最新更新日:2021/01/20
本日:count up1
昨日:95
総数:111869

校長室だより No.50

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日から5・6年生の委員会活動を開始しました。

これまでの小平市のガイドラインでも委員会活動については、「活動内容や協議事項を精選し、短時間で行うことは可能」とされていましたが、一学期中は活動を控えていました。

今後は、マスクの着用や距離をとることなど、コロナウイルス感染防止のケアをしつつ、無理のない範囲で活動を進めていく予定です。

5・6年生にとっては委員会活動やクラブ活動は、高学年の自覚を高め、主体性を発揮する大切な場です。制限のある中ではありますが、創意工夫しながら上手に活動を進めていってほしいと思います。

校長室だより No.49

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日から給食が始まりました。

それに合わせて教職員も給食指導に関する研修を昨日行い、再度進め方について確認を行ったところです。

コロナウイルス感染拡大防止のキーポイントの一つは「飲食」だと捉えていますので、手洗いとアルコール消毒、静かに喫食することなど、子どもたちが身に付けることができるよう、指導を重ねていきたいと思います。

本日は、とてもスムーズに静かに準備と喫食ができていました。
ご家庭でも食事の際の注意点やマナーなど、助言していただけると幸いです。

校長室だより No.48

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2学期開始から4日目となり、子どもたちも生活リズムを取り戻してきました。
朝から落ち着いて学習に取り組む様子がどのクラスでも見られます。
(写真は8時30分頃から9時頃までの学級の様子です)

一方で連日「熱中症警戒アラート」が出され、体育をはじめ、校庭に出て体を動かすことが難しくなっています。
涼しい中で、元気いっぱい運動できる日が待ち遠しいこの頃です。

校長室だより No.47

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
夏休みの間、しばし会えなかったこともあり、ルンルンとネルは連日大人気です。

お世話を担当してくれている3・4年生も、張り切って活動してくれています。

校長室だより No.46

画像1 画像1
画像2 画像2
昨日、避難訓練を行いました。

震度5弱以上の地震が発生した際は、子どもたちを学校にとめおき、保護者の皆様に引き渡したうえでの下校となります。
そのための訓練を例年、2学期の初日に保護者の皆様とともに行っていますが、今年度はコロナウイルスの関係で中止となりました。

とはいえ、地震はいつ発生するか分かりません。
そこで昨日は廊下までの避難訓練に加えて、引き渡しの手順を子どもたちと確認をしました。
ご家庭でも緊急の際の行動について話題にしていただけると幸いです。

校長室だより No.45

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日から2学期が始まりました。
校舎内に元気な子どもたちの顔があふれ、嬉しくなりました。

まだまだ残暑が厳しく、コロナウイルスと熱中症の両方に気を付けた生活が求められますが、できることをしっかりと行いながら、充実した2学期にしていきたいと思います。

始業式(テレビ放送)で代表の言葉を述べてくれた4年生、とても立派でした。

校長室だより No.44

画像1 画像1
画像2 画像2
本日は立秋です。
とはいえ立秋とは名ばかりの暑さ。残暑お見舞い申し上げます。

4日から6日までの期間でZOOMの接続試行をさせていただきました。
初めての試みのため、うまくいかなかった部分も多々あったかと思います。お忙しい中、御協力をいただいたことに感謝申し上げます。

暑さが厳しい中ですが、「るんるん」と「ねる」は元気に過ごしています。
お世話のボランティアをしてくださっている保護者の方々のおかげです。
ボランティア以外の方も学校のお近くを通るようなことがあれば、ぜひのぞいてあげてください。
ヤギは寂しがりやな動物なので、喜ぶと思います。

校長室だより No.43

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
かつてない状況から始まった令和2年度。本日、1学期の終業式を迎えることができました。

異例の対応や度重なる変更など多々ありましたが、保護者の皆様、地域の皆様の御理解と御協力を得てここまで来ることができました。本当にありがとうございました。

明日から夏休みが始まります。感染状況を見ますとまだまだ予断を許さない状況ではありますが、子どもたちにとっては、臨時休業時とは違う心持ちで過ごせる期間かと思います。

本日の終業式では「一日一日を大切に、自分なりのチャレンジを」と伝えました。
限られた条件の中でも自分なりの充実した時間を過ごしてほしいと願っております。

(写真はテレビ放送による終業式の様子です。2枚目は代表児童の言葉、3枚目はヤギの名前「るんるん」「ねる」を考えてくれたお子さんへの感謝状贈呈の様子です。)

校長室だより No.42

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
本日、一学期最後の6年生によるあいさつ運動が行われました。
最後ということで、6年生全員が参加しました。

けっして派手なものではありませんが、地道に粘り強く活動をつづけた6年生を褒めてあげたいと思います。

2学期も「いい(11)学校」を目指して、主体的に行動する6年生の姿を期待しています。

校長室だより No.41

画像1 画像1
画像2 画像2
相手に意見や感想を伝えるとき、後で読み返したり、分類をしてみたりすることも想定して「付せん」を用いることがあります。

直接の対話が活発にしづらい今、思いや考えを伝える有効な手段の一つになっています。

小さなスペースでどんなことを伝えるかを考えるのは難しくもありますが、経験を重ねていくと上手に活用することができるようになっていきます。

(写真は上段が2年生、下段が6年生です。)

校長室だより No.40

画像1 画像1
画像2 画像2
ヤギ2頭の名前が決まりました!

