最新更新日:2021/01/22
本日:count up25
昨日:110
総数:112326

12月2日の給食

【献立】牛乳 みそラーメン 揚げポテトボール 小松菜とわかめのサラダ

 今日は、冬本番の寒さとなりました。今日のメニューは、寒い日にぴったりのピリ辛みそラーメンでした。おかずの揚げポテトボールは、調理員さんが心を込めて、一つ一つ丁寧に作ってくれました。サラダには、小平産の小松菜をたっぷりと使いました。給食を食べて心も体も温まりました。

 感想を紹介します。
「揚げポテトボールの衣がサクッとしていた。」
「サラダがとても美味しかったです。」
「今日の揚げポテトボールが美味しかったので、じゃんけんして勝って嬉しかったです。また、出してください。」
「全部美味しかったです。ラーメン少しピリッとして美味しい。」
「みそラーメンが美味しくて、今日の3倍食べたいです。」
画像1 画像1
画像2 画像2

No.1レストランスタッフを目指して 〜5年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
5年生の外国語科の
「I'd like pizza.」という単元では
レストランでの注文や会計の方法を学習しています。


多目的室をレストランに見立て、
スタッフとお客さんとなり、英語でのやり取りを行う活動です。

これまで授業の中でたくさん練習をし、
今日は「レストラン本番」となりました。



それぞれがオリジナルのメニューを作り
注文から会計まで行うレストランスタッフ。

いろいろな店を回り、それぞれの店で
会計の金額の聞き取りやゆるっときりっとマネーの支払いを行うお客さん。


No.1スタッフやNo.1カスタマーを目指して
一人一人が英語での会話に取り組みました。




コロナ禍で対話での英語のやり取りが難しい中、
対面でたくさん友達とやり取りをするのは、5年生は今年度になって初めてのことでした。
子どもたちも楽しみにしていたようで、
席に着いた途端、合図の前に会話を始める子たちもいたほどでした。


・smile
・eye contact
・clear voice
・reaction
というポイントの他にも、「できるだけ英語で」話せるように頑張った子どもたち。

ジェスチャーを付けたり、笑顔で手を振ったりと
役にやり切って英語での会話を楽しみました。



学習の終わりに、
「練習の時より上手にできた人」
「この一時間の中で、自分が上手になっていくのを感じた人」
と尋ねたところ、たくさんの子どもたちが手を挙げました。

また、「先生、話してる間に僕、どんどん上手に話せるようになった!」
と自分の成長に気付いた子もいて、大変印象的でした。

やはり外国語は、実際に英語を使う中で上達する教科なのだと
強く感じた一日でした。


「また別のお店もやるの?」とリクエストも受けました。
継続して「会話・やり取り」を重視した学習を進めていきたいと思います。



5年生のみんな、長い英語でのやり取り、本当によく頑張りました。
Great job!!

校長室だより No.98

画像1 画像1
画像2 画像2
 ヤギの飼育について、開始前より御協力をいただいている大学の先生をお招きし、2年生の出前授業をしていただきました。

 ヤギの特徴などについて、スライドを交えて説明していただいた後、たくさんの子どもたちからの質問に丁寧にお答えいただきました。

 2年生は来年度からヤギのお世話に関わるので、事前のよい学びにもなったことと思います。

11月30日の給食

【献立】牛乳 ふきよせごはん いかの香味焼き 八つ頭入り豚汁 くだもの(みかん)

 先週の校庭には、風に吹き寄せられた、落ち葉がたくさんありました。今日は、色とりどりの落ち葉のような見た目のきれいなごはんに、調理員さんが、もみじの形のにんじんと、いちょうの形のさつまいもを飾ってくれました。子どもたちは、きれいに飾られたごはんを喜んで食べていました。

 豚汁には、小平産の八つ頭を入れました。調理するのが大変な八つ頭ですが、縁起がよく、ほくほくとして甘いお芋です。いかの香味焼きは、香味野菜と味噌で味つけしました。子どもたちに人気がありました。今日のみかんは、とても甘く、「みかん、美味しかった!」と教えてくれる子どもがたくさんいました。

