最新更新日:2020/12/04
本日:count up3
昨日:122
総数:107868

1年間ありがとうございました。

画像1 画像1 画像2 画像2
本日修了式を迎え、子どもたち一人一人に担任からあゆみ(修了証)を渡しました。修了式で体育館に集まった子どもたちは、この1年間で心も身体も大きく成長したように思います。今度会う4月6日には、自分の目標をもってこの体育館で会いましょうと伝えました。
6年生はいよいよ明日卒業式を迎えます。どんな卒業式になるか今からとても楽しみです。

保護者・地域の皆様、1年間本校の教育活動にご理解とご協力をいただき本当にありがとうございました。次年度もよりよい学校づくりのためにお力添えをいただきますようお願いいたします。

大掃除

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
いよいよ明日は修了式を迎えます。1年間お世話になった教室の机や椅子、ロッカーや給食台。感謝の気持ちを込めて、校舎内外の大掃除をしました。
いよいよ進級・進学です。隅々までピカピカに掃除して、次に使う後輩に譲り渡します。

図書ボランティアの皆さんより

画像1 画像1
学校支援ボランティアのひとつである「図書ボランティア」の方々には、図書室の本の整理や室内の装飾など、たくさんの支援をしてもらっています。子どもたちが図書室に来たくなるような工夫が盛りだくさんです。
今回も卒業生に向けてのメッセージをつくっていただきました。

3学期もあと僅かです。

画像1 画像1 画像2 画像2
本日、中学校の卒業式がありました。第六中学校も花小金井南中学校も、とても感動的な卒業式が行われ、十一小出身の生徒たちもたくさん中学校を巣立っていきました。

十一小の卒業式は来週24日(金)です。あたたかな一日になるといいのですが・・・。
プール前の桜や正門前のコブシの花も咲き始めました。いよいよ春が本格的にやってきた感じです。3学期もあと僅かとなりました。

6年生を送る会

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
3月9日(木)に6年生送る会を行いました。

3年生は「桜よさこい」のよさこいダンスと詩「卒業するってことは」の群読を6年生に披露しました。

よさこいダンスは、今年の運動会ものをバージョンアップして行いました。

群読の詩「卒業するってことは」は、3年生が手作りしました。

よさこいダンスも群読も練習の出来以上に元気よく、気持ちを込めて行うことができました。

3年生だれもが、やりきった、出し切ったというすっきりとした顔をしていました。

きっと6年生にもこの気持ちは、伝わったことでしょう。

50周年 記念樹が決定しました。

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
50周年のお祝いのひとつとして記念樹を植樹します。
そのため、どんな樹木にするか「花と緑の委員会」が候補を挙げ、全校児童の選挙により決めました。
その投票結果が今日の児童集会で発表され、「満月ロウバイ」に決まったことが全校に伝えられました。
3種類の樹木から選んだのですが、圧倒的に「満月ロウバイ」に票が集まったようです。

家庭におけるノロウイルス対策講座

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
家庭におけるノロウイルス対策講座を3月11日に開きました。講師に本校薬剤師の宮腰先生をお迎えして、家庭内でおう吐があった場合の処理の仕方や消毒剤の作り方、入浴や食事の際に気をつけることなどをお話しいただきました。また養護教諭からも、実際に使っている薬品や用具類などを提示し、おう吐があったときの場面を想定しながら動きを確認しました。
参加者の皆様から多くの質問やご意見をいただき、時間延長も含めて充実した会となりました。

最後の行事「6年生を送る会」

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3月9日(木) 1週間延期となった今年度最後の学校全体の行事「6年生を送る会」がありました。

2年生は、呼びかけと「恋ダンス」の出し物をしました。呼びかけの声もはっきり大きく出せて、「恋ダンス」も練習の成果を本番でもしっかりと出すことができました。

全校合唱「またあえる日まで」も大きな歌声を響かせていました。

6年生を送る会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
延期となっていた「6年生を送る会」が行われました。
各学年からの出し物(合唱・合奏やダンス、呼びかけなど)を、6年生はどんな気持ちで見ていたのでしょうか。
6年生からのお返しの出し物は合奏でした。演奏が終わった瞬間、私の近くにいた5年生からは「すげー」と声が漏れていました。
最高学年のバトンの証である「十一小の鍵」も5年生に受け渡されました。

給食の再開

画像1 画像1
本日より給食が再開されました。これまでお弁当による家庭でのご対応、本当にありがとうございました。
食べ終わった子どもたちからは、「お弁当もおいしいけれど、給食もおいしい!」との感想がありました。
写真は今日のメニューの「あんかけ焼きそばチリソース」と「いかとジャガイモの唐揚げ」です。

「家庭におけるノロウイルス対策講座」の実施について

臨時保護者会にご参会いただいた皆様から、「ノロウイルスについての、保護者向け講座を開いてほしい。」とのご意見がありました。そこで、下記の通り、PTAと学校の共催による保護者対象講座「ノロウイルス対策講座」を実施します。ご多用の折とは存じますが、ご参加のほどよろしくお願いします。



