最新更新日:2020/08/10
本日:count up40
昨日:49
総数:92145

6年生、最高のヒーロー。

みんなで遊べる日はこれで最後かもしれない。今日の最後の時間は思い存分、校庭で遊んだ6年生です。担任も一緒に全力で遊びました。ジャングルジムにもみんなで登り、大好きだった校庭を6年生で貸し切って楽しい時間を過ごしました。
どんなときも明るく笑顔でチームワーク最高の6年生。あなた達はヒーローでした。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

忘れられない一日

急に訪れてしまった最終日でした。
 子どもたちのために心に残る楽しい1日にしたいと教職員一堂ベストを尽くしました。特に6年生のためにと送る会の各学年のビデオを全校で見たり、大好きな6年生へメッセージカードを届けたりして感謝の気持ちを伝えました。忘れられない一日となりました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2分の1成人式

開催が心配されましたが、この日に向けて何日も前から準備をしてきました。
 赤ちゃんの頃、そして1年生のとき、今のメモリアルフォトを見ながら成長を実感することができました。また、ここまで育ててもらった感謝を込めて、歌と演奏をしました。そして心を込めて作った手作りのネームプレートのストラップもお家の人にお渡しできて、感謝と涙の2分の1成人式となりました。
画像1 画像1

2月26日(水)の給食

【献立】中華丼 牛乳 生揚げのケチャップがらめ タピオカフルーツ
 朝から「タピオカ楽しみ!」「タピオカ、初めて食べる!」と子どもたちは、わくわくしている様子でした。ミルクティーなどに使われている大粒の黒いタピオカではなく、給食では、小粒の白いタピオカを使ったので、「あれ?想像していたものと違うよ。」という声が聞こえてきました。それでも、食べた後は、「もちもちとして美味しい!」「フルーツポンチに入っているのを初めて見たけど、美味しかった!」とたくさんの感動の声が上がりました。様々な食の体験をしながら、食への興味関心を深めて欲しいと思います。
画像1 画像1

2月25日(火)の交流給食

【献立】キャロットピラフ 牛乳 なかよしハンバーグ 野菜たっぷりスープ くだもの(せとか)
 今年度最後の交流給食でした。誰もが楽しく会食できますようにという願いを込めて、十一小学校で人気のメニューを作りました。ハンバーグは、まん丸の可愛い形にしました。「交流給食が楽しかったです。」「ピラフが食べやすく、美味しかったです。」「ハンバーグが食べ応えがあって、美味しかったです。」と、楽しく会食できたようでした。
画像1 画像1

2月21日(金)の給食

【献立】てりやきフィッシュバーガー 牛乳 ゆでキャベツ アイリッシュシチュー くだもの(いちご)
 アイリッシュシチューは、世界ともだちプロジェクトで学んでいるアイルランドの料理です。じゃがいもをたっぷり入れ、ハープで香りをつけ、コトコト煮込んで作りました。「じゃがいもに味がしみていて、美味しかった。」と好評でした。
 てりやきフィッシュバーガーには、カレー味のバンズパンを使いました。「パンにスパイスが入っていたので、魚とよくマッチして美味しかったです。」「カレー味のパンだから、キャベツを挟むだけでも美味しい。」と、こちらも大好評でした。
画像1 画像1

ヤギの飼育

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
いよいよ来週、十一小にヤギがやってくることになりました。

ヤギの到着に向け、今日は教職員で飼育小屋のペンキ塗り直し作業をしました。(六年生も手伝ってくれました)

いままで緑色の小屋でしたが、淡いピンク色で塗り、少し明るい雰囲気になったかと思います。

図工室より 4年生「Oi! Bom bom」(2)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
土の入ったカップがずらりと並ぶ図工室にやって来た4年生。
自分たちで取ってきた「土」に「のり」と「水」を混ぜて、オリジナルの土絵の具の完成!
大昔に描かれたどうくつの壁画や、自分たちでつくった土絵の具から感じたことや思いついたことを基に描きます。

「うわ、すごい!本当に絵の具みたい!これで描けるんですか?」
―――描いてみてごらん。わからないことは、自分でやって確かめてみましょう。
「先生、筆じゃなくて手で描いてもいいですか?」
―――もちろんです。土絵の具を触って、そこから何かピンとくるかもしれません。

中庭やプールの裏など、学校の中のいろいろなところから集めた土は色や感触も少しずつ違います。
覚えたり教えられたりするだけが勉強ではありません。
自分でやってみたり感じてみたりしながら図工の学習をしていきます。

図工室より 3年生「ミライノカタチ」(3)

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
新聞紙とアルミホイルで今までにない新しい形をつくりだす「ミライノカタチ」。
完成した作品のよさをみつけたり、伝え合ったりする鑑賞会を行いました。

「あれ?この作品こっちからみたら違う感じがしておもしろい。」
「先生、これは未来にしかない★★なんです。」
「〇〇さんの作品の形が、自分にはない発想だったのでいいなと思いました。」

新聞紙とアルミホイルという、家庭でも揃えられる身近な材料も使い方と工夫次第で素敵な作品に仕上がります。
世界に一つしかない作品について、ぜひご家庭でも話を聞いてみてください。

6年電気の利用

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月21日(金)の6時間目に6年2組が理科の単元「電気の利用」の学習をプログラミングを通して行いました。
 これまで学習してきたことを踏まえ、無駄のない電気の利用に欠かせないセンサーを使って人のいるときだけ明かりがつくスイッチをプログラミングします。どんなプログラムにすればよいか、話し合ってプログラムしていきます。うまくスイッチが動いたときには自然に歓声があがっていました。また、出来上がったプログラムがグループによって違うことにも気付き、正解を導く方法は複数あることを体験を通して学ぶことができました。

