最新更新日:2020/10/23
本日:count up54
昨日:73
総数:101469

地域安全マップを作ろう〜事前学習編

画像1 画像1 画像2 画像2
社会科の学習では、新学習指導要領の移行措置として、今まで4年生で学習していた「安全なくらしとまちづくり」を今年度の3年生は学習することになっています。その中で、地域安全マップをつくる学習があります。校外学習をする前にDVDを見て、調べるポイントをみんなで確認しました。どの子も真剣に映像を見て、ノートにポイントを自分なりにまとめることができました。

平面作品〜ライオンドーン

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3学期の図工も半分が終わろうとしています。3年生の図工は平面作品の制作は担任が指導しています。3学期の最後の平面作品は「ライオンドーン」という題材名です。色画用紙にクラフト紙を短く指で切って貼って、ライオンの顔を作っていきます。その後、絵具を指先を使って塗っていきます。いろいろな表情のライオンが子ども達から生み出されています。子ども達がもつ想像力の凄さを、改めて感じることができた機会となりました。

音楽もレベルアップしています!

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
音楽も4月から専科の授業が始まって9か月が経ちました。音楽室の子ども達の様子は、4月の頃と比べてだいぶ違いが見て取れました。歌声は美しさが増し、リコーダーは簡単な曲を正確に吹けるようになっていました。子ども達の音楽のレベルがアップ↑↑↑していて、とても驚くと同時に担任としてとても嬉しく思いました。

書き初め展を見て回りました

画像1 画像1 画像2 画像2
書き初め展が先日終わりましたが、3年生も書き初め展を見て回りました。2年生の作品を見て、「去年、これ書いたのまだ覚えているよ。」とか、4年生の作品を見て、「来年、書く字だからしっかりと見ておこう。」とつぶやきながら見ていました。3年生は、初めて書き初め展に毛筆の作品が展示されますが、どの子ものびのびと自分らしい字で「お正月」を書くことができました。

がんばってくれました

画像1 画像1
 写真の場所、お分かりになりますでしょうか。
 
 1階職員玄関横にある小さなスペースなのですが、先週、職場体験で来ていた小平六中の生徒さん5名がきれいにオブジェを塗りなおしてくれました。

 ヤギを飼い始めるに伴い、飼育小屋に入っていた竹馬や一輪車の移動もしてくれました。中学生の活躍がとても嬉しかったです。

 ご来校の際には、ぜひきれいになったオブジェをご覧ください。

中休みの様子

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 十一小では体力向上の一環から、具合の悪い人やどうしても外せない用事のある人などを除いて、中休みは校庭に出ることを基本にしています。

 今日は夜から降雪も予想されているような寒い一日ですが、子どもたちは大勢校庭に出て、体を動かしていました。

 寒さに負けず、粘り強く物事に取り組んでいける丈夫な体づくりを地道に進めていきたいと考えています。

いのちプロジェクト

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 6年生の「いのちプロジェクト」発表会を参観しました。

 グループごとのテーマでパネル発表を行っていましたが、どれも深いテーマで考えさせられるものばかりでした。

 日本で当たり前の日々を送っていると、「実感」することは難しいかもしれませんが、「知る」ということが、次の自分の考えや行動につながっていくここと思います。

5年SOSの出し方に関する教育

画像1 画像1 画像2 画像2
 1月23日(木)5年1組で「SOSの出し方に関する教育」の授業を行いました。この学習では、自分がかけがえのない大切な存在であることに気付くとともに、不安やなやみへの様々な対処方法を理解し、周囲にSOSを出すことができるようにすることがねらいです。
 授業ではDVDの視聴、不安やなやみへの対処方法を話し合う、相談の仕方や相談できる様々な連絡先などを知ることなどを行いました。

「DVDを見て自分がつらい気持ちになったときの対処法を知りました。これからは友達の話を聞いてあげたいです。」
「小学5・6年生のほとんどが悩んでいることを知りました。友達の考えも参考にして(対処法を)やってみようと思います。」
「自分が困ったときは誰かに相談し、友達が困っていたら相談に乗るようにしたい。」
(児童の感想より)

 この学習は小学校生活6年間の中で必ず行うものになっています。5年2組・5年3組でもこれから行う予定です。指導を通して十一小のすべての子どもたちに自分の価値を大切にする思いを育てていきます。

学校保健委員会

画像1 画像1
 本日、学校医・学校薬剤師の先生方をお招きし、「学校保健委員会」を行いました。

 「学校保健委員会」は、学校から今年度の健康・安全に関する十一小の状況を参加者の方々にご説明し、ご意見等をいただくものです。

 学校医・学校薬剤師の方々からは、検診や検査での様子や最新の情報などについてもお話いただきました。

 また、主任児童委員、学校経営協議会委員、PTA役員の方にもご参加いただきましたので、疑問や感想をそれぞれお話いただきました。

 たくさんの方々に十一小の子どもたちの健康・安全を考えていただけていることに感謝申し上げたいと思います。

いのちの学習

画像1 画像1 画像2 画像2
 いのちの学習として、おへその役割について勉強した後に、お腹に赤ちゃんがいる吉田先生の話を聞きました。普段関わることのない妊婦さんに、疑問に思ったことを質問したり直接お腹を触ったりする体験を通して、お腹の中に赤ちゃんがいる大変さや思いについて学ぶことができました。

図工室より 5年生「伝統文様から」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
昔から今でも長く伝統的に使われている模様や柄のことを「伝統文様」と言います。
世界中の伝統文様を鑑賞した5年生、次は自分自身の手で自分だけの文様を彫り進み版画で表現していきます。