たくさんの候補の中から絞り込み、最後はヤギ自身に決めてもらいました。(決定の様子は動画にて配信予定です)

決まった名前は大人のヤギさんが「るんるん」、子どものヤギさんが「ねる」です。
1年生がアイデアを出してくれました。

休み時間や放課後には早速、名前で呼んであげる子どもたちの様子が見られました。

今後、ますますヤギに対する親しみが増すことと思います。
学校にお越しの際にはぜひ、ヤギさんの名前を呼んであげてください。

校長室だより No.39

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
4連休の後の1週間ということで、子どもたちの生活リズムが心配でしたが、朝から落ち着いて授業に臨むことができていました。

ご家庭でのご配慮、感謝いたします。

2カ月間の1学期も今週で終わりとなります。

今日の放送朝会では一人一人が「かしこい子」「つよい子」「やさしい子」のそれぞれについて振り返りをしてみてほしいと話しました。

校長室だより No.38

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
今週はわずか3日間の登校。あっという間でした。

4日間のお休みになりますが、一学期最後の一週間に向けて、体調をしっかり整えてほしいと思います。

例年よりも短い夏休み。
この連休中にしっかりと計画を立てておくと、充実して過ごすことができそうですね。

校長室だより No.37

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
朝や放課後に1年生の教室を掃除してくれている6年生。

一緒に過ごすことはなかなかできませんが、思いはちゃんと伝わっているようです。

校長室だより No.36

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
写真は5年生が社会科で農作物について学習している一場面です。

それぞれの農作物がどのような産地で作られているのか、スーパーなどのチラシを手掛かりにして調べています。

身近なところにも、注目してみると学習のきっかけになるものがいろいろあります。

校長室だより No.35

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2頭のヤギが十一小に来て、一週間。
徐々に新しい環境に慣れてきてくれたようです。
寂しくて鳴くこともだいぶ少なくなってきたように感じます。

3・4年生のお世話もスムーズになってきました。
小屋の掃除やえさの補充、水替えなどをテキパキと行っています。

子どもたちは触れ合う中でいろいろな発見をしています。

校長室だより No.34

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
十一小はとても自然が豊かです。
木々はたくさんの種類のものがありますし、中庭には生き物がたくさんいます。

今日は2年生が中庭で生き物探しをしていました。
見つかるのはバッタ、カマキリ、チョウ、カエル…

なかでも、人気だったのがダンゴムシ。
大人は苦手に感じる方も多いかと思いますが、子どもたちにとっては触れ合いやすい生き物です。

校長室だより No.33

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
雨のちょっとした合間に、子どもたちは元気に外に飛び出し、思い思いの休み時間を過ごしています。

外へ出られない日がまだまだ多く、梅雨明けが待ち遠しいですが、遊び方・過ごし方にバリエーションが生まれていることは喜ばしいです。

校長室だより No.32

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
算数の時間は、他教科とは異なり習熟度別のグループでの指導を行っています。

基本的にはどのグループも同じ内容を学習しますが、定着問題を多く扱ったり、発展問題に取り組んだりと習熟度によって取組に違いも一部あります。

また、グループは学級の枠を越えて編制するので、教員が他の学級の児童と授業を通じて関係づくりができるのも良さの一つです。

校長室だより No.31

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
先生の話を聞いているだけでは、なかなか子どもたちの学習意欲を持続させたり、考えを深めさせたりすることは難しいです。

そのため、マスクを着用し、距離に気を着けつつの実施ではありますが、対話を取り入れた授業も一部行っています。

その際、活躍しているのが、丸いホワイトボード「円たくん」(写真2・3枚目)です。
お互いが書いたことを読みながら対話ができ、且つ、距離を一定程度保つのにも役立ってくれています。

友だちの意見を聞き、互いの考えを比較しながら考えていけることが学校で学ぶ一つの良さだと思います。今後も工夫しながら対話を進めていきたいと思います。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
小平市立小平第十一小学校
〒187-0002
住所:東京都小平市花小金井4丁目16番1号
TEL:042-462-0810
FAX:042-462-2077