5年多角形と円の学習

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月21日(金)の5時間目、5年2組と5年3組で多角形と円の学習をプログラミングを通して行いました。(1組は2月19日(水)に実施済み)
 算数の単元「多角形と円」の学習の中で、これまで子どもたちは正多角形を作図する学習を行いました。今回の学習ではプログラミングを使って正多角形を作図しました。何歩動かし、何度右に向くのか、またそれを何回繰り返すのか、グループで話し合いながら数値を入力したブロックを組み合わせて作図を行います。最後は正百角形の作図にも挑戦し、正多角形の作図のしくみを捉えることができました。
 プログラミングを使いこなし、学習に生かす子どもたちの旺盛な好奇心が印象的な授業でした。

プログラミング教育

画像1 画像1
 来年度に向けて、一歩ずつプログラミング教育の実践を重ねています。

 今日は5・6年生で授業を実施し、市内の先生方や東京学芸大学の学生さんが参観されました。

ご参観ありがとうございました

画像1 画像1 画像2 画像2
 先日の学校公開には平日にも関わらず、450名を超える方にご来校をいただきました。ありがとうございました。

 3・4校時には体育館にて「いのちの学習」講演会を行いました。

 6年生でガンを発症し、わずか13歳で亡くなった猿渡瞳さんの思いや願いをお母さまを通じてうかがうことで、なかなか実感することの難しい「いのちの尊さ」や「いのちの役割」について考える貴重な機会になったと思います。

 寒さの残る体育館でしたが、真剣なまなざしで聞いている5・6年生の姿がとても印象的でした。

2月20日(木)の給食

【献立】ごはん 牛乳 小魚の甘露煮 肉じゃが 梅おかかサラダ
 今日は、和食の献立でした。どれも、ごはんによく合うおかずだったので、子どもたちは、ごはんをしっかり食べていました。特に小魚の甘露煮が「甘くて美味しい」「味がよくて食べやすい」と好評で、もっと食べたいという声がたくさんありました。
画像1 画像1

2月19日(水)オリパラ献立の給食

【献立】キムチラーメン 牛乳 チヂミ くだもの(ぽんかん)
 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、世界ともだちプロジェクトに取り組んでいます。十一小学校が学習している国のうち、韓国の料理を作りました。キムチラーメンは、大好評で、辛いと言いながらも、とてもよく食べていました。チヂミは、新メニューでした。オーブンで焼き、たれをかけて提供したので、本物のチヂミとは少し違う料理になってしまいました。「お母さんが焼くチヂミとは違うけれど、これも美味しい!」と言いながら食べていました。
画像1 画像1

2月18日(火)6年生が考えた献立の給食

【献立】ごはん 牛乳 さばのみそ煮 豚汁 おひたし
 冬らしい和食の献立でした。家庭科の授業で献立を考える際、「さばのみそ煮」はとても人気がありました。献立を考えた本人からは、「自分が考えた献立が給食になって嬉しかったです。」という感想をもらいました。
画像1 画像1

2月17日(月)の給食

【献立】ポークカレーライス 牛乳 キャベツとほうれんそうのサラダ くだもの(でこぽん)
 給食室では、朝早くからカレールウを作っていたので、子どもたちが登校するころには、学校中に食欲をそそるカレーの香りが漂っていました。給食の時間、子どもたちは、待ちに待ったカレーライスをとても美味しそうに食べていました。
画像1 画像1

2分の1成人式本番まであと1週間です!

画像1 画像1 画像2 画像2
1月から日々取り組んできた2分の1成人式プロジェクト。合唱・合奏・呼び掛けを中心に、全体練習にも熱が入ってきました。この日(2月18日)は体育館で、合唱・合奏を中心に練習をしました。
「もっと声が出せるよ!」
「合奏のリズムを合わせよう!」
課題はまだまだありますが、感謝の気持ちを伝え、成長した姿を見せられるよう、残りの1週間でラストスパートをかけていきたいと思います。当日は合唱・合奏・呼びかけの他、飾りや司会進行など、子どもたちの活躍の機会がたくさんあります。楽しみにしていてください。

学校公開日です

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 本日は今年度最後の学校公開日です。

 3・4校時には「いのちの学習」講演会も予定しております。
(体育館にて 10:15〜11:45)

 ぜひご来校いただき、子どもたちの4月からの成長や変化を感じていただくとともに、「いのちの尊さ」や「いのちの役割」について皆様と一緒に考えることができたらと思います。

5年伊藤伴さんのお話を聞く会

画像1 画像1 画像2 画像2
 2月17日(月)の5・6時間目、5年生は小平市出身のアルピニスト、伊藤伴さんのお話を聞く会に参加しました。
 世界最高峰のエベレストに登頂する夢を叶えた伊藤伴さんの子どもたちへのメッセージは「夢を貫く強い意志」の大切さ、「あきらめずに努力すれば夢は叶う」というものでした。エベレスト登頂までの努力の積み重ねや雪崩に巻き込まれるなどのアクシデントのお話も含め、同じ小平市出身で自分たちと年齢も近いこともあり、子どもたちは親近感や現実味をもってお話を受け止めたようでした。
 命を精一杯輝かせて挑戦を続けている先輩の姿を見て、自分たちの命の使い方も改めて深く考える機会になったことでしょう。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/2 委員会
3/3 特別時程 保護者会(1,2) 安全指導
3/5 保護者会(6) たてわり
小平市立小平第十一小学校
〒187-0002
住所:東京都小平市花小金井4丁目16番1号
TEL:042-462-0810
FAX:042-462-2077