1 日 時   平成29年3月11日(土) 午前10時00分から10時30分まで

2 場 所   小平第十一小学校 図書室

3 内 容   家庭におけるノロウイルス対策講座

4 講 師   小平第十一小学校薬剤師 宮腰 弘子 氏

5 対 象   保護者・地域の皆様

6 その他   上履きと外履き入れをご用意ください。


臨時保護者会の概要(報告)

下記のように臨時保護者会を開催いたしましたのでご報告します。

日 時  平成29年3月4日(土)午後4時から午後4時40分まで

場 所  小平市立小平第十一小学校 多目的室

参会者  保護者・地域 46名

説明等  教育長、教育部長、校長 
(その他の出席者:学務課長、学務課長補佐、学校給食センター所長、給食担当係長、給食担当、指導課長、統括指導主事、指導主事、副校長、十一小教員)

内 容(要約)
1 小平市教育委員会より(教育長)
 昨日、多摩小平保健所の調査の結果より、給食食材の「きざみのり」が食中毒の原因と断定された。今後このようなことが起こらないよう教育委員会と学校が連携し再発防止に取り組む。
2 学校給食に起因する集団食中毒についての説明(教育部長)
(1)経過
・小平第十一小学校では、2月27日に嘔吐、下痢の症状で43人の児童、4人の教員が欠席または早退した。(前日までには、このような症状による欠席等はなかった。)
・これを受けて、教育委員会職員が状況を確認したが原因は判明せず。同日、保健所が立ち入り検査。
・給食が原因である可能性及び児童の安全を考慮し、翌日2月28日の給食を停止し午前授業に。
・同日中、原因が判明しないため、引き続き3月1日から3月6日まで給食停止。
(2)これまでの対応
・教育委員会では、2月27日午後3時、生の果物、ミニトマト、非加熱で提供される食材(きざみのり等)の使用中止を決定し、市内全小学校、学校給食センターで統一的対応。
・2月28日、市内全小・中学校長への経緯説明、衛生管理に関する注意を喚起。栄養士連絡会においても情報の共有と注意喚起。
(3)検査の結果
・2月28日、立川市立小学校の食中毒は「きざみのり」であったことが判明。本校の給食においても、同じ業者の「きざみのり」が、2月24日に使用されていたことが確認。
・3月3日、東京都は本校で発生した嘔吐・下痢症状は、学校給食で提供した「きざみのり」を原因とするノロウイルスによる集団食中毒と断定。3月3日から4日間(3月6日まで)、給食の供給停止の処分が措置。
(4)今後の対応
○給食の再開
・原因が特定され、給食室の安全管理・調理方法・調理方法には原因がなかったと確認されたため、3月7日から給食を再開。
○再発防止対策
・当面、生の果物、ミニトマト、非加熱で提供される食材(きざみのり等)の使用中止。
・引き続き、給食室や給食調理過程における衛生管理の徹底、調理従事者の健康管理の徹底。
・食材選定や納入時のチェック(検収)で色、におい、状態などをきめ細かく確認。
・メーカー、卸問屋に「食品衛生監視票」「作業工程表」「従業員の細菌検査」等による確認を徹底。
○給食費
・今回の給食停止による不食分については、給食費は日割りで返還予定。
○治療費(詳細の案内は後日)
・嘔吐・下痢の症状で医療機関に受診した場合の対応は、日本スポーツ振興センターの災害共済給付制度により、医療費等の給付を実施。(治療や移動にかかった領収書は保管をお願いします。)
・ただし、対象となるかどうかは審査があるため、どんな場合でも必ず補償されるものではない。
○出欠の扱い
・嘔吐・下痢の症状で学校を休んだ場合、「出席停止」の扱い。
○学習について
・欠席した児童には、必要に応じて個別に補習等で対応。(担任までお申し出ください。)
3 学校長より
【児童の心のケア】
・健康観察時に児童の変化に心をくばり家庭と連携して対応していく。
・養護教諭やスクールカウンセラー(勤務日9日(木))が希望に応じて相談にのる。小平市の教育相談室から心理士を派遣することもできる。
【再発防止と学校の対応】
・給食調理員は今後も衛生管理のチェックリストに基づき日常の点検と定期的な点検を確実に実施し、食品の管理や調理の手順、消毒を徹底する。
・教職員の誰もが確実に実行できるよう「嘔吐処理対応マニュアル」を改めて確認した。
・児童下校後、ドアノブ・手すりなど消毒し二次感染防止に取り組んいる。
・給食調理室内における壁やドアなどの施設をはじめ、全ての食器・器具・機材を改めて洗浄、消毒した。