 感想を紹介します。
「もみじがとても可愛かったです。また作って欲しいです。」
「八つ頭が美味しかったです。」
「イカの味つけ、歯ごたえ、大きさ、全てがイカしてたぜ!」
「いかが美味しかったです。もう、毎日食べたいです!」
「11月の給食が、美味しかったです。12月の給食も楽しみです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

12月1日の給食

【献立】牛乳 ごはん ししゃもフライ 塩肉じゃが おかかあえ

 12月の給食目標は、「季節や行事に応じた食事を知ろう」です。昨日は、吹き寄せられた落ち葉を表現したごはんでした。今日は、旬の小平産のゆずを使った塩肉じゃがです。今月も、旬の小平産野菜をたっぷり使って、季節の献立や行事食をたくさん提供します。

 ししゃもフライは、調理員さんが丁寧に衣をつけて、しっかりと揚げてくれたので、サクサク食感に仕上がり、子どもたちに大人気でした。塩肉じゃがは、ゆずが苦手という子どもは食が進まなかった様でしたが、大多数の子どもたちは、美味しい美味しいとよく食べていました。おかかあえは、シャキシャキにゆでた野菜に、味をつけたおかかを和えただけのシンプルな料理ですが、子どもたちは喜んで食べていました。

 感想を紹介します。
「全部美味しかったです。特に、ししゃも。」
「ししゃもフライがサクッとしていた。」
「ししゃもがカリカリで美味しかった。しっぽから食べると足が速くなるのですか?」
「肉じゃがが美味しかったです。少しゆずの味がした気がしたのですが、勘違いですかね・・・。」
「肉じゃがのゆずが効いていて、美味しかった。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長室だより No.97

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日、オリンピック・パラリンピック教育の一環として、NPO法人CMCによるキューバ大使館の方々との交流会を実施しました。
 4年生が密をさけるために2クラスずつに分かれ、体育館にてキューバ共和国の紹介やスペイン語でのあいさつの練習などしていただき、他の学年はその様子を各教室でZOOMにて視聴しました。
 実際に大使館の大使にお越しいただき、キューバの魅力についてたくさん聞けて、とても貴重な経験になりました。
 これまでキューバ共和国にあまり馴染みのない子も多かったと思いますが、このことをきっかけに外国への興味・関心を高めてほしいと思います。

キューバ大使館との交流

画像1 画像1 画像2 画像2
オリンピック・パラリンピック教育の
「世界ともだちプロジェクト」の一環として
本日、キューバ大使館の方々に来ていただきました。

キューバの歴史や日本との関わり、あいさつなどを教えていだだきました。

また、今日の給食はキューバ料理でした。

知識と食べる経験を通して
キューバを身近に感じた一日となりました。

11月27日の給食

【献立】牛乳 アロス・コングリ ポジョ・フリート フライド・ポテト トマトスープ

 今日は、キューバ大使館の方から、キューバについて教えて頂きました。そこで、給食も、キューバの料理にしました。キューバでは、主食の米とともに、豆がたくさん使われるそうです。大使館の方は、給食を見て、とても美味しそうだと言っていました。

 アロス・コングリは豆の炊き込みごはんです。今日は、金時豆で作りましたが、キューバでは、小さい黒豆を使うので、日本のお赤飯のように、ごはんに色がついているそうです。にんにくやオレガノの風味がいつもの炊き込みご飯とは違う雰囲気を感じさせてくれました。

 ポジョ・フリートは、フライドチキンです。キューバでは骨付き肉で作るそうです。肉は、すりおろした玉ねぎとにんにく、調味料に漬け込んでから、から揚げにしました。子どもたちに大人気でした。

 感想を紹介します。
「今日のフライドポテトとポジョ・フリートが美味しかったです。特に、お豆が美味しかったです。」
「アロス・コングリがパラパラごはんで豆が甘くて美味しかったです。」
「キューバ料理が、すごく美味しかったです。」
「ポジョ・フリートが美味しかったです。もう一個食べたい。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月26日の給食

【献立】牛乳 ごはん チキン・アドボ ニラガン・バブイ くだもの(りんご) 

 今日は、フィリピン料理です。外国語を教えてくれているバーバラ先生が生まれた国です。フィリピンは暑い国なので、味の濃いもの、酸っぱいもの、甘いものが好まれるそうです。今日は、フィリピンの味を楽しみました。

