最新更新日:2020/07/02
本日:count up8
昨日:243
総数:92421
6月22日(月)から通常時程授業です。また、1年生も5時間がある日があります。学校からのお知らせや校長室もご覧ください。

6/3 全校朝会の話 学校再開

 今日は、一昨日の全校朝会(実際には全校では集まることができなかったので、分散登校してきて、AB各グループの1時間目が始まる前に放送で行った。)の話を載せる。 

 おはようございます。
 今日から、3か月ぶりに学校が再開されました。1年生にとっては初めての登校、2年生以上は久しぶりの登校でした。今日は安全に気を付けて登校できたことと思います。また、学校に来て、久しぶりに友達や担任の先生に会うことができ嬉しかったことと思います。
 しかし、今日から2週間は分散登校で、クラスには、半分の友達しかいません。全員が揃うのは15日からです。また、今日は、放送で校長先生は話をしていますが、これから先もしばらくの間、全校で集まって行う朝会や集会などは行いません。基本的に放送で行います。校長先生も、皆さんの顔を見て話すことができないのは残念です。しかし、これは皆さんの健康や命を守るためだということを理解してください。
 このように、学校は始まりましたが、これまで通りの学校生活はできません。今までの生活を変えていく必要があります。今日、各クラスで、担任の先生から、これからの学校生活についての話があります。皆さんの健康や命を守るための大切な話なので、先生方の話をよく聞いてください。
 皆さん一人一人が、新しい学校生活の約束を守ることで、楽しい学校生活を取り戻すことができます。皆さん、頑張りましょう。
 これで校長先生の話を終わります。
                           以 上
<先生方へ>

○ いよいよ学校が再開されました。臨時休業中の3か月間、いろいろ知恵を絞って考え、対応していただきありがとうございました。学校が再開されたとはいえ、コロナウイルスが完全に収束したわけではありません。子どもたちの健康管理や環境面の整備には気を付けていきましょう。また、これからも現段階での対応策を変更していく必要が出てくると思いますので、今後も組織的に対応していきましょう。

○ 臨時休業期間中に学習面の課題は出しましたが、学習面で支障をきたしているのは確かです。学習内容の確実、効果的に、子どもたちに定着させられるように、指導内容を精選するなど工夫した学習指導をしていきましょう。また、学習の進行状況を学年で常に合わせていきましょう。

○ 今回の非常事態は、「ウイルス」という見えない敵との戦いなので、終わりが見えず、社会的にも混乱し危機的状況であると言われています。そんな状況の時には、攻撃的な心情になったり逃避的な心情になったりする人も出てくるそうです。子どもたちも例外ではないと思われます。ですから、学習面だけではなく、子どもたちの「心のケア」も行っていく必要があります。また、久しぶりの学校ということで、夏休み等の長期休業後と同じような対応も必要です。まずは、子どもたちの心身の様子をよく見て児童理解に努めていきましょう。また、生活のリズムを取り戻せない子もいるはずです。徐々に日常生活に戻していけるよう、焦らず、保護者に方と連絡を密に取りながら対応していきましょう。

○ いじめ等につながる言動にも注意しましょう。特に言われているのが、感染者や医療従事者に対する偏見です。いじめ等につながるような言動は、決して見逃さず、毅然とした態度で指導しましょう。また、問題が発生した時は、担任一人で抱えるのではなく、学年や学校全体で組織的に対応するようにしていきましょう。

○ 「ソーシャルディスタンス」は、安全に正しく関わるための方法です。単に「友達に近づかない」「大きな声でしゃべらない」という指導ではなく、しっかり意味を理解させて、お互いを大切に思う心を育てましょう。
                       以 上
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
小平市立小平第十二小学校
〒187-0032
住所:東京都小平市小川町1丁目464番地
TEL:042-342-1761
FAX:042-342-1760