いて学習に取り組むことができていた。他の学年も、午後も落ち着いて学習していた。
 臨時休業明けで学校が再開して3週間が過ぎ、疲れも見えてきていたので、子どもたちの体調面で心配していたところであった。しかし、土日にしっかり休養が取れているようで、午後の授業も頑張っている子どもたちの姿を持て嬉しかった。各ご家庭での体調管理に感謝している。昨日は雨で気温も低く涼しかった。しかし、今日は昨日よりも気温が上がるし、明日以降は、もっと上がり蒸し暑くなってくる。引き続き子どもたちの体調面には、学校でも気を付けていきたい。各ご家庭でもご協力をよろしくお願いしたい。

6/22 通常授業

画像1 画像1
 今日の出勤時は、まだ雨は降っていなかったが、今は雨である。子どもたちには、安全に十分気を付けて登校してきてほしい。
 さて、いよいよ今週から通常の時程での教育活動が始まる。6月に入って学校が再開してからの、この3週間、分散登校・一斉学習午前授業と段階を踏んで、子どもたちには新しい生活様式の中での学校での行動様式を身に付けさせてきた。今日からは、それを実践していく。
 先週の給食開始、中休み開始、専科授業開始に加えて、今日からは昼休みと清掃活動も開始する。引き続き、ソーシャルディスタンスに気を付けて、手洗いをこまめに行うことを心掛けさせ、少しずつ本来の教育活動に戻していきたい。1学期中は全校や学年で集まって行う全校朝会や集会などの教育活動を行わない。2学期以降に、それらの教育活動が再開できるといいが、現段階では、まだ何とも言えない。しかし、なるべく早く通常に戻ることを願いながら、これからも頑張っていく。各ご家庭でもご協力をよろしくお願いしたい。

6/19 休み時間

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今週最終日の今日は朝から雨。予報では一日雨のようである。今日は、中休みに外遊びができないが、今週の一斉学習が始まってから、給食とともに中休みの時間の外遊びも開始している。3密を避けるために、月・木曜日が1・4・6年生、火・金曜日が2・3・5年生、けやき学級が校庭を使用している。
 体育の学習などと同じように、中休みの始めには必ず手を洗わせてから遊びに行かせ、終わった後も手洗いとうがいをさせてから教室に入るようにさせている。また、クラスボールなどは、現段階では使わせていない。子どもたちは、手を合わせないドンジャンケンをしたり、しっぽ取り鬼をするなど、友達との接触をなるべく避け、ソーシャルディスタンスに気を付けて遊んでいる。いろいろ遊びの面でも制限はある。それでも子どもたちは、久しぶりの学校での休み時間を楽しんでいる。また、教員も一緒に外に出て、子どもたちと遊んだり児童管理をしてくれたりしている。ありがたいことである。
 来週からは、通常授業となり、中休みに加えて昼休みも始まり、遊ぶことができる時間が増える。気温も上がってくるので、コロナウイルス感染拡大防止対策とともに、熱中症への対策を考え、子どもたちには楽しい休み時間を過ごしてほしい。

6/18 給食

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今週から一斉登校が始まると共に、給食も始まった。先週、給食が始まる前の先週、全教職員による給食研修会を実施した。小平市から事前に出ていた資料を基にして、栄養士から給食準備から片付けまでの手順や注意点など一つ一つ説明があった。それを基に、今週月曜日の給食開始前に、各クラスで事前指導が行われ、給食指導に入った。
 普段なら給食準備中から、話し声が廊下まで聞こえるのだが、月曜日に校内を回ると、シンと静まり返っていた。各教室をのぞくと、配膳中も食事中も子どもたちはとても静かにしていた。普段はグループで会話をしながら食べているが、それもできず全員が前を向いて食べている。おかわりしたい子は、静かに手を挙げて、先生が回って入れてくれていた。
 子どもたちは、違和感を感じているようだったが、約束を守ってしっかり行動できていた。昨日まで3日間、その形で行っているが、だんだん慣れてきて、新しい給食の食べ方が身に付いてきている。今後もしばらくは、今の方法で給食指導を行っていく。早く通常の給食指導に戻ることができるよう願いながら・・・。

6/17 今後の予定について

 今週から始まった一斉学習を前に、先週末に「6月15日以降の対応について」という案内を各ご家庭に配布した。
 今週と来週からの時程や、夏季休業について、中止になる学校行事ついても掲載した。一番大きな問題は、臨時休業が続いたため、授業時数を確保しなければいないことである。その対応として、まずは、市内一斉となるが、夏季休業日を8月1日(日)から8月23日(日)とした。その他にも土曜授業日も設定する。また、運動会や学芸会など、練習中や本番で3密になる行事は中止とした。子どもたちにとって楽しみな行事を中止するのは、大変残念だが、子どもたちの健康や命が優先だということをご理解いただきたい。
 先週までは分散登校で、午後の会議も開くことができなかったが、今週は、午前授業で、来週以降の準備期間であるので、会議も行っている。その中で今後の教育活動についても話っている。今後の予定の変更点などは現段階で決まったことは、またお知らせしていく。その後も、決まり次第順次お知らせするので、よろしくお願いしたい。
 なお、「6月15日以降の対応について」は、学校ホームページの「学校からのお知らせ」ページにも掲載する。また、現段階での年間指導計画を再来週の保護者会でも配布するので、よろしくお願いしたい。