 チキン・アドボは、お酢とお醤油をたくさん使った鶏肉のさっぱり煮です。フィリピンでは、玉ねぎやニンニクなどの香味野菜もたくさん使うそうです。今日は、山盛りの玉ねぎを調理員さんが、時間をかけて炒めてから、じっくり煮込んでくれました。酸味とコクのある絶品のチキン・アドボに仕上がりました。

 ニラガン・バブイは豚肉と野菜を煮込んだポトフのような料理です。さっぱりとしていて、食べやすいスープでした。子どもたちもよく食べていました。

 感想を紹介します。
「今日のアドボがとーても美味しかったです。テレビでアドボ見た事ある!」
「全部美味しかったです。りんごとチキン・アドボが人気でした。」
「チキン・アドボの味が濃くて、米に味がしみ込んでいて美味しかったです。」
「お肉が美味しかったです。お酢が入っていたので、ごはんとの相性が良かったです。」
「ニラガン・バブイにたくさんの野菜が入っていて美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

What would you like? 〜5年生〜

画像1 画像1
5年生は現在、
「What would you like?」
「I'd like 〜.」
という表現を使って、
レストランでの注文の仕方や会計の仕方を学ぶ単元を学習中です。


初めの聞き取りでは
「I like 〜.」
に聞こえた英文も、よく聞くと「I'd like 〜.」に聞こえるようになった子ども達。
その少しの違いで、意味合いが全く違ってくることにも驚いた様子でした。


授業ではまず、
メインディッシュ、サイドディッシュ、ドリンク、デザートの4品を注文する練習をしました。
その後、会計の練習です。
難しいのが「数字」の言い方で、
「800 eight hundred」 「900 nine hundred」 「1000 one thousand」
といった言葉を覚えるのに苦労していました。


その後は一人一人が自分のオリジナルメニューを作り、お店屋さん体験です。
12月の初めに、多目的室をレストランに見立てて、お店屋さんとお客さんとなり
英語でのやり取りを行います。
お店屋さん役の人は、実際に注文を受け、お会計まで済ませる流れを体験します。
お客さん役の人も、金額を聞き取り、お金(ゆるっときりっとマネー)を支払います。


注文から会計まで、かなり長いやり取りとなりますが
子ども達は一生懸命に練習をしています。

当日は、アイコンタクトや伝わりやすい声を意識してやり取りができるでしょうか。
楽しみです。

What would you like? 〜5年生〜

画像1 画像1
5年生は現在、
「What would you like?」
「I'd like 〜.」
という表現を使って、
レストランでの注文の仕方や会計の仕方を学ぶ単元を学習中です。


初めの聞き取りでは
「I like 〜.」
に聞こえた英文も、よく聞くと「I'd like 〜.」に聞こえるようになった子ども達。
その少しの違いで、意味合いが全く違ってくることにも驚いた様子でした。


授業ではまず、
メインディッシュ、サイドディッシュ、ドリンク、デザートの4品を注文する練習をしました。
その後、会計の練習です。
難しいのが「数字」の言い方で、
「800 eight hundred」 「900 nine hundred」 「1000 one thousand」
といった言葉を覚えるのに苦労していました。


その後は一人一人が自分のオリジナルメニューを作り、お店屋さん体験です。
12月の初めに、多目的室をレストランに見立てて、お店屋さんとお客さんとなり
英語でのやり取りを行います。
お店屋さん役の人は、実際に注文を受け、お会計まで済ませる流れを体験します。
お客さん役の人も、金額を聞き取り、お金(ゆるっときりっとマネー)を支払います。


注文から会計まで、かなり長いやり取りとなりますが
子ども達は一生懸命に練習をしています。

当日は、アイコンタクトや伝わりやすい声を意識してやり取りができるでしょうか。
楽しみです。

掲載内容に関する訂正とお詫び

11月17日(火)に掲載した移動教室出発に関するホームページの記事の一部に誤りがありました。
学校の確認不足により閲覧された方に混乱を招いてしまったことを深くお詫び申し上げます。
(誤)朝早くから、お弁当づくりにお見送りありがとうございました。
(正)朝早くから、お見送りありがとうございました。
記事につきましては、上記のように修正させていただきました。
今後、このようなことが無いよう、学校全体で事前確認に努めて参ります。誠に申し訳ございませんでした。