「先生、私はこう彫った後に、周りはこんな感じにします!色ももう決めました。」
「え〜どうしようかな。とりあえずこことここを彫ってから、続きはやりながら考えてもいいですか?」

どんな作品をつくるか最初から決められる人もいれば、やりながら自分のやりたいことを見つけられる人もいます。
手順が少し複雑な彫り進み版画ですが、どんなことをするのかさえ理解できれば、「こうしたい!」を見つけるタイミングは人それぞれです。
それぞれのやり方で、自分の「こうしたい!」を見つけてつくっていきます。

図工室より 6年生「スパカキラ」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
「先生、次の図工は何をするんですか?」
「平面作品をつくります。でも絵の具は使いません。版画も違います。」
「え?そんな作品あります?」

答えは「切り絵」です。
6年生は半分に折った黒い画用紙をカッターで切って不思議な柄や模様をつくり始めました。

スパっと切って
パカっと開いたら
キラっと輝く素敵な作品。
図工室でカッターを使い始めた3年生の頃よりも思い通りにカッターを使えるようになった6年生。
自分で考えた形をスイスイスパスパと切り進めています。

ラグビー講演会・実技講習

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
オリンピック・パラリンピック教育の一環として、元ラグビー日本代表(現東芝ブレイブルーパス採用・普及担当)の望月雄太様をお招きし、ラグビー講演会・実技講習を行いました。

まず2時間目に全校児童が望月さんの講演を聞きました。ご本人のお話以外にもデモンストレーションやリーチ・マイケル選手からのメッセージなどがあり、会場は大盛り上がりでした。

3時間目からは、6年生が一クラスずつ実技指導をしていただきました。子どもたちにあったメニューを用意してくださり、みんなで楽しむことができました。

実技のなかでも、友達とのコミュニケーションを大事にしながら活動する大切さを繰り返しお話されていたのが印象的でした。

日本代表としてプレーされていた方とふれ合ったことで、より一層、オリンピック・パラリンピック競技大会への関心が高まったのではないかと思います。

集団下校

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
集団下校の訓練を行いました。

毎回校庭の同じ場所に集合するのですが、1・2年生はまだ覚えられない子もおり、何人かは6年生に探してもらっていました。

回数は多くはありませんが、同じ地域の友達と顔見知りになる、良い機会でもあると考えています。

どんどんならべて

画像1 画像1 画像2 画像2
図工の学習で、身の回りにあるものをどんどん並べて作品を作る学習をしました。普段なかなか使うことがない道具を目の前にして、子どもたちは大興奮でした。グループごとに作品を作った後、クラス全員で大きな家のリビングを作ることになり、友だちと悩みながら形にしているところです。

図工室より 3年生「ミライノカタチ」

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
丸い形、長い形。持ちやすい形、バランスのいい形。かわいい形、ビシっとした形。
世の中にはいろいろな形があります。
今回3年生がつくるのは誰も知らない、誰も見たことがない、未来にしか存在しない未来の形です。

新聞紙をぐしゃぐしゃと丸めながら
「いいこと思いついた!先生、途中でつくるものを変えてもいいですか?」
新聞紙を組み合わせて
「なんかへんてこでふしぎな形ができました。こんな形のものあります?」

つくって、つくりかえて、つくりだしていく3年生。
新しい未来の形がうまれてきています。

図工室より 5年生「わたしのくつ」(鑑賞会)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
自分のくつをじっくり見て描いた「わたしのくつ」。
出来上がった作品をクラスのみんなで見合う鑑賞会を行いました。

描いている時から
「○○さん、すごい上手!」
「△△さんのくつの置き方おもしろい!」
など、製作途中からお互いの作品を見合っていたのですが、コンテや色えんぴつで細かいところまで描きこんで出来上がった作品はより見ごたえのあるものになりました。

中学生職場体験

画像1 画像1 画像2 画像2
 今日から5日間、小平第六中学校の2年生が、職場体験で十一小に来ています。

 午前中は、授業の補助をしたり、休み時間に子どもたちと遊んだりします。
 午後は主に用務主事さんの手伝いなどをします。

 わずかな期間ではありますが、「職場」という視点で学校をみることで、新たな気付きや学びになってくれればと思っております。

第38回わくわく科学実験教室

画像1 画像1 画像2 画像2
1月18日(土)、十一小の理科室で小平市青少年対策十一小地区委員会主催の第38回わくわく科学実験教室が行われました。
 今回のテーマは「光」です。ボール紙で家を、豆電球と乾電池でランプを作り、二つを組み合わせて小さな灯台を作ります。灯台から漏れる光を観察することを通して光の特性(反射・屈折など)を学びます。
 東京でも雪が降るほどの寒さの中でしたが、親子でたくさんの参加が見られ、今回も大盛況の科学実験教室でした。

プログラミング教育

画像1 画像1
画像2 画像2
 昨日、文京シビックホールで東京都小学校プログラミング教育フォーラムが開催され、本校も教育推進校としてパネル発表を行ってまいりました。

 全都から小学校関係者が集まり、1800人の座席が満席となる盛況ぶりでした。

 次年度から新学習指導要領が本格実施となるため、関心が高まっていることが改めて実感されました。

 今年度、十一小では全学級でプログラミング教育を行っております。次年度に向けて3学期もさらに実践を進めていく予定です。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/18 大掃除 中学校卒業式
3/20 春分の日
3/23 給食終
小平市立小平第十一小学校
〒187-0002
住所:東京都小平市花小金井4丁目16番1号
TEL:042-462-0810
FAX:042-462-2077