6/16 全校朝会の話 一斉学習

画像1 画像1
 おはようございます。
 先週までは分散登校でクラスの半分の友達しかいませんでしたが、今日からは、クラス全員揃っての学習が始まります。今まで会うことができなかった友達にも会うことができ、喜んでいる子も多いと思います。
 先週は、体育の学習以外はマスクを必ず付けたり、手洗いをこまめにしたり、ソーシャルディスタンスを守ったりと、新しい学校生活の約束を覚え、実行しました。今日からは、クラスの人数が増えるので、先週学んだことを生かして、さらにソーシャルディスタンスに気を付けて生活しましょう。また、今日から給食も始まります。今日は、新しい給食の時間の約束も先生方から説明があります。皆さんの健康や命を守るための大事な話なので、しっかり聞きましょう。
 皆さん一人一人が、新しい学校生活の約束を守ることで、楽しい学校生活を取り戻すことができます。先週の皆さんの様子を見ると、よく頑張って約束を守って生活していることがよく分かりました。しかし、守れていない子が少しいました。非常に残念でした。今日からはクラスの人数が増えるので、皆さんの健康や命を守るには、一人でも約束を守らない子がいると困ります。一人一人しっかり約束を意識して生活するようにしましょう。
 これで校長先生の話を終わります。
                        以 上
<先生方へ>
○ いよいよ今日から一斉学習が始まります。分散登校中は、新しい学校生活の約束についてのご指導ありがとうございました。おかげで、ほとんどの子どもたちが、約束を守って生活していました。しかし、意識が低い子がいたのも確かです。引き続きご指導よろしくお願いします。

○ クラス全員が揃うことで、気が緩む子どもたちも出てきます。しかし、今週は午前授業にして、来週から通常の教育活動に戻る準備段階であるということを意識してください。全員揃うことで、一人一人の間隔も狭まります。ですから余計に、マスク着用などに気を付けなければいけません。また、暑くもなってくるので熱中症にも気を付けなければいけません。ソーシャルディスタンス、適度な冷房、換気、こまめな水分補給等、子どもたちの健康管理や環境面の整備には気を付けていきましょう。

○ 全員が揃うことで、子どもたちの新たな人間関係も見えてきます。先週までも児童理解に努めていただいていましたが、今週からも、児童理解に努めたり、子どもたちの心のケアをしたりしていくようお願いします。また、引き続き、いじめ等につながる言動にも注意しましょう。いじめ等につながるような言動は、決して見逃さず、毅然とした態度で指導しましょう。また、問題が発生した時は、担任一人で抱えるのではなく、学年や学校全体で組織的に対応するようにしていきましょう。

○ 給食指導が始まります。給食指導研修会を生かし、きめ細やかな最初の給食指導をよろしくお願いします。そして、新しい給食時の生活習慣を、子どもたちに早めに身に付けさせてください。
                       以 上

6/15 一斉学習

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
 今日から一週間、一斉学習で午前授業である。今週は、来週からの通常授業へ向けての移行期間となる。先週までの分散登校で学んだ新しい生活様式の中での学校生活における行動様式を、全員揃った中で実践していくことになる。
 朝、校内を回ると、教室の黒板に担任から子どもたちへ向けたメッセージが書かれていたクラスがあった。全員が揃うことについての喜びのメッセージだった。同時に朝の支度の指示と共に、手洗いを必ずするように書かれていた。全員揃うことを喜んでいる子どもたちも多いはずである。しかし、いろいろ不安を抱えている子もいるはずである。各クラスで、全員が揃ったことろで、もう一度ソーシャルディスタンスについてや新しい生活様式での約束を一つ一つ丁寧に確認していくよう教員には伝えてある。早速メッセージにそれが表れていた。
 給食も始まり、休み時間も始まる。子どもたちの様子もよく見ながら、各クラスで、2か月遅れの学校づくりが始まる。各ご家庭におかれましては、これまでもいろいろご協力をいただいたことに感謝しているが、今後も、より一層ご協力をよろしくお願いしたい。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
小平市立小平第十二小学校
〒187-0032
住所:東京都小平市小川町1丁目464番地
TEL:042-342-1761
FAX:042-342-1760