副校長

オリジナルのパフェ&ピザを作ろう! 〜4年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
4年生の外国語活動では
「What do you want?」「I want 〜.」
という表現を使ってほしい食材を伝え合い、
オリジナルのパフェやピザを作る学習を行いました。


1回目のパフェ作りでは、
イチゴやパイナップル、アイスクリームなどを山高く積んだパフェ、
フルーツのバランスにこだわったパフェなど色とりどりのおいしそうなパフェが
たくさん見られました。


2回目のピザ作りでは、食材を5つ選びました。
クラス代表となったピザは栄養士さんに見ていただき、
そのうちの一つを実際に給食に出していただけることになりました。
自分の作ったピザを給食に出したい! というめあての下、
子ども達は一生懸命に英語で欲しい物を伝え合っていました。


2回目のピザ作りでは
「パフェの時より、上手に英語で話せるようになった!」と感じた子が
たくさんいたようです。


繰り返すこと、慣れ親しむことがとても大切となる外国語活動。
子ども達が「話したい!」という気持ちをもって学習できるよう
様々な活動を行っていきます。

オリジナルのパフェ&ピザを作ろう! 〜4年生〜

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
4年生の外国語活動では
「What do you want?」「I want 〜.」
という表現を使ってほしい食材を伝え合い、
オリジナルのパフェやピザを作る学習を行いました。


1回目のパフェ作りでは、
イチゴやパイナップル、アイスクリームなどを山高く積んだパフェ、
フルーツのバランスにこだわったパフェなど色とりどりのおいしそうなパフェが
たくさん見られました。


2回目のピザ作りでは、食材を5つ選びました。
クラス代表となったピザは栄養士さんに見ていただき、
そのうちの一つを実際に給食に出していただけることになりました。
自分の作ったピザを給食に出したい! というめあての下、
子ども達は一生懸命に英語で欲しい物を伝え合っていました。


2回目のピザ作りでは
「パフェの時より、上手に英語で話せるようになった!」と感じた子が
たくさんいたようです。


繰り返すこと、慣れ親しむことがとても大切となる外国語活動。
子ども達が「話したい!」という気持ちをもって学習できるよう
様々な活動を行っていきます。

11月25日の給食

【献立】牛乳 北京風あんかけ焼きそば バンバンジーサラダ マーラカオ(蒸しパン)

 昨日は和食の日でしたが、今日から三日間は、外国の料理を作ります。初日は、中国の料理です。広大な土地の中国には、北京、広東、四川、上海の4大中国料理を中心に、地方ごとに異なる料理が存在します。今日は、北京風のあんかけ焼きそば、蒸し鶏にごまソースをかけた四川料理のバンバンジーサラダ、デザートに中華の蒸しパンのマーラカオを手作りしました。

 北京風あんかけ焼きそばは、いかや豚肉、干ししいたけのうま味が感じられる味に仕上がりましたが、うす味だったので、もっとあんが欲しかったという声がたくさんありました。

 バンバンジーサラダは、濃いめの味つけで、いつもより売れ行きが好調でした。マーラカオは、人気で、とてもよく食べていました。

 感想を紹介します。
「今日の蒸しパンがとーっても美味しかったな〜!ふっくらしていた!」
「全部美味しかったです。いつもとは違うサラダの味がしました。」
「余っためんに、バンバンジーをのせたら、冷やし中華になりました。」
「マーラカオがふわふわで甘くて美味しかったです。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

11月24日の給食

【献立】牛乳 五穀ごはん ぶりの照り焼き 即席漬け のっぺい汁

 11月24日は、「いいにほんしょく」で、和食の日です。日本は海・山・里と豊かな自然に恵まれ、多様で新鮮な旬の食材と、お米を中心とした栄養バランスに優れた「和食」の文化があります。今日は、和食の献立を楽しみました。

