最新更新日:2019/06/25
本日:count up1
昨日:105
総数:28155
6月の生活目標は「なかよく生活しよう」です

5/20 全校朝会の話 練習の成果

 おはようございます。
 今、皆さんは、運動会の練習をよく頑張っています。皆さんが頑張っている姿を見て、先生は嬉しくなります。「練習は嘘をつかない」という言葉があります。練習をすればするほど、本番でもいい成果が表れるという意味です。しかし、練習時間を多くすればいいかというとそうではありません。なぜ練習をするのかしっかり理解して練習することが大事なのです。
 運動会の練習を通して、皆さんにはいろいろな力が身に付きます。できなかったことができるようになるのはもちろんですが、その他にも体力が付きます。きびきびした態度が身に付きます。また、話を聞く態度や友達と協力する態度も身に付きます。そして、自分に自信がもてるようになります。ですから、そのような力を付けるために練習していると考えて、運動会の残りの練習に真剣に取り組みましょう。そして、運動会本番では、その練習の成果を見せてください。
 さて、今週末の26日(日)に和太鼓クラブとよさこいの友達が上宿公民館祭に出演し、日頃の練習の成果を見せてくれます。ぜひ見に行ってあげてください。
 また、今日は、この後、皆さんを支えてくださっているボランティアの方々の紹介があります。十二小には、いろいろな方々がボランティアとして関わってくださっています。これまでお世話になった感謝の気持ちと、これからもよろしくお願いしますという気持ちで、お話を聞きましょう。
 これで校長先生のお話を終わります。
                       以 上
<先生方へ>

○ 運動会練習のご指導ありがとうございます。運動会の練習を通して、子どもたちは、演技そのものができるようになるだけでなく、いろいろな力を身に付けることでしょう。「何のために練習するのか」ということを学年や学級で話してあげて、中身の濃い練習にするようにしましょう。

〇 「本番に強い」という言葉があります。「練習ではできなかったけれども、本番では集中していたのでできた。」という意味で、指導者が捉えないようにしましょう。「練習でできなかったことが本番でできるわけがない。」という思いで指導しましょう。練習でできるように集中させ、自信をもって本番に臨むようにさせましょう。そのためにも「練習は嘘をつかない」と言い聞かせ、日々の練習に取り組ませましょう。

〇 練習で、子どもたちの力を伸ばしていただくのはありがたいです。ただ疲れが重なると思わぬケガをしてしまいます。運動会当日出られないということのないようにお願いします。気温も高くなってきています。子どもたちの様子をよく見て、健康面・安全面に十分気を付けてご指導ください。

○ 今週末の25・26日に上宿公民館祭りがあり、26日に和太鼓クラブとよさこいの子どもたちが出演します。これまで子どもたちは頑張って練習してきました。ご指導いただいた先生方、ありがとうございます。お忙しい中ですが、子どもたちの校外での活躍ぶりをぜひ見に行ってあげてください。
                      以 上

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
小平市立小平第十二小学校
〒187-0032
住所:東京都小平市小川町1丁目464番地
TEL:042-342-1761
FAX:042-342-1760