*この後、質疑応答となりました。質疑応答の内容を受け、次の取組を学校で行います。
1 児童への説明と指導→6日(月)全校朝会で校長・養護教諭から。その後各学級にて。
2 保護者対象「家庭における嘔吐・下痢への対応講座」→3月11日(土)午前10時開催予定(詳細は後日プリント配布)
その他の対応は、上記報告の通り行います。

益城中央小学校への応援メッセージ

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
各学級でつくった益城中央小学校への応援メッセージができあがりました。
月曜朝会でお披露目をして、今後このメッセージを益城中央小学校へ送ります。十一小の思いが届くことを願っています。

給食の再開及び献立の変更等について(お知らせ)

すでにメール配信でお知らせしている通り、ご心配をおかけしておりました給食停止が7日(火)より解除され、給食調理再開できることとなりましたのでお知らせいたします。

これまで、給食停止に伴う弁当持参の対応や調査等へのご協力など、保護者の皆様にはご理解とご協力をいただいたことに感謝申し上げます。
また、給食提供にあたり、今後しばらくの間、下記の食材を使用しないよう教育委員会から指示がありましたのでお知らせするとともに、このことに関連した献立の変更についてもお知らせいたします。
ご不明な点などがありましたら遠慮無く学校へお問い合わせください。今後も保護者の皆様の変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                    記

【しばらくの間、使用しない食材】
○生の果物 ○ミニトマト ○非加熱で提供される食材(のり等)
【献立の変更】
7日(火)くだもの(いちご)の提供なし
9日(木)黒砂糖パンは焼いて提供,粉ふきいもを取りやめ、スープの具材としてジャガイモを使用
15日(水)くだもの(せとか)の提供なし
21日(火)焼き海苔の提供なし
22日(水)ハムの提供なし


重要 おう吐・下痢等の対応に伴う給食停止、弁当持参のお願い

平成29年2月28日
校 長  谷口 雄麿

 この度は、おう吐、下痢等の体調不良による欠席が多く見られることから、皆様にご心配をおかけしております。全児童が一刻も早く回復し、登校できるよう願っております。
 現在原因を調査中であることから、教育委員会と協議の上、児童の健康を第一に考え、3月1日(水)から3月6日(月)までの4日間、給食を停止することといたしました。そのため、3月1日(水)は給食なしの午前授業、3月2日(木)から6日(月)までは全学年弁当持参での授業となります。
 ご多用のところ、しばらくの間ご家庭にお負担をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。


1 体調がすぐれない場合には無理をせず、家で静かに過ごすようにしてください。
2 うがいと手洗いを励行してください。
3 栄養、睡眠を十分にとり、休養に努めてください。

 おう吐や下痢など胃腸炎等の症状とみられる欠席の状況につきましては、今後も変化があれば、随時、お知らせをしてまいります。ご家庭でも気になる様子が見られましたらお知らせください。

お問い合わせ
副校長 川島 直人
042−341−0810


お別れ球技交流会

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
2月16日(木)5,6時間目に6年生と交流ドッジボールを行いました。男女に分かれて、6年生の各学級とゲームを行いました。
結果は・・・



力及ばず、0勝12敗。6年生との力の差を実感しました。
団結力、球速、捕球力。これから頑張らなくてはと、実感していました。
来年度は自分たちが6年生。後輩たちが憧れるように頑張っていこうと決意を新たにしました。

小平よさこいスクールダンスフェスティバル

画像1 画像1
2月19日(日)ルネこだいらで行われた、小平よさこいスクールダンスフェスティバルに、放課後よさこいクラブが出演しました。

大きな舞台で全員が力いっぱい踊り、迫力のあるダンスを披露してくれました。

幼稚園の学校訪問

画像1 画像1 画像2 画像2
来年度1年生になる花小金井幼稚園の園児たちが学校を訪れました。

5年生が幼稚園児たちの手を引いて校舎内を案内し、学校のいいところや楽しいことなどを紹介していました。
5年生にとっても、自己有用感を育む貴重な活動の機会となりました。

朝の時間帯の避難訓練

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
今日は、朝学習の時間をつかって避難訓練を行いました。学校に登校したばかりの子どもたちもいる中、緊急避難の放送が校舎内に鳴り響きました。

全校児童が校庭に避難集合するまでは、授業中に行う訓練よりも長い時間がかかってしまいました。これが実際のところだなぁと改めて考えさせられました。

災害はいつ起こるか分かりません。学校では年間を通して様々な時間帯や場面で訓練を行っています。

「あいうえお」をしっかりと出そう!

画像1 画像1
今朝の全校朝会では、話すときには「『あいうえお(母音)』の音をしっかりと出そう」という話をしました。
「あいうえお」の音を意識して出すと、言葉が明瞭になって聞こえるそうです。そして、その結果、相手にはっきりと言葉が伝わるようです。
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
小平市立小平第十一小学校
〒187-0002
住所:東京都小平市花小金井4丁目16番1号
TEL:042-462-0810
FAX:042-462-2077