 のっぺい汁には、3年生が学童農園で、種まきと収穫をした大根を使いました。3年生や畑の世話をしてくれた川里さんに感謝しながらいただきました。とろみのついたのっぺい汁は、ぐっと気温が下がった今日にぴったりのメニューでした。たくさんの子どもたちから、「汁が美味しかった。」という声をもらいました。

 感想を紹介します。
「ごはんがもっちりしているからとても美味しかった。」
「のっぺい汁が温かくて、お腹が温まりました。」
「今日のお魚で、ごはんが進んで、すごく美味しかったです。また、出してください。」
「お魚が美味しかったです。和食はいいですね。」
「和食の美味しさを改めて感じました。日本に生まれてよかった〜。」
「野菜が美味しかったです。たくあんが野菜の味をより引き立てていました。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

校長室だより No.96

画像1 画像1
画像2 画像2
 今年度も十一小学校では「いのちの学習」を実践しています。

 今週は月曜日と金曜日に、講師の先生をお招きし、授業検討会を実施しました。

 6年間を通じて取り組む本校の特色的なカリキュラムですので、着実に積み上げていきたいと思います。

図工 6年生「ダンス・ウィズ・スミー」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「墨は五彩を兼ねる」という言葉があります。
墨は水と混ぜたり筆使いを工夫したりすると、たくさんの色を感じさせることができる、というような意味の言葉です。
そんな奥の深い水墨画に6年生は挑みます。

「先生、これどうやったかわかります?筆をバサバサさせて描いたんです。」
「〇〇さんのすごいきれい。にじんでてなんか立体的。」
「水墨画って結構たのしい。奥が深い。」

頭で考えてばかりではわからないことばかりなので、実際に手を動かして試していきます。
紙というダンスホールの上で、筆を墨と一緒に踊らせる。
さて、どんな作品ができあがるのでしょうか。

図工室より 4年生 「光の城」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
形はないけれど、目にみえる。目にみえるけれど、さわれない。それが「光」。
4年生はそんな「光」のよさ・おもしろさ・美しさを味わいながらプラスチック段ボールで自分だけの城をつくりました。

「みてください。この窓、おもしろい開き方でしょ?」
「ここ緑じゃないですか?それで青のセロハンをめくると・・・黄色になるんですよ、ほら。」
「うーん、なんかライトの感じが違うんだよなぁ。もっと色つけようかな。」

プラスチック段ボールでつくった自分なりの城。その中にLEDライトをいれてライトアップされる「光の城」。
早くもって帰って、夜に部屋を暗くしてライトアップしてみたいという子もたくさんいました。

11月20日の給食

【献立】牛乳 きのこスパゲッティ スタミナサラダ モンブランケーキ

 今日は、たくさんの人が心待ちにしてくれていたモンブランケーキでした。給食室で、スポンジケーキを焼き、その上に、滑らかな口当たりの芋クリームと栗を飾りました。調理員さんが一つ一つ心を込めて作ってくれました。子どもたちは、大喜びで食べていました。また、「モンブランケーキ苦手だけど、食べているうちにだんだん美味しく感じてきたよ。」と教えてくれた子どもがいました。とっても嬉しい報告でした。色々な食の経験をすることで、味覚が発達し、「美味しさ」の幅が広がったのだと思います。

 十一小学校には、きのこが苦手という人がたくさんいます。今日は、きのこの独特のくせもなく、食べやすい美味しいスパゲッティとなりましたが、苦手な子どもたちは、苦戦しながら食べていました。まずは一口ずつ、挑戦しながら、きのこも美味しく感じる日が来ることを願っています。

 感想を紹介します。
「今日のモンブランケーキが美味しかったです。栗は、苦手だけど食べられました。」
「モンブランケーキは、スポンジもクリームも栗も全部甘くて最高でした。」
「モンブランケーキが美味しかったです。下のスポンジケーキがとっても美味しかったです。」
「今日のモンブランが甘くて美味しかったです!!疲れがまた癒されました(*^-^*)」
「スパゲッティが美味しかったです。モンブランも。」
「スタミナサラダに肉が入っていて、さらに美味しかった。」
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
小平市立小平第十一小学校
〒187-0002
住所:東京都小平市花小金井4丁目16番1号
TEL:042-462-0810
FAX:042-462-2077